8月30日の愛媛ー徳島戦は「JR四国デー」

 四国アイランドリーグでは、8月30日(木)に、愛媛―徳島戦が開催される松山・坊っちゃんスタジアムにおきまして、「JR四国デー」と題しJR四国様の協賛により様々なイベントを行うことが決まりました。
 このイベント協賛は、JR四国様が自社の発足20周年を記念して行うものです。イベント詳細は、下記のとおりです。

【開催日・場所】
2007年8月30日(木)
松山・坊っちゃんスタジアム(愛媛県松山市市坪西町625-1)
四国IL公式戦
 愛媛マンダリンパイレーツvs徳島インディゴソックス

 (試合開始18時・開場17時)

【イベント内容】
1.12:30 ~14:00 少年野球教室
  愛媛県内の小学生軟式野球11チーム(約100名)を対象に、愛媛マンダリンパイレーツの選手13名による野球教室を開催します。
2.野球教室終了後、参加者全員に坊っちゃんスタジアム内を見学して頂きます。
3.野球教室参加者全員を、18時から開催される愛媛ー徳島戦に無料招待いたします。
4.愛媛ー徳島戦の試合開始前に、JR四国の松田清宏代表取締役社長が始球式を行います。
5.御客様へ、ご入場の際に抽選ナンバー入りのオリジナルチラシをお配りし、5回裏終了後に旅行券や宿泊券等があたるプレゼント抽選会を行います。

徳島ISが中日2軍と引分け、惜しくも勝利ならず!

 徳島インディゴソックスが、7月30日(月)徳島県阿南市のアグリあなんスタジアムで、中日ドラゴンズ2軍と交流戦を行いました。

 試合は、3回に徳島ISが西村のタイムリーで1点を先制しましたが、中日は6回にソロホームランで同点に追いつきます。しかし、徳島IS投手陣は7回以降、中日打線をノーヒットに抑え、得点を許しません。好投する投手陣を援護したい徳島打線は、8回・9回に2人のランナーを出しましたがあと1本が出ず、結果は1対1の引分け、惜しくもあと一歩で勝利を掴むことができませんでした。

20070731_01.jpg
徳島インディゴソックス:
 (投)益田-竹原-渡邊-片山-安里-角野-小林
 (捕)加藤
中日ドラゴンズ2軍:
 (投)菊地-高江洲-加藤-斉藤-石井
 (捕)前田-福田

本塁打:森岡(中) 
2塁打:岩崎(中)・アティング
            
【中日ドラゴンズ・辻発彦2軍監督のコメント】
 「今日は、両チームとも打線が本調子ではないようでした。徳島ISの選手は、本当に頑張っていると思いますが、NPBを目指すためには、投手は低めのコントロール、野手は“球際”での強さが必要だと感じました。」

【徳島IS・白石静生監督のコメント】
「選手たちは、よくやってくれましたが、もうひと頑張りが足りませんでした。しかし、この試合を通して、選手たちの野球に対する意識がいい意味で少しずつ、変わってきていることも実感しました。特に、NPBとの交流戦ということで、自分をPRしようと意気込みは十分にありました。こうした経験を次に活かしてほしいと思います。」

徳島ISに外野手1名新入団

 四国アイランドリーグでは、7月28日付けで、徳島インディゴソックスに田久保賢植選手が入団することが決まりましたので、お知らせ致します。田久保選手の背番号は「1」、プロフィールは下記のとおりです。
※クリックすると拡大します。

【田久保選手のコメント】
「野球に打ち込める環境を求めて四国ILにチャレンジしました。自分の持ち味は、野手の間を抜く鋭い打球をとばすバッティングです。野球ができることに感謝しながら、どんな状況でもベストのプレーを披露することを心がけたいと思っています。チームの勝利に貢献できるように頑張りますので、よろしくお願いします。」

7月30日・31日の中日との交流戦でのファンサービスイベントについて

 徳島インディゴソックスが7月30(月)に、リーグ4チームからの選抜チームが7月31日(火)に、中日ドラゴンズ2軍と徳島県阿南市のアグリあなんスタジアムで交流試合を行いますが、球場でのファンサービスイベントが下記のとおり決まりました。大勢の御客様のご来場をお待ちしております。


●試合日時
7月30日(月) 18時30分試合開始
 徳島インディゴソックスvs中日ドラゴンズ2軍
7月31日(火) 18時30分試合開始
 四国アイランドリーグ選抜vs中日ドラゴンズ2軍

●場所
アグリあなんスタジアム(徳島県阿南市桑野町桑野谷34-1)
※当日開場は16時30分

●主催
四国アイランドリーグ

●入場料
大人¥1200- 小・中学生¥700-(当日券のみ 全席自由席)

■7月30日のファンサービスイベント
1.試合前と5回裏に、大きなパチンコを使って、スタンドに素敵なプレゼントを放り込みます。
2.試合前と5回裏に、徳島ISのマスコットキャラクターのMr.インディーと中日ドラゴンズのドアラが競演します。
3.試合前に両チームの監督・コーチ・選手がスタンドへサインボールを投げ込みます。

■7月31日のファンサービスイベント
1.先着1000名様に四国ILの選手・監督等のトレーディングカードもしくは球団ロゴシールをプレゼント致します。
2.試合前に両チームの選手がホームラン競争を行います。
3.試合前と5回後に、四国IL4球団のマスコットキャラクター(ガイナ君・マッピー・ドッキー・Mr.インディー)と中日ドラゴンズのドアラも競演します。
4.試合前と5回後に、大きなパチンコを使って、スタンドに素敵なプレゼントを放り込みます。
5.試合前に両チームの監督・コーチ・選手がスタンドへサインボールを投げ込みます。

四国IL 今週の見所について

 四国アイランドリーグ2007コカ・コーラ杯は、今週も、見所・イベント盛りだくさんです。大勢のお客様のご来場をお待ちしております。


【香川オリーブガイナーズ】
投手陣では、金子が調子を上げ先発陣に加わる勢いだ。攻撃陣は看板のクリンナップに加え、若林・町田が復調してきたのが心強い。記録面では、松尾がリーグ通算100試合登板まで残り1試合となった。達成すればリーグ初。

【愛媛マンダリンパイレーツ】
夏場を迎え、投手起用は継投が多くなる見込み。当面、先発が小山内・梶本・森、中継ぎ宇都宮・木谷、抑えに浦川を想定している。記録面では、浦川がリーグ通算最多勝利の29まであと1勝と迫っている。これまでは、浦川自身と相原(元高知FD)の28勝が最高。

【高知ファイティングドッグス】
梶田・YAMASHIN・孝太郎らの俊足の選手が調子を上げており、FD本来の足を使った野球を十分に披露できそうだ。主軸では中村が復調し4番復帰の見込み。投手陣ではミンの成長が著しい。

【徳島インディゴソックス】
後期になり中心選手が好調なだけに、今週のホーム3連戦では好ゲームが出来そうだ。打の山口・西村・小松崎、投の角野・益田・片山・小林らの活躍に乞うご期待。

四国アイランドリーグ中継追加について

 日本ケーブルテレビ連盟四国支部は、四国4県のケーブルテレビ局17局において四国アイランドリーグ公式戦放映を行っていますが、下記のとおり9月の放映予定を追加しましたので、お知らせいたします。

★9月のCATV四国アイランドリーグ放映予定
※クリックすると拡大します。

*放送局により放映日時が異なる場合があります。
雨天時の変更日時およびスケジュールについては、後日改めてお知らせします。

◆放送予定局一覧(7月24日現在)

ロッテ・角中選手(元高知FD)がNPBで初安打・初打点を記録

 千葉ロッテマリーンズの角中勝也選手(元高知FD)が、7月26日(木)にNPBの1軍公式戦で初安打・初打点を記録しました。

 角中選手は、この日ヤフードームで行なわれた福岡ソフトバンクホークス対千葉ロッテマリーンズ戦で、2番センターで先発出場しました。そして6回に四国アイランドリーグの先輩・西山道隆投手(元愛媛MP)から、ライト前にヒットを放ち、1軍公式戦初安打を記録しました。さらに7回には、ランナー1・2塁のチャンスに柳瀬投手から右中間へ同点の2点タイムリーヒットを打ち、今度は公式戦初打点をマークしました。四国IL出身選手がNPB公式戦で安打や打点を記録したのは、角中選手が初です。

 また、四国IL出身の投手と打者がNPB公式戦で対戦したのは、この試合の西山投手と角中選手の対戦が初となります。

 試合は4対3でソフトバンクがロッテにサヨナラ勝ちを収めましたが、この試合での角中選手は4打数2安打2打点の成績でした。また、ソフトバンクの西山投手は、先発で5回3分の0を投げ、被安打3失点1と好投しましたが、惜しくも勝利投手になることは出来ませんでした。
 
 角中選手は、2006年に高知ファイティングドッグスで外野手としてプレーし、その年の大学・社会人他ドラフト会議で7巡目指名を受け、今年千葉ロッテマリーンズに入団しました。今季前半戦イースタンリーグで打率.367をマークする活躍を披露し、7月19日に開催されたフレッシュオールスターゲームにもイースタンリーグの4番打者として出場しました。
 そして7月24日には1軍昇格と同時に1軍デビューを果たし、26日に初安打・初打点を記録したものです。
 今後の角中選手・西山投手のさらなる活躍にご期待下さい。

 四国IL選抜がソフトバンクと連日の引分け

 四国アイランドリーグ選抜が、7月25日(水)福岡の雁の巣球場で、福岡ソフトバンクホークス2軍と招待試合(交流戦)を行いました。試合は、四国IL選抜が2回に國信のタイムリー内野安打で1点を先制、さらに4回に梶田(高知)や近藤(香川)のタイムリー等で5点を追加します。守っても先発の松尾をはじめ投手陣が好投、バックもノーエラーで盛り立て8回表まで6対0とソフトバンクを圧倒します。

 しかし、ソフトバンクは終盤に意地を見せ8回と9回に3点ずつを上げ、試合は6対6の引分け、四国IL選抜は前日の24日に続き惜しくも勝利を手にすることが出来ませんでした。

20070727_02.jpg
福岡ソフトバンクホークス2軍:
 (投)甲籐-高橋(徹)-山田
 (捕)高谷-領健
四国Iアイランドリーグ選抜:
 (投)松尾-塚本-金子-小林-ソリアーノ-森-天野
 (捕)堂上

本塁打:明石(ソ) 3塁打:近藤(IL) 2塁打:西村(IL)・仲澤(ソ)・辻(ソ)            

【四国IL選抜・西田真二監督のコメント】
「試合展開はうちのペースで進んでいましたので勝てなかったのは残念です。やはり野球は何が起こるかわからないということを改めて実感しました。些細なことからゲームの流れが大きく変わることがよくあります。選手たちは自分の役割を理解して状況に応じたプレーをしっかりと出来るよう、努力して欲しいと思います。」

徳島ISと香川OGにオーストラリア人選手入団が決定!

   四国アイランドリーグでは、7月28日付けで、徳島インディゴソックスにアンディー・アティング選手とクリス・モウデイ選手、香川オリーブガイナーズにトッド・グラタン選手が入団することが決まりましたので、お知らせ致します。

 上記3選手は、いずれもオーストラリア国籍の選手です。今回のオーストラリア人選手の入団は、オーストラリア野球連盟から四国アイランドリーグに選手受入のオファーがあり、双方ならびに各球団で協議合意に達し、3選手の入団が確定したものです。3選手のプロフィール・来日スケジュール・オーストラリア野球事情についての概要は、下記のとおりです。

●概要

 つきましては、下記の日時・場所にて記者会見を行いますので、報道関係者の皆様には、何卒ご参集頂きますようお願い申し上げます。


【香川OG入団のグラタン選手の会見】
日  時:2007年7月28日(土)午前10時~
場  所:高松国際ホテル(高松市木太町2191-1) 「玉藻の間」
出席者:オーストラリア野球連盟 環太平洋野球開発部 デニー丸山
      株式会社IBLJ代表取締役社長 鍵山誠
      香川オリーブガイナーズ球団代表 小崎貴紀
      香川オリーブガイナーズ 監督 西田真二
      香川オリーブガイナーズ 選手 トッド・グラタン

【徳島IS入団のアティング選手とモウデイ選手の会見】
日  時:2007年7月28日(土)午後3時~
場  所:蔵本球場(徳島市庄町1-76-2) 球場内会議室
出席者:オーストラリア野球連盟 環太平洋野球開発部 デニー丸山
      株式会社IBLJ代表取締役社長 鍵山誠
      徳島インディゴソックス球団代表 手束直胤
      徳島インディゴソックス 監督 白石静生
      徳島インディゴソックス 選手 アンディー・アティング
      徳島インディゴソックス 選手 クリス・モウデイ 

 四国IL選抜がソフトバンクと引分け、惜しくも勝利を逃す!

 四国アイランドリーグ選抜が、7月24日(火)福岡のヤフードームで、福岡ソフトバンクホークス2軍と招待試合(交流戦)を行いました。試合は、両チームともに先発投手の好投等で5回まで0対0の均衡が続きます。

 しかし四国IL選抜は、6回にマサキ(高知)の犠牲フライと三輪(香川)のスクイズで2点を先制します。一方、ソフトバンクは7回に5安打を集める等で3点を奪い逆転に成功します。
 これに対し四国IL選抜は8回にフォアボールのランナーが相手のワイルドピッチの間に生還し、同点に追いつきます。この試合は、試合時間が2時間30分を超えた場合には新しいイニングには入らないとの特別ルールのため、8回終了時で打ち切られ3対3の引分け、四国IL選抜は惜しくも勝利を逃しました。

20070727_01.jpg
福岡ソフトバンクホークス2軍:
 (投)神内-高橋(秀)-大西-川頭 
 (捕)的場
四国アイランドリーグ選抜:
 (投)浦川-ソリアーノ-松尾-塚本-山隈-天野-森 
 (捕)梶原-堂上

3塁打:辻(ソ) 2塁打:西村(IL)・的場(ソ)            

【四国IL選抜・西田真二監督のコメント】
「ヤフードームという素晴らしい球場でいい緊張感をもって試合をすることができました。なかでも先発の浦川は4回を無失点に抑え、8回に登板した森はピシャリと3人で抑える好投を見せてくれました。野手陣は守りのミスもありましたが、神内ら1軍級の投手陣と対戦できたことはいい経験になったはずです。25日の雁ノ巣での試合も、一つ一つのプレーに集中力を絶やさず、全力で頑張ります。」

中日2軍との交流戦出場四国IL選抜チームメンバー決定

 徳島インディゴソックスが7月30日(月)に、四国アイランドリーグ4チームからの選抜チームが7月31日(火)に、徳島県阿南市のアグリあなんスタジアムで中日ドラゴンズ2軍と交流試合を行いますが、31日の試合に出場する四国IL選抜チームのメンバーが下記のとおり決りましたので、お知らせ致します。

【7月30日(月)】 
徳島インディゴソックスvs中日ドラゴンズ2軍
18時30分試合開始(開場16時30分)

【7月31日(火)】
四国アイランドリーグ選抜vs中日ドラゴンズ2軍 
18時30分試合開始(開場16時30分)

【7月31日(火)四国アイランドリーグ選抜チームメンバー】       
●監督 :白石静生(徳島)
  コーチ:衣川幸夫(徳島) 深谷亮司(徳島) 
●選手
【投手】
 橋本亮馬(香川) 松尾晃雅(香川) 浦川大輔(愛媛) 梶本達哉(愛媛)
 山隈茂喜(高知) 角野雅俊(徳島) 小林憲幸(徳島) 
【捕手】
 堂上隼人(香川) 宮本裕司(高知) 福永泰也(徳島)  
【内野手】
 丈武(香川) 智勝(香川)  三輪正義(香川) 國信貴裕(高知)
 比嘉将太(愛媛) 檜垣浩太(愛媛) マサキ(高知) 西村悟(徳島) 
【外野手】
 グレアム義季(愛媛) 梶田宙(高知) 高井啓行(高知) 小松崎大地(徳島)  

※出場選手は、試合当日に変更の可能性もあります。

ロッテ・角中選手(元高知FD)が7月24日に1軍デビュー

 千葉ロッテマリーンズの角中勝也選手(元高知FD)が、7月24日(火)に入団後初めて1軍に昇格、同日ヤフードームで行なわれた福岡ソフトバンクホークス対千葉ロッテマリーンズ戦で、2番センターで先発出場しました。結果は、3打席とも凡打に終わりましたが、四国アイランドリーグ出身の野手がNPBの1軍公式戦に出場したのは、広島の中谷選手(元愛媛MP)についで角中選手が2人目になります。
 
 角中選手は、2006年に高知ファイティングドッグスで外野手としてプレーし、その年の大学・社会人他ドラフト会議で7巡目指名を受け、今年千葉ロッテマリーンズに入団しました。今季これまでは、2軍戦のみの出場でしたが、打率.367をマークする活躍を披露し、7月19日に開催されたフレッシュオールスターゲームにもイースタンリーグの4番打者として出場しました。

 そして、7月24日、1軍昇格と同時に1軍デビューを果たしたものです。今後の角中選手の活躍にご期待下さい。

I Love Island League. 限定グッズ販売プロジェクト第13弾 2007年前期MVP選手の直筆サイン付公式球を少数限定販売

 四国アイランドリーグを運営する株式会社IBLJでは、2007年前期MVPを受賞した香川オリーブガイナーズの丈武(本名:森田丈武)選手の直筆サインの入った2007年アイランドリーグ公式球を各限定12個販売いたします。

 全て選手の直筆で書かれたタイトルおよびサインの入った公式球をディスプレイ用アイランドリーグオリジナルミニバット付で7月21日より限定販売いたします。
パソコンまたは携帯電話のオンラインショップ(www.islandleaguewebshop.com)にて、 3500円(税込)で販売しております。非常に少数ですのでお早めにお買い求め下さい。

20070723_03.jpg
※※写真はイメージです。

I Love Island League. 限定グッズ販売プロジェクト第12弾 6月度月間MVP選手の直筆サイン付公式球を少数限定販売

 四国アイランドリーグを運営する株式会社IBLJでは、2007年6月度月間MVPを投手部門で受賞した愛媛マンダリンパイレーツの浦川大輔選手と、野手部門で受賞した香川オリーブガイナーズの智勝(本名:近藤智勝)選手の直筆サインの入った2007年アイランドリーグ公式球を各限定12個販売いたします。全て選手の直筆で書かれたタイトルおよびサインの入った公式球をディスプレイ用アイランドリーグオリジナルミニバット付で7月21日より限定販売いたします。

 パソコンまたは携帯電話のオンラインショップ(www.islandleaguewebshop.com)にて、 3500円(税込)で販売しております。非常に少数ですのでお早めにお買い求め下さい。

20070723_02.jpg

四国ILでは新潟県中越沖地震の激励募金を受付ます

 四国アイランドリーグ並びに所属4球団では、新潟県中越沖地震の激励募金を受け付けます。また、8月28日(火)に松山・坊っちゃんスタジアムで開催される北信越BCリーグとの交流戦の売り上げの一部を寄付いたします。

 これは、同じ独立リーグを開催する地域での災害に対し、1日も早い復興を祈念し、救援活動に役立てて頂こうとの主旨で行うものです。受付期間・場所・方法等は下記のとおりです。
 8月28日の交流戦の売り上げの一部と受付いたしました募金は、新潟県災害対策本部に寄付させて頂きます。

【受付期間・場所】
7月20日(金)から8月28日(火)までの四国アイランドリーグ公式戦開催時・並びに8月28日の北信越BCリーグとの交流戦開催時に、開催球場内にて募金を受け付けます。

【受付方法】
球場内に募金箱を設置いたします。

四国IL 今週の見所について

 四国アイランドリーグ2007コカ・コーラ杯は、今週も、見所・イベント盛りだくさんです。大勢のお客様のご来場をお待ちしております。

※クリックすると拡大します。


【香川オリーブガイナーズ】
今週は天野が抑えに回る。先発陣では、松尾・塚本は当確だが、あと1枠に誰が加わるか注目。打撃陣では、前期不調だった若林に復調の兆しが見えてきたのは好材料だ。記録面では、松尾がリーグ通算100試合登板まで残り2試合となった。達成すればリーグ初。

【愛媛マンダリンパイレーツ】
比嘉・荒木・檜垣のクリンナップに加え、松坂・グレアムらが調子を上げ、看板の強打線にますます厚みを増してきた。投手陣では、浦川・森・梶本が中心となる。記録面では、浦川がリーグ通算最多勝利の29まであと1勝と迫っている。これまでは、浦川自身と相原(元高知FD)の28勝が最高。

【高知ファイティングドッグス】
先週2連勝と好調なスタートを切った。今週も西川・山隈らの投手陣の出来がカギ。打撃陣ではマサキが調子を取り戻してきたのが心強い。そのマサキが節目のリーグ通算250安打まで残り2安打となった。達成すればリーグ初。

【徳島インディゴソックス】
益田・片山・角野の先発3本柱は好調を維持しているが、先週は打線に当たりがでていなかったので、打撃陣の奮起、特に西村に期待。今週はホーム3連戦だけに何としても勝利を飾りたいところだ。

8月5日の高知ー徳島戦はダブルヘッダー

 四国アイランドリーグでは、雨天中止となった7月13日(金)の高知―徳島戦の代替試合を、8月5日(日))に高知県室戸市の室戸マリン球場で行うことが決まりましたので、お知らせ致します。
 従いまして、8月5日(日)の高知―徳島戦は、ダブルヘッダーとなります。
 
 ダブルヘッダーの第一試合は午前11時開始、第二試合は午後2時に開始する予定です。但し、第一試合の終了時刻が午後1時40分を過ぎた場合は、第一試合終了から約20分後に第二試合を開始する予定です。
 
 また、8月5日(日)の室戸マリン球場では、1試合分のチケット(回数券・前売り券・当日券ともに)にて、ダブルヘッダー2試合を観戦することが出来ます。
 大勢の御客様のご来場をお待ちしております。  

福岡でのソフトバンクとの招待試合出場メンバー決定

 リーグ4チームからの選抜チームが7月24日・25日に福岡に遠征し、福岡ソフトバンクホークス2軍と招待試合(交流試合)を行いますが、四国アイランドリーグでは、招待試合に出場する四国IL選抜チームのメンバーが、下記のとおり決りましたので、お知らせ致します。

【7月24日(火)10時40分試合開始】 
福岡ソフトバンクホークス2軍vs四国アイランドリーグ選抜  @ヤフードーム

【7月25日(水)12時30分試合開始)】
福岡ソフトバンクホークス2軍vs四国アイランドリーグ選抜  @雁ノ巣球場

【四国アイランドリーグ選抜チームメンバー】       
●監督 :西田真二(香川)
  コーチ:加藤博人(香川)・柳田聖人(香川)

●選手
【投手】
天野浩一(香川) 金子圭太(香川) 塚本浩二(香川) 松尾晃雅(香川)
浦川大輔(愛媛) 森琢哉(愛媛) ソリアーノ(高知) 山隈茂喜(高知) 
小林憲幸(徳島)   

【捕手】
堂上隼人(香川) 梶原有司(愛媛) 宮本裕司(高知)  

【内野手】
国本和俊(香川) 丈武(香川) 智勝(香川) 三輪正義(香川) 
國信貴裕(高知) マサキ(高知) 西村悟(徳島)

【外野手】
井吉信也(香川) 近藤洋輔(香川) グレアム義季(愛媛) 梶田宙(高知)
高井啓行(高知) 小松崎大地(徳島)   

四国4県知事連携による四国IL前期MVP表彰の表彰日時一部変更について

 四国アイランドリーグ前期MVP選手、並びに4県の各チームごとの前期MVP選手に対して、四国4県の知事の皆様が連携して表彰して下さることになりましたことを過日お知らせ致しましたが、そのうち、香川の丈武選手と徳島の小松崎大地選手の表彰日時が都合により変更になりましたことを、本日、お知らせ致します。 変更になった日程と表彰詳細は下記のとおりです。

※クリックすると拡大します。

※香川OGの丈武選手の本名は、森田丈武(もりたじょうぶ)

福岡でのソフトバンク2軍との招待試合観戦の香川発応援ツアー催行中止について

 7月24日(火)・25日(水)に四国アイランドリーグ4チームからの選抜チームが福岡に遠征し、福岡ソフトバンクホークス2軍と招待試合(交流試合)を行います。この試合の応援ツアーが香川発(東交バ主催)と松山発(コープ愛媛旅行サービス主催)で行われる予定でしたが、香川発のツアーが都合により催行中止になりましたので、お知らせ致します。愛媛発のツアーに関しましては、催行予定です。
 
また、この応援ツアー詳細につきましてのお問合せ先は、下記のとおりです。

【香川発(催行中止)】
東交バス株式会社:TEL087-821-1118

【松山発(催行予定)】
コープえひめ旅行サービス:TEL089-941-4890
愛媛マンダリンパイレーツ球団事務所:TEL089-914-8102

インディゴDREAM番組がスタート

平素は大変お世話になっております。
四国アイランドリーグ「徳島インディゴソックス」より下記の件につきお知らせいたします。

7月16日、ケーブルテレビトクシマ(CATV9チャンネル)でインディゴDREAMという番組が始まるということをお知らせします。

初回は白石監督・小松崎キャプテンのインタビューが放送される予定です。
毎週月曜日の朝11時に放送されます。
再放送は毎週月曜日の20時と23時です。

四国4県知事連携による四国IL前期MVP表彰について

 この度、四国アイランドリーグ前期MVP選手、並びに4県の各チームごとの前期MVP選手に対して、四国4県の知事の皆様が連携して表彰して下さることになりましたので、お知らせ致します。受賞選手や表彰スケジュール等は下記のとおりです。

※クリックすると拡大します

※香川OGの丈武選手の本名は、森田丈武(もりたじょうぶ)

香川OG・下地投手退団のお知らせ

 四国アイランドリーグでは、香川オリーブガイナーズの下地栄輝投手が7月13日付けで球団との契約を解除し退団致しましたので、お知らせ致します。


【7月13日付け契約解除】
香川オリーブガイナーズ 下地栄輝(投手)  
退団理由:球団より戦力外を通告

四国IL 今週の見所について

 四国アイランドリーグ2007コカ・コーラ杯は、今週から後期開幕、見所・イベントも盛りだくさんです。大勢のお客様のご来場をお待ちしております。

※クリックすると拡大します。


【香川オリーブガイナーズ】
投手陣では、今週は天野がリリーフに回る予定で若手に先発のチャンスが出てきた。打撃陣では、堂上・智勝・丈武のクリンナップに加え、トップの国本や下位の井吉に期待。

【愛媛マンダリンパイレーツ】
近平が肘の故障で戦線離脱したのは痛いが、若手の森・安達等にチャンスが出てきた。打撃陣も好調を維持しており、後期は開幕ダッシュを狙う。記録面では、浦川がリーグ通算最多勝利の29まであと1勝と迫っている。これまでは、浦川自身と相原(元高知FD)の28勝が最高。

【高知ファイティングドッグス】
後期も、投手陣は西川・山隈・パチェコの先発陣と抑えの上里田が軸になる。打撃陣は、マサキ・宮本に加え、NPBとの交流戦2試合で3本塁打の18歳の大砲・高井に期待。記録面では、マサキが節目の250安打まで残り5安打となった。達成すればリーグ初。

【徳島インディゴソックス】
後期は、角野が抑えから先発に回り、抑えには小林が復帰する。打撃陣では、西村が9日のサーパス戦で本塁打を放つ等調子を上げてきたのも心強い。まずは、開幕から弾みをつけたいところだ。

四国アイランドリーグ限定グッズ販売プロジェクト第11弾 4球団オーセンティックユニホーム251番~300番の販売

 四国アイランドリーグを運営する株式会社IBLJでは、限定グッズ販売プロジェクト「I Love Island League」第11弾、オーセンティック(選手仕様)ユニホームの販売を開始致します。

 各球団限定先着50名様(合計200名様)に、あなたの「ネーム」と「背番号」(251番~300番)の入るオーセンティックユニフォームを販売いたします。
 価格は19800円(税込)です。お申込みは7月13日(金)から9月10日(月)までとなります。先着順に番号が決まっていきますのでお早めにお申込み下さい。

このプロジェクトによって、ファンの皆様により一層四国アイランドリーグをご愛顧頂ければ幸いです。
第11弾の応募方法等詳細は下記のとおりで、所定の申し込み用紙でご応募下さい。

★応募方法

20070713_01.JPG
※写真はイメージです

後期より四国ILの年間入場パスを7000円にて販売

 四国アイランドリーグでは、今年度各県ホームゲーム公式戦全45試合有功の年間入場パスを、今年3月より1枚につき1万5000円(税込み)にて販売を開始し、その後公式戦開幕から約1ヶ月後、約2ヶ月後にその都度割引を行いましたが、この度、後期公式戦開幕日の7月13日(金)から、さらに割引を行い、7000円にて販売を開始することになりました。

 ますますお得なお値段になりました年間入場パスを是非、お買い求め下さい。
 その他のチケット(回数券・当日券等)は、これまでと同じ価格にて引き続き販売しております。
 
 チケット購入方法、販売場所等につきましては、四国アイランドリーグ公式ホームページをご参照下さい。アドレスは下記のとおりです。

http://www.iblj.co.jp/ticket/index.html


前期リーグMVPは丈武選手(香川OG)に決定

 四国アイランドリーグでは、2007年度公式戦コカ・コーラ杯前期のMVP選手に、香川オリーブガイナーズの丈武選手を選出致しましたので、お知らせ致します。丈武選手には、読売新聞社様より、賞金が贈呈されます。

【表彰日時・場所】
7月14日(土)香川県さぬき市の志度球場で開催される香川-徳島戦(試合開始13時)の試合前セレモニーにて

【表彰内容】
読売新聞社様より目録(賞金)を贈呈

【丈武選手のコメント】
「今季で2年目になりますが、これまで賞やタイトルとは縁がなかったので、今回の受賞は本当に嬉しいです。今まで努力して積み上げてきたものが少しずつ実を結んできたと思います。特に打撃フォームが徐々に自分の理想に近づいてきたという手ごたえを感じています。この賞を励みに、今後はさらに上のレベルを目指して頑張ります」

【丈武選手(じょうぶ:本名~森田丈武)プロフィール】
1981年11月19日生まれ、茨城県つくば市出身、186センチ80キロ・右投右打。
山梨学院大付属高~江藤ベースボールアカデミー~三菱自動車岡崎~米・独立リーグのエルマイラ・パイオニアーズを経て、昨年、香川オリーブガイナーズに入団した。
昨年は打率.273、8本塁打をマークし、香川OGのシーズン総合優勝に貢献した。2年目の今年は打撃フォームの修正を行ない、前期通算155打数52安打 打率.335(リーグ4位)・34打点(リーグ1位)・9本塁打(リーグ1位)と、目覚ましい成績を残し、香川OG前期優勝の立役者となった。打撃でのスイングスピードの速さには、NPBのみならず、MLBのスカウトも注目する。

7月13日後期開幕、4監督が抱負を語る!

 四国アイランドリーグ2007コカ・コーラ杯公式戦前期90試合におきまして、延べ101,755人の御客様にご来場頂きました。1試合平均では、前年平均806人を4割上回る1,131人のファンの皆様が声援を送って下さいました。

 球団別では、ホームゲームのご来場者数の1試合平均が、香川・1,505人、愛媛・1,200人、高知・746人、徳島・1092人となりました。四国アイランドリーグでは、大勢の御客様のご来場に心より御礼申し上げます。

 そして後期は、いよいよ7月13日(金)開幕です。前期以上の大勢のファンの皆様の球場でのご声援をお待ちしております。四国IL4球団の各監督からのファンの皆様へのメッセージは、下記のとおりです。

また、後期試合日程は、下記のとおりです。
★後期試合日程

【香川OG・西田真二監督】
「後期も前期優勝の主力メンバーが中心となりますが、その他の選手にもチャンスを与えるつもりです。もちろん優勝を狙いますが、秋のドラフト会議に向けて重要な時期を迎えますので、選手たちがよりアピールできる環境を作ってやりたいと思っています。」

【愛媛MP・沖泰司監督】
「選手たちは、技術的にはある程度のレベルにはきました。後期には、次の段階として、野球をよく理解して細かいプレーまでしっかりと出来るようなチーム作りを目指します。そして、前期以上に攻撃的なアグレッシブな野球を行いたいと思います。」

【高知FD・藤城和明監督】
「前期は故障者が多くチームとしての力を十分に発揮出来なかったのが心残りでしたので、後期は故障者を出さないように万全のケアをしたいと思います。そして45試合を悔いのないように戦い、優勝を目指します。最後まで勝ちにこだわりながら、ドラフトに向け選手をレベルアップさせます。」

【徳島IS・白石静生監督】
「前期は、投手が無駄な四球を出したり回の先頭バッターに安易にヒットを打たれたことや、打撃面でもタイムリーが中々でなかったことが反省点として目立ちました。後期は、それをふまえての投手陣の建て直しと、ファーストストライクから積極的に打っていく攻撃を目指します。」

07後期シーズン出陣式のお知らせ

7月12日(木)に、はりまや橋商店街さまの御好意を頂いて、07後期シーズンの出陣式を行うことになりましたので、当日の予定をお知らせ致します。

1.日 時
平成19年7月12日(木) 18時30分頃~

2.場 所
はりまや橋商店街

3.内 容
高知ファイティングドッグスの藤城監督、小牧コーチ、森山コーチ、菊地トレーナー及び選手全員が出席し07後期シーズンに向けた意気込みを披露します。
       
○ファンの皆様にもふるって参加していただきたいと思っております。
当日は、はりまや橋商店街の皆さまに炊き出しをしていただく予定です。
お気軽にお立ち寄り頂き、ファイティングドッグスの07後期シーズン出発にご声援をいただきますようお願いいたします。

※尚、詳細につきましては予告なく変更する場合がありますので、ご了承ください

6月度 月間MVP受賞選手の発表

 6月度月間MVP受賞選手が下記のとおり決定いたしましたので、お知らせ致します。

 受賞した選手には、ミズノ株式会社様よりトロフィーと目録(ミズノ製品)が、読売新聞社様からもトロフィーと目録(賞金)がそれぞれ贈られます。 

【6月度月間MVP受賞選手】※成績は6月度のものです。

投手部門 :浦川 大輔(愛媛マンダリンパイレーツ)初受賞
       <成績> 5試合 3勝1敗1セーブ 防御率1.09(33投球回)

■浦川投手のコメント
「自分は3年目で初受賞ですので率直に嬉しいです。6月はチーム全体が好調で勢いがあり、自分もその流れの中で好結果を残せたので、チームの皆に感謝したいと思います。また、今年はフォームを変えて球威が増し、ピンチでも自信を持って直球を投げられるようになりました。現状に満足せず、後期こそ優勝に貢献し、秋のドラフトで指名されるよう全力を尽くします。」


野手部門 :智勝(香川オリーブガイナーズ)2回目の受賞
       <成績> 59打数24安打 打率.407 6打点 13盗塁 

■智勝選手のコメント
「自分を評価して頂けたことは本当に嬉しく思います。これも2月のキャンプから指導して下さっている監督・コーチのお陰です。特に、追い込まれてからもボールにくらいついてヒットを打てるようになったことが大きいと思います。後期もさらに努力して、またこの賞を頂けるよう頑張ります。」


【MVP賞贈呈】
7月13日(金)開催(愛媛・東予球場/愛媛対香川戦)において、試合開始前セレモニーの中で各選手に贈ります。

徳島ISがサーパスに大勝!

 徳島インディゴソックスが、7月9日(月)あじさいスタジアム北神戸で、サーパスと交流戦を行いました。

 試合は、1回表徳島ISが小松崎と李のタイムリーで2点を先制、その後も5回に福永がソロホームラン、6回に西村が3ランホームランを放つ等打線が大爆発し、15安打で大量13点を上げました。
 守っても先発の角野が2回をパーフェクトに抑える等8人の投手陣がサーパス打線を7安打2失点に抑える好投を見せ、徳島ISがサーパスに13対2で大勝しました。

 徳島ISは単独チームとしては初のNPBチームとの交流戦でしたが、見事な勝利を飾りました。また、四国ILのチームは3日の阪神戦・7日の巨人戦に続きNPB球団との交流戦3連勝です。


サーパス:(投)町-阿部(健)-松村-柴田(誠)-鴨志田-梅村 
       (捕)勝-土井
徳島インディゴソックス:(投)角野-片山-益田-渡邊-安里-森-竹原-小林 
               (捕)加藤

本塁打:福永(徳)・西村(徳)・長田昌(サ) 
2塁打:西村(徳)・福永(徳)・大二郎(徳)・柴田亮(サ)・長田昌(サ)


【徳島IS・白石静生監督のコメント】
「打撃陣は、積極的にファーストストライクから打っていったのが好結果につながりました。投手陣も先発の角野をはじめ皆よく投げてくれました。これも選手たちが個々に自分をNPBに強くアピールしようという意欲の表れだったと思います。選手たちにも多少の自信に繋がったはずです。これを弾みに、後期を精一杯頑張ります。」

四国IL選抜が巨人2軍に見事な逆転勝利!

 四国アイランドリーグ選抜と読売ジャイアンツ2軍との交流試合が、7月7日(土)香川県高松市のサーパススタジアムで行われました。

 試合は、四国IL選抜が、巨人先発の深沢(元香川OG)から1回に智勝(香川)が先頭打者ホームランを放ち、1点を先制します。しかし巨人が2回に2点を奪い逆転、その後も小刻みに得点を重ねます。これに対して四国IL選抜は、7回に堂上の2点タイムリー・8回に高井のソロホームランや智勝のタイムリー等で逆転に成功、7対5で巨人2軍を破りました。これで四国IL選抜は3日の阪神戦に続き2連勝です。

四国アイランドリーグ選抜:
(投)松尾-塚本-片山-ソリアーノ-梶本-山隈-橋本-上里田-森-天野
(捕)堂上
読売ジャイアンツ2軍:
(投)深沢-栂野-木村-加登脇-大抜-深町-東野
(捕)佐藤-伊集院

本塁打:智勝(IL)・高井(IL)・三浦(巨)・田中(巨)
3塁打:宮本(IL) 2塁打:智勝(IL)・田中(巨)・隠善(巨)

            
【四国IL選抜・西田真二監督のコメント】
「改めて四国ILの選手たちの成長を実感した試合でした。特に野手陣がいいパフォーマンスを見せてくれました。中でも3日の阪神戦に続いて本塁打を放った18歳の高井選手には目を見張りました。また打撃だけでなく、智勝・國信・三輪らの走塁も勝利に大きく貢献しました。選手たちはこれを一つの自信にして後期を頑張ってほしいと思います。」

【読売ジャイアンツ・深沢和帆投手(元香川OG)のコメント 投球内容:2回1失点3被安打3奪三振】
「久しぶりのサーパススタジアムで、すごく懐かしさを感じたと同時にファンの皆様の声援が本当に嬉しかったです。試合では、ジャイアンツに入ってから新たにマスターした変化球も交えながら投げましたが、四国ILの選手たちのレベルアップを強く実感しました。智勝さんには本塁打を打たれましたが、
智勝さんが一枚上手でした。少しでも多くの四国ILの選手がNPB入りを果たし、試合で対戦できることを楽しみにしています。また、自分も一日もはやく1軍に昇格できるように頑張ります。」

四国IL選抜ドリームスが長崎セインツに快勝!

 四国アイランドリーグ選抜ドリームスと長崎セインツとの交流試合が、7月7日(土)長崎県佐世保市の佐世保野球場で行われました。

 試合は、四国IL選抜ドリームスが1回に古卿(高知)・小山田のタイムリー等で4点を先制します。その後も四国IL選抜は着実に得点を重ね大量12点を上げます。投手陣も初回に3点を奪われましたが、その後は要所を抑える投球で大量点を許さず、四国IL選抜ドリームスは、12対5で長崎セインツに快勝しました。


長崎セインツ:
(投)木村-浦 (捕)本山
四国アイランドリーグドリームス:
(投)西川-益田-小山内-宇都宮-小林-ミン-勝沢
(捕)小山田-加藤

2塁打:井吉2(IL)・古卿(IL)・加藤(IL)・小谷2(長)・松原(長)・木村(長)・熊本(長)
            
【四国IL選抜ドリームス・藤城和明監督のコメント】
「セインツは打撃が素晴らしく守備もしっかりとした好チームでした。また、我々に向かってくる強い気持ちとレベルアップしたいという強い意欲と感じました。一方、四国IL選抜ドリームスの選手たちもよく打ってくれました。投手陣も頑張ってくれたと思います。今後もこうした交流戦を重ねていけば、双方ともにレベルアップするいい機会になると思います。」

7月7日の巨人との交流戦ファンサービスイベントについて

 リーグ4チームからの選抜チームが7月6日・7日に読売ジャイアンツ2軍と交流試合を行いますが、四国アイランドリーグ主催の7月7日の試合でのファンサービスイベントが、下記のとおり決まりましたので、お知らせ致します。また、ジャイアンツのメンバーには、香川OG出身の深沢和帆投手も加わる予定です。大勢の御客様のご来場をお待ちしております。

【7月7日(土) 四国アイランドリーグ選抜対読売ジャイアンツ(2軍)】
主催:四国アイランドリーグ 
特別協賛:四国経済連合会
試合開始:18時(開場16時) 
場所:香川・サーパスタジアム(香川県高松市生島町614)
入場料:全席自由席
(前売り大人1000円・小中学生500円 当日券大人1200円・小中学生700円)
※四国アイランドリーグ公式戦チケットや年間パスはご利用できませんのでご注意下さい。


■7月7日のサーパススタジアムでのファンサービスイベント
1.先着1000名様に四国ILの選手・監督等のトレーディングカードをプレゼント致します。
2.試合前に、チアリーディングチーム・コロンボガールズのパフォーマンスに加え、四国IL4球団のマ
  スコットキャラクター(ガイナ君・マッピー・ドッキー・Mr.インディー)とジャイアンツのジャビットも競演します。
3.試合前に、大きなパチンコを使って、スタンドにTシャツ等を放り込みます。
4.試合前に両チームの監督・コーチ・選手がスタンドへサインボールを投げ込みます。
5.5回後に、「IHクッキングヒーター」や「USJペア入場券付き高松-大阪往復ペアJR乗車券」等豪華景品が多数当たるお楽しみ抽選会を実施します。

四国明治乳業 販売促進イベントについて

■日時
平成19年7月8日(日) 9時半~18時頃
※選手の参加は15時~17時

■場所
サニーアクシス いの店
住所:吾川郡いの町205

■内容
サニーアクシスいの店で行われる四国明治乳業様の販売促進イベントに参加いたします。また、高知ファイティングドッグスのオフィシャルグッズの販売コーナーを開設致します。15時~17時は高知ファイティングドッグスの選手2名も参加いたします。参加選手は未定です。

※尚、詳細につきましては予告なく変更する場合がありますので、ご了承ください。

STNet・KCB主催 野球教室

7月8日(日)に南国市立スポーツセンターで行われる株式会社STNet様並びに、高知ケーブルテレビ株式会社(以下、KCB)様主催の 野球教室に高知ファイティングドッグスのコーチ・選手が参加することになりましたのでお知らせ致します。

■日時
平成19年7月8日(日) 10時~12時頃
   
■場所
南国市立スポーツセンター グラウンド(雨天時は体育館を使用) 
住所:南国市前浜1344-3
   
■内容
少年野球チームを対象に高知ファイティングドッグスの小牧コーチと選手8名(捻金・野原・岸・大澤・白川・孝太郎・トモ・土佐)が野球教室を開催します。

■配信
「ピカラ」ホームページ「ピカラタウン」内の四国チャンネルにて、映像配信を予定しています。
URL: http://www.pikara.net/s-ch/index.html          
また、KCBテレビでも放送を予定しております。
     
※尚、詳細につきましては予告なく変更する場合がありますので、ご了承ください。

7月7日の巨人との交流戦でのシャトルバス運行について

 リーグ4チームからの選抜チームが7月6日・7日に読売ジャイアンツ2軍と交流試合を行いますが、四国アイランドリーグ主催の7月7日の試合で高松市街とサーパススタジアムを結ぶシャトルバスを下記のとおり運行することが決まりましたので、お知らせ致します。大勢の御客様のご来場をお待ちしております。

【7月7日(土) 四国アイランドリーグ選抜対読売ジャイアンツ(2軍)】主催:四国アイランドリーグ 特別協賛:四国経済連合会
試合開始:18時(開場16時) 
場所:香川・サーパスタジアム(香川県高松市生島町614)
入場料:全席自由席(前売り大人1000円・小中学生500円 当日券大人1200円・小中学生700円)
※四国アイランドリーグ公式戦チケットや年間パスはご利用できませんのでご注意下さい。


■7月7日の高松市街とサーパススタジアム間のシャトルバス運行経路と時刻
※クリックすると拡大します。

いよいよ公式サイトで今季の公式戦映像を配信開始!

 四国アイランドリーグでは、昨年から公式サイト内(www.iblj.co.jp)に映像配信サービス 『四国ILウェブスタジアム~SHIKOKU ISLAND LEAGUE Web STADIUM~』を開設し、2006年度の公式戦やNPBとの交流戦映像をファンの皆様に無料でお楽しみ頂いておりましたが、今年も、(株)よんでんメディアワークスのご協力により、今季の公式戦や交流戦映像の無料配信を開始いたします。

 その第一弾と致しまして、7月6日より、四国IL今季開幕戦となる下記2試合をアップ致しました。
 今後もさらに公式戦や交流戦等好ゲームの映像コンテンツを充実させ、四国アイランドリーグの魅力をより一層お伝えしていきますので、皆様の厚い御声援を心より御願い申し上げます。


◆視聴方法
四国IL公式サイト内のバナーをクリックすると「四国ILウェッブスタジアム」へそこでご視聴されたい試合をクリック頂き、さらにイニングごとに映像をお楽しみ頂けます。

◆追加配信試合
2007年度四国アイランドリーグ開幕戦
2007年3月31日(土) 香川オリーブガイナーズvs愛媛マンダリンパイレーツ
2007年3月31日(土) 徳島インディゴソックスvs高知ファイティングドッグス              

◆配信開始日
7月6日(金)

◆技術協力
株式会社よんでんメディアワークス

 四国IL選抜が阪神(ウエスタン)に圧勝!

 四国アイランドリーグ選抜と阪神タイガース(ウエスタン)との交流試合が、7月3日(火)阪神鳴尾浜球場で行われました。

 試合は、四国IL選抜が1回に堂上(香川)のタイムリーツーベースで1点を先制、さらに4回には18歳の高井(高知)の2ランホームラン等で3点を上げ試合の主導権を完全に握ります。その後も四国IL選抜は打線が爆発し、高井の9回の3ランホームラン等も含め計12点を上げる猛攻を披露しました。
 そして、投手陣も阪神打線を3安打1失点に抑え、守備陣もノーエラーと四国IL選抜は自分たちの実力を存分に発揮し、12対1で阪神(ウエスタン)に圧勝しました。また、2本塁打を放った高井の他、堂上が5打数5安打2塁打3本をマークするなど、ネット裏のNPBスカウト諸氏からも大きな注目を集めていました。

※クリックすると拡大します。

                      
阪神タイガース(ウエスタン):
 (投)岩田-鶴-辻本-田村-水落-玉置 
 (捕)橋本(良)-小宮山
四国アイランドリーグ選抜:
 (投)松尾-塚本-山隈-梶本-ソリアーノー上里田-森-天野
 (捕)堂上-梶原

本塁打:高井(四)2・大和(阪)・國信(四) 3塁打:マサキ(四) 2塁打:堂上(四)3・赤松(阪)
            
【四国IL選抜・西田真二監督のコメント】
「打線については、選手たちが強い集中力を持って向かっていったことが好結果に繋がったと思いますし、投手陣も各々が短いイニングながら良く投げてくれました。高井に対しては、『三振してもいいかから速いスイングで思い切って振れ』とアドバイスして送り出したところ、しっかりと結果を出してくれました。こうしたNPBとの交流戦で活躍できることは、選手たちにも大きな自信にもなるしファンの皆様へのアピールにもなるはずです。選手たちには、今後もさらに努力を重ねレベルアップし、後期そして秋のドラフトに向けて、今日以上のパフォーマンスを見せてくれることを期待しています。」

四国IL選抜が北信越BCLの選抜チームと8月に交流戦

 四国アイランドリーグでは、リーグ4チームからの選抜チームが8月7日(火)・28日(火)に北信越BCリーグの選抜チームと交流試合を行うことになりましたので、お知らせいたします。

【8月7日(火) 北信越BCリーグ選抜対四国アイランドリーグ選抜】
主   催:(株)ジャパン・ベースボール・マーケティング 北國新聞社
共   催:石川ミリオンスターズ
試合開始:18時(開場16時)
場   所:石川県立野球場(石川県金沢市北塚町東220)
入 場 料:大人・前売り1000円(当日1500円) 
       小中学生・前売り300円(当日600円)
       ※7月中旬前売り開始予定
お問合せ:(株)ジャパン・ベースボール・マーケティング 
       TEL025-247-4145


【8月28日(火) 四国アイランドリーグ選抜対北信越BCリーグ選抜】
主   催:四国アイランドリーグ
試合開始:18時(開場16時)
場   所:松山・坊っちゃんスタジアム(愛媛県松山市市坪西町625-1)
入 場 料:大人1200円 
       小中学生700円
       ※当日券のみ、全席自由席
お問合せ:四国アイランドリーグ事務局 
       TEL087-825-9760

※選抜チームの出場メンバー等詳細は、おって発表いたします。
                                     以 上

6月度 月間MVP賞について

 四国アイランドリーグでは、6月の月間MVP賞投票を下記の通り実施いたします。

■月間MVP賞品
 MVP賞トロフィーと目録(ミズノ株式会社様・読売新聞社様よりご提供)

■MVP受賞選手の選出方法
 【投票対象】四国アイランドリーグ登録選手全員
 【MVP選手】投手、野手の2部門で各1人を決定。
 【投 票 者】ファンの皆様
 【投票期間】2007年7月2日(月)~7月6日(金)
 【投票方法】四国アイランドリーグ事務局宛てに以下項目を記載いただき、
         FAXもしくはE-Mailで送信ください。
         FAX送信先  :087-825-9961
         E-Mailアドレス:tohyo@iblj.co.jp
         <記載項目>
           *あなたの選ぶMVP選手(チーム名と選手名を明記)
           *選んだ理由
 【結果発表】2007年7月10日(火)HPにて掲載。
        


SHIKOKU ISLAND LEAGUE News by SHIKOKU NEWS


  • RSS2.0を取得
  • ATOM0.3を取得

四国新聞社 SHIKOKUNEWS