香川OGにオーストラリア人外野手1名新入団

 四国アイランドリーグでは、香川オリーブガイナーズに8月31日付けでオーストラリア人のトム・ブライス外野手が入団することが決まりましたので、お知らせ致します。

 トム・ブライス選手の登録名は、「ブライス」、背番号は「21」と決定いたしました。
 つきましては、下記の日時・場所にて記者会見を行いますので、報道関係者の皆様には、何卒ご参集頂きますようお願い申し上げます。

日  時:2007年8月31日(金)15時~
場  所:サーパススタジアム内会議室(香川県高松市生島町614)
出席者:香川オリーブガイナーズ球団代表 小崎貴紀
      香川オリーブガイナーズ 監督 西田真二
      香川オリーブガイナーズ 選手 トム・ブライス

【トム・ブライス(登録名:ブライス)選手プロフィール】
本名:Thomas Robert Brice 1981年8月24日生まれ
   オーストラリア・アデレード出身
身長195cm 体重100kg 左投げ・左打ち 外野手
長打力のある打撃が一番のセールスポイント

■これまでの主な野球実績
2002年:シカゴ・ホワイトソックスとマイナー契約
2004年:アテネオリンピックにオーストラリア代表として出場、銀メダル獲得
2005年:ワールドカップにオーストラリア代表として出場
2006年:ワールドベースボールクラシックにオーストラリア代表として出場
      台湾プロ野球リーグ・誠泰コブラズでプレー

※尚、選手登録日(ベンチ入り)は、9月1日からとなります。

徳島ISに移籍した勝沢投手の背番号は「11」に決定

 四国アイランドリーグでは、8月28日付で香川オリーブガイナーズから徳島インディゴソックスに移籍入団いたしました勝沢賢一投手の背番号が「11」に決定いたしましたので、お知らせいたします。
 
 なお、勝沢投手は8月29日(水)に蔵本球場で開催される徳島vs香川戦より徳島ISの選手として出場します。

四国IL 今週の見所について

四国アイランドリーグ2007コカ・コーラ杯は、今週も、見所・イベント盛りだくさんです。大勢のお客様のご来場をお待ちしております。

※クリックすると拡大します。

【香川オリーブガイナーズ】
先週は投手陣は安定していたが攻撃面が振るわず1勝3敗に終わった。しかし、生山が力を付け1番に定着したのは明るい材料だ。今週は打撃陣の奮起に期待し、首位固めを行いたい。記録面では、先週松尾が浦川(愛媛)・相原(元高知)に並ぶリーグ通算28勝目を上げ、リーグ通算最多の29勝に王手を掛けた。また、先週三輪が今季32個目の盗塁を記録し、31個の智勝を抜きトップに立った。2人の盗塁王争いも面白くなってきた。

【愛媛マンダリンパイレーツ】
首位の香川に0.5ゲーム差まで迫ってきた。木谷が27日に完封勝利を飾る活躍をみせた他、打撃陣では、元来4番の荒木が復調する等チームは上昇ムードにあり、香川との首位争いがますます楽しみになってきた。

【高知ファイティングドッグス】
先週野原が初勝利・初セーブを上げたほかパチェコも故障から復帰の目処が立つ等投手陣の駒が揃ってきた。先週タイムリー欠乏症に泣いた打線は、今週中村・マサキら中軸の強打に期待したい。

【徳島インディゴソックス】モウデイを中心とした投手陣は、渡邊や竹原も調子を上げ、香川から勝沢も移籍し質量ともに充実してきた。野手では故障していた増野も復帰し線も上り調子になっており、ここで上位との差を縮めておきたいところだ。

 四国IL選抜が北信越BCL選抜と引分け、惜しくも勝利を逃す

 四国アイランドリーグ選抜と北信越BCリーグ選抜との交流戦が、8月28日(火)松山・坊っちゃんスタジアムで行われました。

 四国IL選抜は1回に北信越BCL選抜に2点を先制されますが、5回に丈武(香川)のタイムリー・6回に押し出しのフォアボールで同点に追いつきます。その後は両チームともに得点を上げることが出来ず、2対2の引き分けとなりました。四国IL選抜は惜しくも勝利を逃しましたがノーエラーと好守を見せる等、随所に好プレーを披露し、スタンドのファンから大きな拍手を受けていました。

20070829_03.jpg
四国アイランドリーグ選抜:(投)森-片山-浦川-ソリアーノ-天野-松尾-西川
                (捕)堂上
北信越BCリーグ選抜:  (投)給前-蛇沢-涌島-笹村-久保井-宮本-
                   五艘-藤井  
                 (捕)松橋-柳田

2塁打:檜垣(IL)・堂上(IL)・山口(IL)・井野口(BCL)・草島(BCL)
            
【四国アイランドリーグ選抜・沖泰司監督のコメント】
「北信越BCL選抜の必死になってボールを追う姿や積極的なバッティングは素晴らしかったと思います。四国IL選抜は連戦の疲れもありましたが、ここぞいう場面で1本がなか出なかったことは残念でした。選手たちも野球の難しさをあらためて実感できたと思いますので、この経験を次に活かしてくれることを期待しています。」

香川OG・徳島IS連合チームが長崎セインツに勝利

 香川オリーブガイナーズと徳島インディゴソックスの連合チームと長崎セインツとの練習試合が、8月28日(火)香川県さぬき市の志度球場で行われました。

 試合は、4回に香川・徳島連合が、矢野(徳島)の2点タイムリーツーベースで先制します。その後も香川・徳島連合のペースで試合は進み、6回と8回にも1点を追加します。守っても投手陣がセインツ打線を散発3安打無得点に抑え、4対0で、香川・徳島連合チームが長崎セインツを破りました。

20070829_02.jpg
香川OG・徳島IS連合:(投)塚本-亮寛-金子-グラタン-岡本-小林-竹原
              (捕)矢野-加藤
長崎セインツ:      (投)木村 (捕)熊本

2塁打:矢野(徳島)
            
【香川OG・徳島IS連合チーム 西田真二監督のコメント】

「長崎セインツの選手たちが必死になって野球に取組む姿勢がよく伝わってきました。我々もそれに対して、全力で尽くして戦いました。また、昨年まで愛媛マンダリンパイレーツでプレーしていた木村投手がセインツの選手として、成長した姿を見せてくれたことは我々にも嬉しいことでした。連合チームとしては、投手陣が力を発揮しセインツ打線を無得点に抑えたことは収穫でした。」

公式サイトで5月11日愛媛ー高知戦を映像配信開始

 四国アイランドリーグでは、公式サイト内(www.iblj.co.jp)に映像配信サービス 『四国ILウェブスタジアム~SHIKOKU ISLAND LEAGUE Web STADIUM~』を開設し、公式戦やNPBとの交流戦映像をファンの皆様にお楽しみ頂いておりますが、この度、2007年5月11日(金)愛媛マンダリンパイレーツ対高知ファイティングドッグス戦を追加アップ致しました。


 今後もさらに映像コンテンツを充実させ、四国アイランドリーグの魅力をより一層お伝えしていきますので、皆様の厚い御声援を心より御願い申し上げます。


■視聴方法
四国IL公式サイト内のバナーをクリックすると「四国ILウェッブスタジアム」へ
そこでご視聴されたい試合をクリック頂き、さらにイニングごとに映像をお楽しみ頂けます。

■追加配信試合
2007年5月11日(金)
愛媛マンダリンパイレーツー高知ファイティングドッグス
                          
■配信開始日
8月28日(火)

■技術協力
株式会社よんでんメディアワークス

高知FDが長崎セインツに快勝!

 高知ファイティングドッグスと長崎セインツとの練習試合が、8月27日(月)高知市の四国銀行グラウンドで行われました。

 試合は、4回に高知FDが相手のエラー等に乗じて2点を先制し、優位に試合を進めます。守っても投手陣が好投、バックもノーエラーで盛り立て、6回の1点のみにセインツ打線を抑えます。そして高知FDは、8回に高井がツーランホームランを放ち、試合を決定付け、4対1で長崎セインツに快勝しました。

20070829_01.jpg
高知ファイティングドッグス:(投)大澤-ミン-パチェコ-ソリアーノ-山隈-野原  
                 (捕)前田-小山田
長崎セインツ:        (投)浦 (捕)熊本

本塁打:高井(FD)  
2塁打:トモ(FD)・國信(FD)

            
【高知ファイティングドッグス・藤城和明監督のコメント】
「長崎セインツの選手たちは本当に野球ができる喜びを肌で感じながらプレーをしている印象でした。今後もこうした交流を行えば、双方のレベルアップにつなげられると思います。この試合に関しては、たまたま相手のミスで勝つことはできましたが、高知FDの選手は疲れもあり、打者のスイングに鋭さがありませんでした。それでも、2安打を放ったトモの打撃や高井のホームラン、パチェコに復帰の目処がたってきた事等は収穫でした。」

愛媛MPと四国IL選抜が、千葉ロッテと9月に交流戦

 四国アイランドリーグでは、愛媛マンダリンパイレーツが9月11日(火)に、リーグ4チームからの選抜チームが9月12日(水)に、千葉ロッテマリーンズ(イースタン)と愛媛県松山市の坊っちゃんスタジアムで交流試合を行うことが決りましたので、お知らせいたします。

 愛媛マンダリンパイレーツが単独チームとしてNPB球団と交流戦を行うのは、9月11日の千葉ロッテ戦が初になります。


【試合日時】

9月11日(火)18時30分試合開始 
 愛媛マンダリンパイレーツvs千葉ロッテマリーンズ(イースタン)

9月12日(水)18時30分試合開始
 四国アイランドリーグ選抜vs千葉ロッテマリーンズ(イースタン)

場 所:松山・坊っちゃんスタジアム(愛媛県松山市市坪西町625-1)
     ※当日開場は16時30分

主 催:四国アイランドリーグ

入場料:大人¥1200- 小・中学生¥700-(当日券のみ 全席自由席)

※四国アイランドリーグ選抜チームの監督は沖泰司(愛媛MP監督)が務めますが、出場選手等詳細は、追って発表致します。


【問い合わせ先】
四国アイランドリーグ事務局:TEL087-825-9760

8月28日の北信越BCLとの交流戦でのファンサービスイベントについて

 リーグ4チームからの選抜チームが8月28日(火)に、北信越BCリーグ選抜チームと愛媛県松山市の坊っちゃんスタジアムで交流試合を行いますが、球場でのファンサービスイベントが下記のとおり決まりましたので、お知らせ致します。大勢の御客様のご来場をお待ちしております。


試合日時:8月28日(火) 18時30分試合開始
       四国アイランドリーグ選抜vs北信越BCリーグ選抜
場所   :松山・坊っちゃんスタジアム(愛媛県松山市市坪西町625-1)
       ※当日開場は16時30分
主催   :四国アイランドリーグ
入場料 :大人¥1200- 小・中学生¥700-(当日券のみ 全席自由席)


■8月28の坊っちゃんスタジアムでのファンサービスイベント

1.先着1000名様に四国ILの選手・監督等のトレーディングカードをプレゼント致します。
2.先着150名様にミズノ・グラブ型キーホルダープレゼント
3.試合前に、四国IL4球団のマスコットキャラクター(ガイナ君・マッピー・ドッキー・Mr.インディー)が大きなパチンコを使って、スタンドにTシャツを放り込みます。
4.試合前に両チームの監督・コーチ・選手がスタンドへサインボールを投げ込みます。
5.5回裏終了後に、ニンテンドーWii(1名様)・ミズノ製バット(2名様)・四国ILレプリカユニフォーム(3名様)が当たるお楽しみ抽選会を開催

高知・試合日程の追加について

 四国アイランドリーグでは、雨天中止となった8月2日・3日の高知-愛媛戦の代替日として、以下の日程を追加いたします。


■9月4日(火)
高知-愛媛 12時30分試合開始 @高知球場

■9月6日(木)
高知-愛媛 11時試合開始 @高知・東部球場(ダブルヘッダー第一試合)


※9月6日(木)の高知・東部球場では、高知-愛媛戦が14試合開始で当初から予定されておりましたので、この日はダブルヘッダーでの開催となります。
 ダブルヘッダーの第一試合は11時開始、第二試合は14時に開始する予定です。但し、第一試合の終了時刻が13時40分を過ぎた場合は、第一試合終了から約20分後に第二試合を開始する予定です。
 また、9月6日(木)の高知・東部球場では、1試合分のチケット(回数券・前売り券・当日券ともに)にて、ダブルヘッダー2試合を観戦することが出来ます。 大勢の御客様のご来場をお待ちしております。  

8月24日香川OGが四国IL4球団で最初に今季ホームゲーム観客動員5万人突破

 四国アイランドリーグでは、8月24日(金)に香川・サーパススタジアムにて行われた香川対高知戦におきまして、今季の香川オリーブガイナーズホームゲーム観客動員が四国IL4球団で最初に合計で5万人を突破致しましたことを、お知らせ致します。
 

 8月23日(木)までに香川オリーブガイナーズホームゲーム31試合で、合計49,236人(1試合平均で1588人)の御客様にご来場頂きました。 そして8月24日(金)にサーパススタジアムで行なわれた香川 対高知戦で、ご来場の御客様が合計50,428人(1試合平均1576人)となったものです。
 香川OGは2005年の来場者数が合計51,415人、2006年度が合計45,145人でした。2005年は、ホーム最終戦の45試合目で5万人を突破しました。今季の香川OGの5万人突破達成は、過去2シーズンと比較し、非常に速いペースとなっています。

 尚、今季リーグ全体では8月24日(金)現在131試合を消化し、合計141,017人(1試合平均1076人)です。今季は昨季の1試合平均(806人)を3割以上上回っており、大勢の御客様のご来場に心より御礼申しあげます。
 
 また、これまでのホームゲーム年間観客動員最多記録は、2005年度愛媛マンダリンパイレーツの71,503人です。

8月28日の北信越BCリーグとの交流戦出場の四国IL選抜チームメンバー決定

 四国アイランドリーグ4チームからの選抜チームが8月28日(火)に、松山・坊っちゃんスタジアムで北信越BCリーグの選抜チームと交流試合を行いますが、四国IL選抜チームのメンバーが下記のとおり決まりましたので、お知らせ致します。

【8月28日(火)】 
四国アイランドリーグ選抜vs北信越BCリーグ選抜
18時30分試合開始 @坊っちゃん
 
【四国アイランドリーグ選抜チームメンバー】

●監督 :沖泰司(愛媛)
  コーチ:斉藤浩行(愛媛) 加藤竜人(愛媛) 森山一人(高知) 

●選手
【投手】
天野浩一(香川) 松尾晃雅(香川) 浦川大輔(愛媛) 森琢哉(愛媛)
ソリアーノ(高知) 西川徹哉(高知) 片山正弘(徳島)
 
【捕手】
堂上隼人(香川) 宮本裕司(高知)
 
【内野手】
丈武(香川) 智勝(香川) 三輪正義(香川) 大島慎伍(愛媛) 比嘉将太(愛媛)
檜垣浩太(愛媛) 松坂恭平(愛媛)  山口寛史(徳島)

【外野手】
近藤洋輔(香川) グレアム義季(愛媛) 高井啓行(高知) 梶田宙(高知)
小松崎大地(徳島)  

※出場選手は、試合当日に変更の可能性もあります。

四国IL 今週の見所について

四国アイランドリーグ2007コカ・コーラ杯は、今週も、見所・イベント盛りだくさんです。大勢のお客様のご来場をお待ちしております。

※クリックすると拡大します。

【香川オリーブガイナーズ】
投打ともに安定し目下3連勝中と波に乗ってきた。特に投手の金子の成長が大きい。2位の愛媛に3ゲーム差の首位に立っており、このまま香川が独走するか、他の3球団が巻き返しを見せるか後期中盤のヤマ場となりそうだ。

【愛媛マンダリンパイレーツ】
先週は投打のバランスが悪く3連敗を喫したが調子自体は悪くない。中でも最近4番に定着している大島の充実ぶりには目を見張るものがある。記録面では、浦川が節目の通算400イニングス登板まで7回1/3まで迫った。達成すればリーグ初。また浦川が王手を掛けてから足踏みしているリーグ通算最多となる29勝目もそろそろ達成したいところだ。

【高知ファイティングドッグス】
先週は点を取られてもすぐ取り返す粘りを見せ3連勝を飾った。古卿・マサキ・中村・國信らが次第に故障から復調してきたことも大きい。投手陣も野原やミンが力を付けてきただけに今週も期待大。

【徳島インディゴソックス】
投手陣では先週初完投勝利を挙げたモウデイが中心となる。野手陣では、加藤・矢野が故障から復帰したのは明るい材料だ。次第に戦力が整い、巻き返しの可能性も十分だ。

四国内4つのロータリークラブ様より四国ILに支援金を頂きました

 四国アイランドリーグでは、この度四国内の4つのロータリークラブ様より四国アイランドリーグへ支援金を頂きましたことを、お知らせ致します。

 支援金を下さったのは、高松グリーンロータリークラブ様・高知中央ロータリークラブ様・川之江ロータリークラブ様・道後ロータリークラブ様です。
 頂いた支援金は合計186,000円で、四国アイランドリーグでは、選手育成やリーグ運営のための資金として役立たせて頂く予定です。
 

四国IL選抜がサーパスに善戦及ばず敗れる

 四国アイランドリーグ選抜が、8月22日(水)神戸市のあじさいスタジアム北神戸で、サーパスと交流戦を行いました。

 試合は、前半両チームともランナーを出しながらもあと1本がでず、得点を上げることが出来ません。試合が動いたのは5回、サーパスが木元の犠牲フライで1点を先制、その後6回に2点、7回に1点を追加します。これに対し四国IL選抜は、サーパス投手陣を打ちあぐみ、0対4で敗れました。残念ながら四国IL選抜は勝利を飾ることは出来ませんでしたが、先発で2回を無失点に抑えた小山内(愛媛)や2塁打を放った智勝(香川)らが随所に好プレーを披露しました。

20070824_01.jpg
サーパス:(投)鴨志田-阿部(健)-宮本-軒作-町-柴田(誠) 
       (捕)土井-勝
四国IL選抜:(投)小山内-森-ソリアーノ-塚本-角野-松尾-山隈 
        (捕)堂上

2塁打:智勝(IL)・由田(サ)
            
【サーパス・住友平監督のコメント】
「四国IL選抜の選手は盗塁失敗や守りのミスが目立つ等やや雑なプレーがありました。しかし、先発の小山内投手のコントロールのよさと攻めの投球や、堂上選手や智勝選手の鋭いスイングは印象に残りました。今後はもっと基本の反復を大切にして根気よく練習に取り組めば、NPBと大きな差はないと思いますので、自分たちの夢に近づけるのではと感じました。」

【四国IL選抜・西田真二監督のコメント】
「選手たちは夏場の連戦で少し疲れもあり、動きにあまり精彩がなく、つまらないミスがでてしまいました。また、塩崎選手や木元選手ら1軍クラスの選手が出場するなど、サーパスさんは非常に手強い相手でしたが、四国ILの選抜選手は、どんな状況、どんな相手であっても、常にベストパフォーマンスを発揮してほしいと思います。」

愛媛・試合日程の追加について

 四国アイランドリーグでは、雨天中止となった7月13日の愛媛-香川戦の代替試合として、以下の日程を追加いたします。


 9月5日(水) 愛媛-香川 14時試合開始(@新居浜市営球場)

長崎セインツとの練習試合について

 四国アイランドリーグでは、高知ファイティングドッグスが8月27日(月)に、香川オリーブガイナーズと徳島インディゴソックスの連合軍が8月28日(火)に、長崎セインツと練習試合を行うことが決まりましたので、お知らせ致します。
 長崎セインツは、来年発足予定の九州プロ野球独立リーグに参加予定のチームです。

■8月27日(月)
 高知ファイティングドッグスvs長崎セインツ

場 所:四国銀行グラウンド(高知県高知市布師田3936-1)
時 間:13時試合開始
入場料:無料
主 催:四国アイランドリーグ


■8月28日(火)
 香川オリーブガイナーズ・徳島インディゴソックス連合軍vs長崎セインツ

場 所:志度球場(香川県さぬき市鴨庄4305)
時 間:12時30分試合開始
入場料:無料
主 催:四国アイランドリーグ

サーパスとの交流戦出場四国IL選抜メンバー決定

 リーグ4チームからの選抜チームが8月22日(水)あじさいスタジアム北神戸で、サーパスと交流試合を行いますが、四国アイランドリーグでは、交流試合に出場する四国IL選抜チームのメンバーが、下記のとおり決りましたので、お知らせ致します。

【8月22日(水)12時30分試合開始)】
サーパスvs四国アイランドリーグ選抜  @あじさいスタジアム北神戸

【四国アイランドリーグ選抜チームメンバー】       
●監 督:西田真二(香川)
  コーチ:加藤博人(香川)・柳田聖人(香川)

●選手
【投手】
塚本浩二(香川) 松尾晃雅(香川) 小山内大和(愛媛) 森琢哉(愛媛)
ソリアーノ(高知) 山隈茂喜(高知) 角野雅俊(徳島)   
【捕手】
堂上隼人(香川) 宮本裕司(高知) 小山田貴雄(高知) 矢野大天(徳島) 
【内野手】
丈武(香川) 智勝(香川)  三輪正義(香川) 松坂恭平(愛媛) 
國信貴裕(高知) 小松崎大地(徳島)  
【外野手】
近藤洋輔(香川) グレアム義季(愛媛) 田口大地(愛媛) 高井啓行(高知)
西村悟(徳島)   

I Love Island League. 限定グッズ販売プロジェクト第14弾7月度月間MVP選手の直筆サイン付公式球を少数限定販売

 四国アイランドリーグを運営する株式会社IBLJでは、2007年7月度月間MVPを受賞した愛媛マンダリンパイレーツの小山内大和選手と、香川オリーブガイナーズの智勝(近藤智勝)選手の直筆サインの入った2007年アイランドリーグ公式球を各限定12個販売いたします。全て選手の直筆で書かれたタイトルおよびサインの入った公式球をディスプレイ用アイランドリーグオリジナルミニバット付で7月18日より限定販売いたします。

 パソコンまたは携帯電話のオンラインショップ(www.islandleaguewebshop.com)にて、 3500円(税込)で販売しております。非常に少数ですのでお早めにお買い求め下さい。
                                              
20070817_03.jpg

※写真はイメージです。

四国IL 今週の見所について

四国アイランドリーグ2007コカ・コーラ杯は、今週も、見所・イベント盛りだくさんです。大勢のお客様のご来場をお待ちしております。

※クリックすると拡大します。

【香川オリーブガイナーズ】
グラタンや亮寛らが加入し投手陣はますます厚みが増した。打撃陣では、堂上・智勝・丈武のクリンナップ以外の選手に奮起が望まれる。特に1番の国本に期待。記録面では、智勝が節目の250安打まで2本と迫っている。達成すれば、マサキ(高知)に次いで2人目。

【愛媛マンダリンパイレーツ】
投手陣全体が好調を維持している。特に梶本は現在32イニングス連続自責点0と絶好調だ。どこまで記録を伸ばせるか注目。打撃陣では、打撃ベストテン上位の比嘉・檜垣に加え松坂・大島にも当たりが出はじめ、切れ目のない強力打線が出来上がった。香川との首位争いが面白くなりそうだ。

【高知ファイティングドッグス】
投手陣では、西川・山隈の両輪に加え最近成長が著しい19歳のミンが先発陣に加わるチャンスもありそうだ。打撃陣では、負傷で戦列を離れていたマサキに復帰の目処が立ってきたのが大きい。

【徳島インディゴソックス】
早くもモウデイが15日に完投勝利を飾る活躍を披露、投手陣の駒は豊富になった。抑えに回った竹原も好調を維持している。打撃陣では、やや当たりの止まっているクリンナップの奮起に期待したい。

9月21日香川-高知戦をNHK高松がラジオ中継決定

 NHK高松放送局では、「ガイナーズフライデーナイター」と題し、2007年度四国アイランドリーグ公式戦の香川オリーブガイナーズホームゲームをラジオで5試合中継予定ですが、未定となっておりました9月の放送試合が、9月21日(金)の香川-高知戦に決まりましたので、四国アイランドリーグよりお知らせ致します。
 今後のNHK高松の放送予定・詳細は下記のとおりで、これまでどおり地元の香川オリーブガイナーズびいきで放送する予定です。

20070817_01.jpg

※NHK高松放送局では、9月21日の香川-高知戦が雨天中止となった場合には、9月28日(金)の香川-愛媛戦(18時試合開始 @サーパス)を放送する予定です。

四国銀行との交流戦 壮行試合について

 四国銀行野球部が第78回都市対抗野球大会に出場されることになりましたので、それを記念して、高知ファイティングドッグスと交流戦壮行試合を行いますのでお知らせ致します。


■交流戦 壮行試合
 高知ファイティングドッグス 対 四国銀行
   
 日 時:2007年8月15日(水) 15:00試合開始予定
   
 場 所:土佐山田スタジアム

 ☆入場無料です。どうぞお気軽にお越し下さい。


※尚、詳細につきましては予告なく変更する場合がありますので、ご了承ください。

     

愛媛・試合日程の追加について

 四国アイランドリーグでは、雨天中止となった7月14日の愛媛-高知戦と7月15日の愛媛-徳島戦の代替日として、以下の日程を追加いたします。


●8月27日(月)
 愛媛-徳島 18時試合開始(@東予運動公園野球場)

●8月29日(水)
 愛媛-高知 18時試合開始(@東予運動公園野球場)

四国IL 今週&お盆期間中の見所について

 四国アイランドリーグ2007コカ・コーラ杯は、今週そしてお盆の期間中、ますます見所・イベント盛りだくさんです。大勢のお客様のご来場をお待ちしております。

※クリックすると拡大します。

【香川オリーブガイナーズ】
後期になって初のサーパススタジアムでの公式戦開催となり、ホーム5試合ではビッグなプレゼントが盛りだくさん。ビジターも含め6連戦となるが投手陣の踏ん張りがカギだ。新加入のグラタンや高尾、元千葉ロッテの亮寛の登板の可能性もありそうだ。記録面では、松尾が節目のリーグ通算350奪三振まで残り10個となった。達成すればリーグ初。また、智勝が節目の250安打まで6本と迫っている。達成すれば、マサキ(高知)に次いで2人目。

【愛媛マンダリンパイレーツ】
愛媛は5連戦となり、抑えの浦川が先発に回る予定。通算最多勝利の29まであと1勝と迫っており、達成のチャンスだ。打撃陣では、松坂が調子を上げているのが心強い。

【高知ファイティングドッグス】
西川・山隈の両輪に加え野原が調子を上げ先発登板の可能性が高い。また、捕手の小山田のリードに冴えができたのも好材料だ。打撃陣では、好調の宮本が1番に定着し打線を引っ張る。

【徳島インディゴソックス】
投手陣では、期待のオーストラリア人投手のモウデイが今週先発の予定。また、渡邊も復調し投手陣の層に厚みが出てきた。攻撃面では先週目立った走塁ミスを失くしたい。

香川OGに元千葉ロッテの亮寛投手が入団

 四国アイランドリーグでは、香川オリーブガイナーズが8月9日付けで、元・千葉ロッテマリーンズの小林亮寛投手と契約いたしました。

 登録名は「亮寛(りょうかん)」、背番号は「44」です。そのほかプロフィールは下記のとおりです。亮寛投手はPL学園高校を経てドラフト6位で、1998年に千葉ロッテマリーンズに入団。5年間在籍し一軍での登板の機会はありませんでした。その後、中日ドラゴンズに打撃投手として3年間在籍し、昨年は、アメリカ独立リーグのノーザンリーグでプレーしていました。これにより、香川オリーブガイナーズの登録選手は25名になります。
 また、元NPB球団所属選手が四国ILの球団に入団するのは、香川OGの天野投手(元広島)に次いで2人目になります。

※クリックすると拡大します。

■亮寛投手の年度別成績 (千葉ロッテマリーンズ:2軍)
20070810_03.jpg

【亮寛投手のコメント】
「年齢は最年長になりますが、挑戦者の気持ちを忘れずにチームに貢献し、アイランドリーグを盛り上げたいと思います。このチャンスを与えてくれた香川オリーブガイナーズ球団と出会いに感謝します。」   

7月度 月間MVP受賞選手の発表

 7月度月間MVP受賞選手が下記のとおり決定いたしました。
 受賞した選手には、ミズノ株式会社様よりトロフィーと目録(ミズノ製品)が、読売新聞社様からもトロフィーと目録(賞金)がそれぞれ贈られます。 

【7月度月間MVP受賞選手】※成績は7月度のものです。
 投手部門 :小山内 大和(愛媛マンダリンパイレーツ)初受賞
        <成績> 4試合 2勝0敗 防御率0.52(投球回:17回1/3)

■小山内投手のコメント
「自分が受賞できたことに驚くと同時に本当に嬉しいです。前期は納得の行かない成績でしたので、後期はもう一度初心に戻り一からやり直すつもりで臨みました。そして、自分を力を信じ、自分のリズムでテンポよく投げられたことが結果に結びついたと思います。後期の残り試合を、1球1球を勝ちにこだわりながら投げ、是非優勝を勝ち取れるよう全力を尽くします。」

 野手部門 :智勝(香川オリーブガイナーズ)2ヵ月連続3回目の受賞
        <成績> 33打数15安打 打率.455 7打点 1本塁打 4盗塁 

■智勝選手のコメント
「まさか2ヵ月連続で受賞できるとは思っていなかったので非常に嬉しいです。日頃練習で取組んでいることを試合でもしっかりと行える確率が高まってきたことが高打率を残せた一番の要因と感じています。これからが、秋のドラフトやチームの優勝に向けて大事な時期ですので、今まで以上に1試合1試合を大切にして頑張ります。」

【MVP賞贈呈】
 8月10日(金)開催(香川・サーパススタジアム/香川対高知戦)の試合開始前セレモニーにおいて智勝選手に、8月11日(土)開催(愛媛・東予球場/愛媛対香川戦)の試合開始前セレモニーにおいて小山内選手に、それぞれ贈呈します。

四国IL選抜が北信越BCLに快勝、先輩リーグの貫禄を披露

 四国アイランドリーグ選抜が、8月7日(火)石川県金沢市の石川県立野球場で、北信越BCリーグ選抜と交流試合を行いました。

 試合は、1回に四国IL選抜が智勝(香川)の犠牲フライで1点を先制します。そして、2回・3回に打線が爆発、丈武(香川)の2打席連続ホームランや智勝の満塁ホームラン等で2回に5点、3回に6点を上げ大量リードを奪います。守っても投手陣の好投とノーエラーで、北信越BCL打線を1点に押さえます。そして9回には丈武のこの試合3本目のホームランとなる2ランが飛び出し、16対1で北信越BCL選抜に快勝、独立リーグ同士の初対決で先輩の貫禄を見せました。

20070810_01.jpg
北信越BCL選抜:
 (投)蛇沢-高田-一川-鈴江-松本-筒井-都
 (捕)深澤-松橋-米田
四国アイランドリーグ選抜:
 (投)塚本-ソリアーノ-梶本-西川-松尾-天野
 (捕)堂上-梶原

本塁打:丈武3(IL)・智勝(IL)
2塁打:智勝(IL)・堂上(IL)・井吉2(IL)・野原(BCL)・ 根鈴(BCL)            

【四国IL選抜・藤城和明監督のコメント】
 「2つの独立リーグ同士がこうして試合ができたことは本当に嬉しいことです。四国ILの選手も北信越BCLの選手もこの試合を通して、自分の足りない点を自覚できたはずです。お互いに夢はNPBを目指すことですので、今後も切磋琢磨して夢の実現に向けて頑張りたいと思います。この試合に関しては、大事な場面で何とかしなければいけないという気持ちの部分で、四国ILが少し上回っていたと感じました。」

公式サイトで4月1日高知ー愛媛・香川ー徳島戦を映像配信開始

 四国アイランドリーグでは、公式サイト内(www.iblj.co.jp)に映像配信サービス 『四国ILウェブスタジアム~SHIKOKU ISLAND LEAGUE Web STADIUM~』を開設し、公式戦やNPBとの交流戦映像をファンの皆様にお楽しみ頂いておりますが、この度、2007年4月1日(日)高知ファイティングドッグス対愛媛マンダリンパイレーツ戦・香川オリーブガイナーズ対徳島インディゴソックス戦を追加アップ致しました。


 今後もさらに映像コンテンツを充実させ、四国アイランドリーグの魅力をより一層お伝えしていきますので、皆様の厚い御声援を心より御願い申し上げます。

◆視聴方法
四国IL公式サイト内のバナーをクリックすると「四国ILウェッブスタジアム」へそこでご視聴されたい試合をクリック頂き、さらにイニングごとに映像をお楽しみ頂けます。

◆追加配信試合
2007年4月1日(日) 
高知ファイティングドッグスvs愛媛マンダリンパイレーツ
香川オリーブガイナーズvs徳島インディゴソックス    

◆配信開始日
8月7日(火)

◆技術協力
株式会社よんでんメディアワークス

四国IL選抜がサーパスと8月22日に交流戦

 四国アイランドリーグでは、リーグ所属4球団からの選抜チームが8月22日(水)にサーパス(オリックス・バファローズ2軍)とあじさいスタジアム北神戸で交流試合を行うことが決りました。詳細は下記のとおりです。

■試合日時
8月22日(水) 12時30分試合開始(11時30分開門)

■場所
あじさいスタジアム北神戸
(神戸市北区有野町二郎 北神戸田園スポーツ公園内)

■主催
オリックス野球クラブ株式会社

■入場料
大人300円  
中学生以下の方とファンクラブ「BsCLUB」会員の方は無料 

■試合方法
9回限定(延長なし)・指名打者制採用

※四国アイランドリーグ選抜チームのメンバーは追って発表致します。
       
【問い合わせ先】
オリックス野球クラブ株式会社
 TEL:06-4799-6688
四国アイランドリーグ事務局
 TEL:087-825-9760

88クリーンウォーク四国の参加について

高知ファイティングドッグスは、8月8日(水)早朝に行われる88クリーンウォークに参加することが決定致しましたのでお知らせ致します。

○日時
2007年8月8日6:00~7:00

○場所
ルート(1)高知駅~横堀公園
ルート(2)高知県庁~追手筋~横堀公園

○内容
今年で5回目となる「88クリーンウォーク四国」は、8月8日の早朝に一斉に四国各地の道路を歩きながら清掃するというイベントです。高知ファイティングドッグスは、四国の道路を「もっときれいに 気持ちよく」 というこのイベントの趣旨に共感し、参加させて頂きます。
清掃活動後に横堀公園にて、クリーンウォーク参加者を対象に高知ファイティングドッグスのサイン会を行います。

○参加選手  
ルート(1) 捻金孝行・山隈茂喜・ミン キファン
       古卿大知・日高大輔・YAMASHIN・トモ
ルート(2) 野原慎二郎・岸健太郎・大澤亮・前田翔
       白川大輔・中村竜央・孝太郎・梶田宙

※尚、詳細は予告無く変更する場合がございますのでご了承下さい。

2007年選手モデルオーセンテックユニフォーム販売開始!

 四国アイランドリーグを運営する株式会社IBLJでは、四国アイランドリーグ4球団それぞれの選手の名前・背番号の付いた選手仕様のユニフォームを販売いたします。2007年途中入団の選手モデルのユニフォームももちろんご注文いただけます。価格は19,800円(税込み)でご注文をお受けしてから製作致します。四国アイランドリーグ各球団のファンの皆様、コレクターの皆様には、ぜひお勧めです。

パソコンならびに携帯オンラインショップ (www.islandleaguewebshop.com) にて8月4日より販売いたします。ぜひ、お買い求め下さい。
20070807_01.JPG

※ごく一部の選手(監督・コーチ)のユニフォームに付けられている個人スポンサーワッペンは、販売用には付きませんので予めご了承下さい。
※画像はイメージです

8月28日の四国IL選抜vs北信越BCL選抜交流戦の試合開始時刻を18時30分に変更

 四国アイランドリーグ4チームからの選抜チームが8月7日(火)・28日(火)に北信越BCリーグの選抜チームと交流試合を行いますが、四国アイランドリーグでは、28日に松山・坊っちゃんスタジアムで開催される試合の開始時刻を、当初予定の18時から、18時30分に変更することになりましたので、お知らせ致します。

 変更の理由は、より大勢の御客様に試合観戦を楽しんで頂きやすい時刻に試合を開始しようとの意図からです。7日と28日の試合の開催概要は下記のとおりです。大勢のファンの皆様のご来場をお待ちしております。

【8月7日(火) 北信越BCリーグ選抜対四国アイランドリーグ選抜】
■主 催:
(株)ジャパン・ベースボール・マーケティング 北國新聞社

■共 催
石川ミリオンスターズ

■試合開始
18時(開場16時)

■場 所
石川県立野球場(石川県金沢市北塚町東220)

■入場料
大人・前売り1000円(当日1500円) 小中学生・前売り300円(当日600円)

■お問合せ
(株)ジャパン・ベースボール・マーケティング
TEL:025-247-4145


【8月28日(火) 四国アイランドリーグ選抜対北信越BCリーグ選抜】
■主 催
四国アイランドリーグ

■試合開始
18時30分(開場16時30分)

■場 所
松山・坊っちゃんスタジアム(愛媛県松山市市坪西町625-1)

■入場料
大人1200円 小中学生700円
※当日券のみ、全席自由席

■お問合せ
四国アイランドリーグ事務局
TEL:087-825-9760

8月7日の北信越BCリーグとの交流戦出場の四国IL選抜チームメンバー決定

 四国アイランドリーグ4チームからの選抜チームが8月7日(火)に、石川県金沢市の石川県立野球場で北信越BCリーグの選抜チームと交流試合を行いますが、四国IL選抜チームのメンバーが下記のとおり決まりましたので、お知らせ致します。

【8月7日(火)】 
北信越BCリーグ選抜vs四国アイランドリーグ選抜
18時試合開始 @石川県立野球場
 
【四国アイランドリーグ選抜チームメンバー】     
●監督 :藤城和明(高知)
  コーチ:森山一人(高知) 深谷亮司(徳島) 
●選手
【投手】
天野浩一(香川) 塚本浩二(香川) 松尾晃雅(香川) 梶本達哉(愛媛)
ソリアーノ(高知) 西川徹哉(高知) 角野雅俊(徳島)  
【捕手】
堂上隼人(香川) 梶原有司(愛媛) 宮本裕司(高知)   
【内野手】
国本和俊(香川) 丈武(香川) 智勝(香川) 荒木康一(愛媛) 比嘉将太(愛媛)
檜垣浩太(愛媛) 國信貴裕(高知) 西村悟(徳島) 
【外野手】
井吉信也(香川) 高井啓行(高知) マサキ(高知) 小松崎大地(徳島)


※出場選手は、試合当日に変更の可能性もあります。
 また、8月28日(火)に松山・坊っちゃんスタジアムで開催される四国アイランドリーグ選抜vs北信越BCリーグ選抜戦に出場する四国アイランドリーグ選抜のメンバーは、上記8月7日の試合に出場するメンバーから変更になる可能性もありますので、改めて発表いたします。

8月5日 室戸シリーズのお知らせ

【高知ファイティングドッグス VS 徳島インディゴソックス】
ダブルヘッダー


○日 時
2007年 8月5日(日) 開場:10時  
 第一試合開始予定:11時 
 第二試合開始予定:14時
  (但し第一試合終了が13:40を過ぎた場合は終了20分後)  
  
○場 所
 室戸マリン球場  

■第一試合前セレモニー     
・始球式は海南スポーツ少年団の小学生が行います。

■第二試合5回裏イベント 「サインボール投げ入れ」
・高知ファイティングドッグスの選手がスタンドのお客様へサインボールを投げ入れます。
  
■試合終了後   「夜店!!」
ファイティング娘、室戸市商工会議所、地元ファンの方々が主催で球場入り口前に夜店を出店します。ファイティングドッグスの選手も出席致します。

○グッズ特売企画「室戸限定セール」
・メガホン(定価700円)と07年選手名鑑(定価500円)がセットで600円!!
・07年選手名鑑(定価500円)と06年選手名鑑(定価500円)がセットで300円!!
・ダブルシリコンバンド(定価500円)が200円!!

 是非この機会にお買い求め下さい。

☆高知ファイティングドッグスでは、新潟県中越沖地震の復興激励募金を受け付けしております。球場内に募金箱を設置致します。御協力お願い致します。
    
※尚、詳細につきましては予告なく変更する場合がありますので、ご了承ください。

8月4日 室戸シリーズのお知らせ

【高知ファイティングドッグス VS 香川オリーブガイナーズ】          


○日 時
2007年 8月4日(土)開場:12時 試合開始予定:14時 

○場 所 
室戸マリン球場  

■試合前セレモニー     
・「室戸市役所様ご提供 室戸海洋深層水の贈呈式」
 室戸市役所様より両チームへ、室戸海洋深層水が贈呈されます。
・室戸市立吉良川中学校3年生 佐藤愛さんが始球式を行います。

■5回裏イベント  「ノックに挑戦!!」
ファイティングドッグスの選手が、外野グラウンドでお客様にノックを行います。
見事キャッチをした方には、プレゼントを差し上げます。
  
○グッズ特売企画「室戸限定セール」
・メガホン(定価700円)と07年選手名鑑(定価500円)がセットで600円!!
・07年選手名鑑(定価500円)と06年選手名鑑(定価500円)がセットで300円!!
・ダブルシリコンバンド(定価500円)が200円!!

 是非この機会にお買い求め下さい。

☆高知ファイティングドッグスでは、新潟県中越沖地震の復興激励募金を受け付けしております。球場内に募金箱を設置致します。御協力お願い致します。
    

※尚、詳細につきましては予告なく変更する場合がありますので、ご了承ください。

8月3日 太陽石油シリーズ

太陽石油シリーズ】 マクドナルド協賛
高知ファイティングドッグス VS 愛媛マンダリンパイレーツ


○日時
2007年 8月3日(金)
開場:12時  試合開始予定:14時
 
○場所
高知球場
 
■試合開始前イベント
「マクドナルド クーポン券」プレゼント!!
ご来場者全員にマクドナルド コールドデザート3枚綴りクーポン及び団扇プレゼント致します。 
 
■試合前セレモニー
「マクドナルド様提供 ハンバーガー無料券の贈呈式」
日本マクドナルド株式会社様より、高知ファイティングドッグス マサキ選手へハンバーガー無料券が贈呈されます。
 
■5回裏イベント
チアリーディングチーム「ニッキーズ」とドナルドの応援パフォーマンス  
■7回裏イベント
「太陽石油様提供オリジナルTシャツ」当選番号発表
入場口で先着750名様にナンバリング入りチラシを配布し、太陽石油様提供のオリジナルTシャツが5名様に当たります。
 
■試合終了後イベント  
「マクドナルド コーヒー無料券」プレゼント
お客様退場時に、ご来場者全員にマクドナルド コーヒー無料券をプレゼント致します。

■グッズ特売企画「夏休みセール」
・メガホン(定価700円)と07年選手名鑑(定価500円)がセットで600円!!
・07年選手名鑑(定価500円)と06年選手名鑑(定価500円)がセットで300円!!
・ダブルシリコンバンド(定価500円)が200円!!
 是非この機会にお買い求め下さい。
  
☆高知ファイティングドッグスでは新潟県中越沖地震の復興激励募金を受け付けしております。球場内に募金箱を設置致します。御協力よろしくお願い致します。

※尚、詳細につきましては予告なく変更する場合がありますので、ご了承ください。

香川OGに投手1名新入団

 四国アイランドリーグでは、8月1日付けで、香川オリーブガイナーズに髙尾健太選手が入団致しましたので、お知らせ致します。髙尾選手の背番号は「22」、プロフィールは下記のとおりです。

※クリックすると拡大します。

【髙尾選手のコメント】
「野球が大好きで、野球だけに専念したいという強い気持ちから、香川オリーブガイナーズに入団しました。まずはシーズンを通して試合で投げることができる体力を身につけることが課題ですので、毎日しっかりとトレーニングを積みたいと思っています。そして常に自分の力を100%マウンドで出せるよう頑張ります。自分の武器は力のあるストレートとチェンジアップです。応援よろしくお願いします。」

四国IL 今週の見所について

四国アイランドリーグ2007コカ・コーラ杯は、今週も、見所・イベント盛りだくさんです。大勢のお客様のご来場をお待ちしております。

※クリックすると拡大します。

【香川オリーブガイナーズ】8月は試合数が多く組まれており、これまで比較的脇役だった選手の頑張りも大きなカギになってくる。特に、野手では若林・町田・生山、投手では金子・松本らに期待がかかる。記録面では、松尾が節目のリーグ通算350奪三振まで残り12個となった。達成すればリーグ初。

【愛媛マンダリンパイレーツ】
選手たちが特に力を付けてきていきる。なかでも、投手陣では小山内・梶本、野手では比嘉・大島・小田島らが調子を上げている。記録面では、浦川がリーグ通算最多勝利の29まであと1勝と迫っている。浦川は後期は抑えに回り、勝ち星を得るチャンスは少なくなったが時間の問題で達成出来そうだ。

【高知ファイティングドッグス】
今週はWヘッダーを含む5連戦となり、チームとしては踏ん張りどころだ。投手陣では西川の出来がカギを握り、打撃陣では好調のトモの出塁に期待。

【徳島インディゴソックス】
先週末からオーストラリア人2選手と外野手の田久保が新加入し選手層に厚みが増した。特にアティングは早速本塁打を放つ等自慢の長打力を披露、チーム全体でも調子が上向きで今週は乞うご期待。

「サランラップ」四国アイランドリーグパッケージが8月1日より四国4県で限定販売されます!

 四国アイランドリーグでは、8月1日より四国アイランドリーグ4球団のチーム名やマスコットキャラクターを施した「サランラップ」四国アイランドリーグパッケージが四国4県で限定発売されることになりましたので、お知らせ致します。
 
 この「サランラップ」四国アイランドリーグパッケージは、旭化成ホームプロダクツ株式会社が、「サランラップ」に、四国4県の皆様に各県と四国に愛着を感じて頂けるようなデザインを施そうと製作したものです。商品サイズは、30cm×20m(税込価格@294円)と22cm×15m(税込価格@158円)の2種類で、8月1日より四国4県のスーパー・ホームセンター・ドラッグストア等で販売されます。是非お買い求め下さい。

20070802_02.jpg

サランラップ四国アイランドリーグパッケージについてのお問合せは、
旭化成ホームプロダクツ株式会社
お客様相談室  電話:03-3592-2080 までお願いします。

四国IL選抜が中日2軍に逆転負け

 四国アイランドリーグ選抜が、7月31日(火)徳島県阿南市のアグリあなんスタジアムで、中日ドラゴンズ2軍と交流戦を行いました。

 試合は四国IL選抜が2回に相手の内野エラーに乗じて1点、4回にマサキ(高知)のタイムリーでさらに1点を追加し2対0とリードを奪います。これに対し、中日は6回に5本の安打を集める等で5点をあげ逆点に成功します。中日は9回にも2本の本塁打で3点を追加、四国IL選抜は2対8で破れました。しかし、四国IL選抜は、先発の松尾(香川)が3回を無失点5奪三振の好投を見せる等NPBのスカウト等にアピールしていました。

20070802_01.jpg
四国アイランドリーグ選抜:
 (投)松尾-山隈-梶本-浦川-橋本-小林 
 (捕)堂上-宮本
中日ドラゴンズ2軍:
 (投)川井-清水(昭)-斉藤-石井 
 (捕)小川-福田
本塁打:春田・福田
2塁打:堂上(IL)・渡辺(中)・森岡(中)・清水(将)
            
【中日ドラゴンズ・辻発彦2軍監督のコメント】
「先発の松尾投手は、スライダーが非常によく、ボールもしっかりと低めにコントロールされており素晴らしい投手でした。四国ILは、チーム全体としては少し大人しい印象でしたので、もっと元気よく我武者羅にプレーし御客様にアピールすることも必要ではないかと感じました。」

【四国IL選抜・白石静生監督のコメント】
「この試合は、中日さんにNPBの意地を見せ付けられた印象でした。打者は少しでも甘いコースに入ったボールは絶対に見逃さず、投手は本当に厳しいコースをついてきました。また、ここぞという場面でしっかりと結果を残す精神面の強さ等も勉強になったはずです。こうした反省点も踏まえ、これから秋のドラフトに向けて努力してほしいと思います。」


SHIKOKU ISLAND LEAGUE News by SHIKOKU NEWS


  • RSS2.0を取得
  • ATOM0.3を取得

四国新聞社 SHIKOKUNEWS