公式サイトで2006年10月の日米独立リーグ交流戦公式サイトで2006年10月の日米独立リーグ交流戦

 四国・九州アイランドリーグでは、公式サイト内(www.iblj.co.jp)に映像配信サービス 『四国ILウェブスタジアム~SHIKOKU ISLAND LEAGUE Web STADIUM~』を開設し、公式戦やNPB球団との交流戦映像をファンの皆様にお楽しみ頂いておりますが、この度、2006年10月12日(木)に開催された日米独立リーグ交流戦徳島インディゴソックス対セントポール・セインツ戦を追加アップ致しました。

 セントポール・セインツは米国ミネソタ州のセントポール市を本拠地とする独立リーグの名門チームです。この試合では、2007年に福岡ソフトバンクホークスで活躍したブキャナン選手もセインツのメンバーとしてプレーしています。また、徳島ISでは、当時徳島ISにスポット加入していた多田野数人投手も出場しています。是非御覧下さい。
 今後もさらに映像コンテンツを充実させ、四国・九州アイランドリーグの魅力をより一層お伝えしていきますので、皆様の厚い御声援を心より御願い申し上げます。


■視聴方法
四国IL公式サイト内のバナーをクリックすると「四国ILウェッブスタジアム」へ
そこでご視聴されたい試合をクリック頂き、さらにイニングごとに映像をお楽しみ頂けます。

■追加配信試合
2006年10月12日(木)
徳島インディゴソックス対セントポール・セインツ
                          

■配信開始日
2007年12月26日(水)

■技術協力
株式会社よんでんメディアワークス

福岡RWのロゴ・マスコットキャラクター決定!

 四国・九州アイランドリーグでは、 福岡レッドワーブラーズのシンボルマーク、マスコットキャラクター、ロゴタイプが下記のとおり決定いたしましたので、お知らせ致します。 また、ファンの皆様よりキャラクター名を公募させて頂くことになりました。当選者の方には豪華景品をプレゼントいたします。(当選者多数の場合は抽選) 大勢の皆様のご応募をお待ちしております。

シンボルマーク、マスコットキャラクター、ロゴタイプ


【応募期間】 
 2007年12月26日(水)~2008年1月10日(木)必着

【応募方法】
 官製はがきまたはFAXで下記までお送りください。

【応募先】
 福岡レッドワーブラーズ球団
 福岡県福岡市中央区天神3-4-10 天神西茂ビル302号 
 電話 092-714-2137
FAX 092- 714-2138

※上記内容についてのお問合せは
福岡レッドワーブラーズ球団事務所(電話:092-714-2137)までお願いします。 

徳島ISに元ソフトバンク・伊奈龍哉選手入団決定

 四国・九州アイランドリーグでは、徳島インディゴソックスに元福岡ソフトバンクホークスの伊奈龍哉選手が入団することが決まりましたので、お知らせ致します。
 伊奈選手は、今季限りで福岡ソフトバンクホークスを退団、徳島インディゴソックスと来季の契約を結ぶ予定です。

【伊奈龍哉(いなりゅうや)選手プロフィール】
1988年5月9日生まれ 兵庫県洲本市出身 身長182cm 体重86kg  右投左打 外野手
滋賀県の近江高校を経て、2006年の高校生ドラフトで3巡目指名を受け、2007年福岡ソフトバンクホークスに入団した。高校時代からパワフルな打撃は注目されていたが、右肩の故障のため1軍出場機会を得ることなく2007年シーズン終了後福岡ソフトバンクホークスを退団、2008年度から徳島インディゴソックスに入団することが決定している。

【伊奈龍哉選手のコメント】
「一からのスタートという気持ちで、さらに注目される選手となるよう頑張り、目標であるNPB復帰を目指します。徳島インディゴソックスのファンの皆様、応援のほどよろしくお願いいたします。」 

※上記伊奈選手入団についてのお問合せは
徳島インディゴソックス球団事務所(電話:088-692-1945)までお願いします。 

香川OGと入団合意していた安達弘晃投手がのため入団辞退

 四国・九州アイランドリーグでは、リーグ合同トライアウトに合格し香川オリーブガイナーズと入団が合意していた安達弘晃投手が入団を辞退しましたことを、お知らせいたします。

 辞退の理由は、入団合意後、安達投手から香川OGへ、今後1年間の投球不能な腕の故障が発見されたとのことで入団辞退の申し出があり、香川OGも了承したものです。


※上記内容についてのお問合せは
香川オリーブガイナーズ球団事務所(電話:087-825-9960)までお願いします。 

石毛コミッショナーとの契約終了のお知らせ

 四国・九州アイランドリーグでは、四国アイランドリーグと石毛宏典(四国アイランドリーグ)コミッショナーとの間にて締結されていた「四国アイランドリーグ コミッショナー契約」につきまして、本年12月31日に契約期間満了を迎えるにあたり、同契約を終了とさせていただきますことを、お知らせ致します。
 
 尚、来季からスタートする四国・九州アイランドリーグでは、「コミッショナー職」の設置有無も含めて、今後の新リーグの協議事項として検討していく予定です。 


【四国・九州アイランドリーグ・鍵山誠CEOのコメント】
「四国アイランドリーグの石毛コミッショナーには、リーグ創設の功労者として、関係者一同感謝してお ります。また石毛さんには、野球界発展のため、今後一層の大きな御活躍をお祈りしております。
 新たにスタートする四国・九州アイランドリーグも、創設以来の理念を忘れずに、今後とも地域貢献・ 野球界発展の為、尽力していく所存でので、御支援のほど宜しく御願い申し上げます」

愛媛MP球団トライアウトのお知らせ

 四国・九州アイランドリーグでは、愛媛マンダリンパイレーツ球団が2008年度新入団選手採用を目的としたトライアウトを下記のとおり行うこととなりましたので、お知らせいたします。

 このトライアウトは、17歳から29歳(2008年4月1日現在)の男子であれば、高校・大学・社会人その他どなたでも参加可能です。合格された方は愛媛マンダリンパイレーツの所属となります。
 応募方法等トライアウトに関する詳細は下記応募要項をご参照下さい。
 

【日時】2008年1月19日(土)10:00~※変更となる場合もございます。 
【場所】愛媛銀行総合グラウンド(愛媛県松山市恵原町)
【応募受付期間】12月20日(木)~1月17日(木)必着
【応募資格について】
2008年4月1日時点の満年齢が17歳から29歳までの男子

応募要項

※上記トライアウトについてのお問合せは、
  愛媛マンダリンパイレーツ球団事務所(電話:089-914-8102)までお願いします。    

高知FD球団事務所移転のお知らせ

 四国・九州アイランドリーグでは、2008年1月7日(月)より、高知ファイティングドッグス球団事務所が下記住所に移転する運びとなりましたので、お知らせ致します。


【1月7日からの新住所】
住所:〒780-0087 高知県高知市南久保126
電話:088-878-0775
FAX:088-878-0776

    
【12月25日までの旧住所】
住所:〒780-0085 高知市札場31-4
電話:088-878-0775
FAX:088-878-0776

※高知ファイティングドッグス球団事務所は、12月26日(水)から1月6日(日)まで冬季休暇となります。

高知FD球団独自トライアウトの合格者について

 四国・九州アイランドリーグでは、高知ファイティングドッグスが12月15日(土)球団独自のトライアウトを行った結果、下記の内野手2名・外野手1名が合格、入団も合意に至りましたことを、お知らせ致します。


リーグ合同トライアウト合格者37名と入団合意

 四国・九州アイランドリーグは、現役高校生を対象としたトライアウトを11月3日に愛媛県新居浜市で、高校・大学・社会人その他一般の方を対象にしたトライアウトを11月23・24日に愛媛県新居市、12月1・2日に埼玉県さいたま市、12月8・9日に福岡県福岡市で開催いたしました。また、8月には韓国人選手のトライアウト(非公開)も行いました。そして福岡でのトライアウト終了後、トライアウト合格者並びにその入団交渉権獲得球団を決定するためのドラフト会議を行なわれ、38名の合格者と交渉権獲得球団が決まりました。各球団ごとに入団交渉を行った結果、下記の37名と入団が合意いたしましたことを、四国・九州アイランドリーグより、お知らせ致します。

2008年度入団内諾者(合同トライアウト受験者)
 

リーグ合同トライアウト合格者37名と入団合意

 四国・九州アイランドリーグは、現役高校生を対象としたトライアウトを11月3日に愛媛県新居浜市で、高校・大学・社会人その他一般の方を対象にしたトライアウトを11月23・24日に愛媛県新居市、12月1・2日に埼玉県さいたま市、12月8・9日に福岡県福岡市で開催いたしました。また、8月には韓国人選手のトライアウト(非公開)も行いました。そして福岡でのトライアウト終了後、トライアウト合格者並びにその入団交渉権獲得球団を決定するためのドラフト会議を行なわれ、38名の合格者と交渉権獲得球団が決まりました。各球団ごとに入団交渉を行った結果、下記の37名と入団が合意いたしましたことを、四国・九州アイランドリーグより、お知らせ致します。

2008年度入団内諾者(合同トライアウト受験者)
 

徳島ISに元広島・梅原伸亮投手の入団決定

 四国・九州アイランドリーグでは、徳島インディゴソックスに元広島東洋カープの梅原伸亮投手が入団することが決まりましたので、お知らせ致します。
 梅原投手は、今季限りで広島東洋カープを退団、徳島インディゴソックスと来季の契約を結ぶ予定です。

【梅原伸亮(うめはらのぶあき)投手プロフィール】
1983年9月13日生れ 京都府向日市出身 身長182cm 体重74kg 右投右打 投手
金光大阪高から京都学園大を経て、2005年の大学社会人他ドラフト会議で4順目指名を受け、
2006年広島東洋カープに投手として入団、1軍では2006年に3試合に登板した。2007年シーズン終了後広島東洋カープを退団、2008年度から徳島インディゴソックスに入団することが決定している。

【梅原伸亮投手のコメント】
「チームがよりよい状態になるために、自分のNPBでの経験をどんどん伝えていきたいです。それが結果的に自分自身のプラスにもなると思いますし、最終的な自分の目標であるNPB復帰にも繋がると思っています。徳島インディゴソックスファンの皆様、応援のほどよろしくお願いいたします。」   

長崎セインツの新コーチに岡本克道氏就任決定

 四国・九州アイランドリーグでは、長崎セインツの新コーチに元福岡ソフトバンクホークスの岡本克道氏の就任が決定致しましたことを、お知らせ致します。


【岡本克道(おかもとかつのり)新コーチプロフィール】1973年6月9日生まれ 大阪府出身 身長176c 体重82k
大分県の柳ヶ浦高校から東芝を経て、1996年にドラフト5位指名を受け、1997年に福岡ダイエホークス(現福岡ソフトバンクホークス)に投手として入団、リリーフ投手として活躍した。
ホークスでの10年間現役通算成績は、291試合に登板し17勝16敗51セーブ、防御率2.98。

【岡本新コーチ就任についてのお問合せ先】     
県民球団長崎セインツ:TEL 0956-20-1800  

福岡RWの監督に森山良二氏、コーチに稲嶺誉氏就任決定

 四国・九州アイランドリーグでは、福岡レッドワーブラーズの監督に森山良二氏、コーチに稲嶺誉氏の就任が決定致しましたことを、お知らせ致します。


【福岡RW・森山良二(もりやまりょうじ)監督プロフィール】
1963年7月20日生まれ 福岡県北九州市出身 身長183c 体重84k 右投右打
福岡大大濠高から北九州大へ進学したが中退。ONOフーズを経てドラフト1位指名を受け1987年西武ライオンズに投手として入団、1988年には10勝を上げ新人王を獲得した。1993年に横浜ベイスターズに移籍、1995年に現役を引退した。1996~1997年は横浜で、1998年~2007年まで西武で投手コーチ等を務めた。

■森山監督のコメント
「1人でも多くの選手をNPBに送り出せるように熱い気持ちで選手に接し、人間的にも成長するよう人間教育を含めて指導していきます。リーグ優勝を目指して、地域の皆さんに愛されるような地域密着のチーム作りをしてまいりますのでご声援よろしくお願いします。」

【福岡RW・稲嶺誉(いなみねほまれ)コーチプロフィール】
1980年10月21日生まれ 沖縄県出身 身長166c 体重65k 右投両打
沖縄水産高から東京農大生産学部を経て、2003年福岡ダイエーホークス(現福岡ソフトバンクホークス)に内野手として入団。2007年までホークスで俊足の内野手として活躍した。

ロッテと契約した高知の宮本選手の背番号は122、白川選手は124、徳島の小林選手は123に決定しました

 四国・九州アイランドリーグでは、先日千葉ロッテマリーンズと契約を結んだ宮本裕司選手(高知ファイティングドッグス)の背番号が122、白川大輔選手(高知ファイティングドッグス)の背番号が124、小林憲幸選手(徳島インディゴソックス)の背番号が123に決定しましたことを、お知らせ致します。3選手は、12月17日(月)千葉市内のコンサートホールで行なわれた千葉ロッテマリーンズ新入団選手発表会に出席し、約1千人のマリーンズファンの前で、初めてマリーンズのユニフォーム姿を披露しました。

【高知FD・宮本裕司選手のコメント】
「小さいころから憧れていたユニフォームに初めて袖を通し、嬉しさと実感が込み上げてきました。今日はマリーンズファンの声援に圧倒されましたが、この3桁の背番号を2桁にして、はやくマリンスタジアムでこの素晴らしいマリーンズファンの大声援を受けながらプレー出来るよう全力を尽くします。」

【高知FD・白川大輔選手のコメント】
「入団発表でユニフォームを着た自分にマリーンズファンから大きな声援を受け、マリーンズの選手になったという実感が涌いてきました。ユニフォームを着ることができたのは嬉しいのですが、まだ3桁の背番号ですで、自分の足・肩をPRして早く支配下選手になれるよう頑張ります。」

【徳島IS・小林憲幸選手のコメント】
「ロッテのユニフォームはカッコいいと思いました。選ばれた人しか着ることが出来ないユニフォームを着ることができて本当に嬉しいです。早く支配下選手になり背番号を2桁にしてチームの顔と言われるような選手になることが目標です。そのためにも、このオフから練習に頑張るだけです。」

20071218_01.JPG

高知FD球団公式ホームページ開設のお知らせ

 四国・九州アイランドリーグでは、12月17日より高知ファイティングドッグス球団公式ホームページが開設されましたことを、お知らせ致します。
 
 この度、ホームページ制作・映像制作・動画配信等を主業務とする合同会社プレビジョン様(会社住所:高知市長浜)と高知ファイティングドッグスがオフィシャルサプライヤー契約を結び、高知ファイティングドッグス球団公式ホームページを開設させて頂くことになったものです。

 高知FD公式ホームページには、高知FDのイベント情報、選手紹介、目玉グッズ紹介など楽しい情報が満載です。是非アクセスして下さい。アドレスなどは下記のとおりです。

高知FD公式ホームページアドレス  http://www.fighting-dogs.jp/

愛媛MPの浦川投手が福岡RWへ移籍決定

 四国・九州アイランドリーグでは、愛媛マンダリンパイレーツの浦川大輔投手が、福岡レッドワーブラーズに移籍することが決定しましたので、お知らせ致します。
 浦川投手は今季契約期間満了とともに愛媛MPを退団し、福岡RWと来季の契約を結ぶ予定です。


【浦川大輔投手プロフィール】
1981年10月5日生まれ 福岡県北九州市出身  身長178cm 体重72kg 右投右打  投手
若松高~福岡工業大学を経て、2005年に愛媛マンダリンパイレーツに入団。1年目から先発ローテーションの軸として活躍、2年目の2006年には最多奪三振賞のタイトルも獲得する等リーグを代表する右腕投手に成長した。MAX150kのストレートとスライダー・カットボールが武器。

【浦川投手の3年間の成績】
2005年:23試合 8勝1敗2S  防御率2.55(投球回:88回1/3)  68奪三振
2006年:35試合14勝7敗5S  防御率2.04(投球回:185回)   174奪三振
2007年:33試合 9勝10敗5S 防御率2.01(投球回:174回1/3)122奪三振

【浦川投手のコメント】
「愛媛で3年間プレーし、もうユニフォームを脱ごうかと考えましたが、4年目のシーズンに福岡球団が加わり、地元で野球ができるチャンスが生まれたことで、もう1年(NPBに)挑戦したいと思いました。 福岡では愛媛で経験させて貰ったことを基本に、自分をさらに進化させたいと考えています。愛媛と対戦できるのも楽しみです。来季は地元福岡を盛り上げるためにも一生懸命頑張ります。応援よろしくお願いします。」

12月9日 愛媛・梶本投手がオリックスと正式契約背番号114のユニフォームに初めて袖を通しました

 四国・九州アイランドリーグでは、先日オリックス・バファローズと仮契約を結んだ愛媛マンダリンパイレーツの梶本達哉投手が、12月9日(日)大阪市内のホテルで、正式契約を交わしましたので、お知らせ致します。
 そして、正式契約後、京セラドーム大阪で行なわれたオリックス・バファローズ新入団選手発表会に他の新入団選手5人とともに出席し、約2千人のバファローズファンの前で、初めてバファローズの背番号114のユニフォーム姿を披露しました。

20071213_01.jpg

【愛媛マンダリンパイレーツ・梶本達哉投手のコメント】
「新入団発表で新しいユニフォームを着てバファローズの一員になるという実感がさらに強くなり、今まで以上に頑張らなければいけないと決意を新たにしました。早く育成選手から支配下選手になり、背番号を「114」から二桁の番号にしたいと思います。もちろん目標は1軍で活躍することですが、まずはあせらずじっくり努力を積み重ねるつもりです。」

徳島IS 矢野選手が海陽町・浅川小学校を訪問

 この度、徳島インディゴソックスにおきましては、矢野選手が自身の出身校であります浅川小学校を訪問し、児童の皆様との交流をもつことになりましたので、お知らせいたします。


【日 時】
2007年12月13日(木) 13:30~

【場 所】
海部郡海陽町立浅川小学校
(海部郡海陽町浅川字カミノ41-3)

【参加選手】
矢野大天(やの ともひろ)選手

【内 容】
矢野選手を児童の皆様に紹介後、エピソードなど本人からのお話、キャッチボールなどの実技講習が予定されております。

徳島IS 小林選手が鳴門市長を表敬訪問

 この度、徳島インディゴソックスにおきましては、四国アイランドリーグ2007シーズン終了ならびに小林憲幸選手が千葉ロッテマリーンズ育成選手として契約したことを報告するために、小林選手が吉田忠志・鳴門市長を表敬訪問することとなりましたので、お知らせいたします。


【日 時】  2007年12月13日(木)13:00~
【場 所】  鳴門市役所 3F 市長応接室
【訪問者】  小林 憲幸(こばやし のりゆき)選手

徳島IS 高木トレーナー 退団のお知らせ

 この度、徳島インディゴソックスにおきましては、高木俊文トレーナーが今季の契約期間満了に伴い退団することとなりましたのでお知らせいたします。なお、後任のトレーナーにつきましては、決定次第発表いたします。


【高木俊文トレーナーのコメント】
 「四国アイランドリーグ初年度からトレーナーとして携わることができ、非常に多くの経験をさせていただきました。また、徳島での3年間においては、多くの指導者、スタッフ、ボランティアの方々、そしてファンの皆様に支えていただきました。本当に感謝しております。これからにおいても、ここでの経験を活かし頑張っていきたいと思っています。本当に3年間ありがとうございました。」

香川OG 亮寛投手退団のお知らせ

 四国・九州アイランドリーグでは、香川オリーブガイナーズの亮寛(本名:小林亮寛)投手が、球団との契約解除により12月11日付けで退団することになりましたので、お知らせ致します。


【12月11日付け契約解除】
香川オリーブガイナーズ  亮寛 (本名:小林亮寛 投手) 

退団理由:球団より来季の契約を更新しない旨を通告  

                 

香川OGの天野投手がBCLの福井球団に投手兼コーチとして移籍決定

 四国・九州アイランドリーグでは、香川オリーブガイナーズの天野浩一投手が、来年度BCリーグに新規参入する福井ミラクルエレファンツの投手兼任コーチとして移籍することが決定しましたので、お知らせ致します。

【天野選手今季の成績】
41試合に登板 7勝6敗13セーブ 防御率1.44
2007四国アイランドリーグ最多セーブ賞を受賞。

【天野選手のコメント】
「この度、香川オリーブガイナーズから福井ミラクルエレファンツに移籍することになりました。広島東洋カープを引退後、西田監督に声をかけていただき、1年間故郷香川でプレーできたこと、球団関係者に心から感謝しています。 自分の中で指導者という職業に興味を持ち、今回、福井の藤田監督より投手コーチ兼任での話をいただき、悩みました。地元ガイナーズの選手、ファンの皆様を置いて福井に行くのはどうなのか。しかし、指導者になりたい気持ちと将来を考え、福井に行くことにしました。現役、コーチ業を両立させることは大変な事だと思いますが、頑張ってすばらしいコーチになり、また、ガイナーズに帰ってきたいと考えていま す。最後になりましたが、今年1年、自分を支えてくださった方々、応援団のガイナマイツ、ガイナーズのファンの皆様、お世話になりました。ありがとうございました。」

【香川オリーブガイナーズ・小崎球団代表のコメント】
「天野投手にはガイナーズにおいて、公私にわたりプロフェッショナルの見本となり、また地元出身者として、チーム、地域への貢献は計り知れないものでした。今後は”指導者”としても成長したいという希望を尊重し、福井球団さんへの移籍を香川球団としても応援したいと思 います。そしてまた指導者として、天野選手には香川県並びにオリーブガイナーズへ戻って くれることを楽しみにしております。」

トライアウト合格者とその入団交渉権獲得球団決定!

 四国・九州アイランドリーグでは、トライアウト合格者並びにその入団交渉権を獲得した球団が下記のとおり決定しましたことをお知らせ致します。

  四国・九州アイランドリーグは、現役高校生を対象としたトライアウトを11月3日に愛媛県新居浜市で、高校・大学・社会人その他一般の方を対象にしたトライアウトを11月23・24日に愛媛県新居市、12月1・2日に埼玉県さいたま市、12月8・9日に福岡県福岡市で開催いたしました。また、8月には韓国人選手のトライアウト(非公開)も行いました。そして福岡でのトライアウト終了後、トライアウト合格者並びにその入団交渉権獲得球団を決定するためのドラフト会議を行ない、別紙のとおり確定したものです。合格者には、今後各球団ごとに入団交渉を行い、双方合意すれば入団契約を結ぶことになります。
 
トライアウト合格者並びに合格者への入団交渉権獲得球団

12月8日福岡で開催されたトライアウトの結果について

 四国・九州アイランドリーグでは、12月8日(土)福岡市の雁の巣球場で、2008年度新入団選手採用を目的としたトライアウトを開催致しました。
 今回のトライアウトは、17歳から29歳(2008年4月1日現在)の男子であれば、高校・大学・社会人その他どなたでも参加可能で、8日・9日の2日間行われました。8日の1次テストには投手38名・野手54名計92名が参加、50m走や遠投等の基礎的な運動能力の測定やフリー打撃・ピッチング等約5時間半に渡り行われました。

 この結果、9日の2次テストを、投手25名・野手29名 計54名が受験することになりました。9日の2次テストは、福岡市内のグラウンドで午前10時から行われる予定です。

 来季は、「四国アイランドリーグ」から「四国・九州アイランドリーグ2008」と名称変更し、既存の四国4県の4球団に加え、九州の福岡・長崎の2球団が新規参入し、6球団のリーグ戦となります。従って、今回のトライアウトの試験官には、既存の四国4県4球団の監督・コーチ等だけでなく福岡・長崎両球団の監督もしくはコーチも加わっており、合格者は6球団の何れかの所属となります。
 
 今回のトライアウトの合否ならびに合格者の所属球団は、新居浜市とさいたま市で行われたトライアウトの合格者と同時に12月10日に発表する予定です。

12月7日 徳島・小林投手と高知・白川選手が千葉ロッテと正式契約

 四国・九州アイランドリーグでは、11月19日の育成選手を対象としたドラフト会議で千葉ロッテマリーンズから指名された小林憲幸投手(徳島インディゴソックス)・白川大輔選手(高知ファイティングドッグス)が、12月7日(金)、千葉ロッテマリーンズと正式に入団契約を交わしましたことをお知らせ致します。
 12月7日の契約交渉は徳島市内のホテルクレメント徳島で小林選手・白川選手ともに同じ席で同時に行なわれ、小林選手・白川選手・白川選手の実父の白川武士氏と千葉ロッテの黒木純司スカウトが交渉に臨みました。この結果、条件面でも合意に達し正式契約を結びました。

【徳島インディゴソックス・小林憲幸選手のコメント】
「契約が済んで一安心です。やっとNPB選手なれたという気持ちです。これから一生懸命やらなければいけないと実感しています。インディゴソックスからは初めてのNPB入りなので、徳島の人たちや他の選手のためにも頑張ります。ファンの方々や首脳陣、スタッフ、関係者の皆さんに感謝しています。」

【高知ファイティングドッグス・白川大輔選手のコメント】
「契約が済んで、素直に嬉しいです。ロッテの一員として頑張っていこうという気持ちです。今の自分があるのも、関係者やコーチ、ファンの皆様のお陰だと感謝しています。支配下登録へ向けて、プレッシャーはありますが、その方がやってやろうという気持ちが高まります。」

【千葉ロッテマリーンズ・黒木純司スカウトのコメント】
「小林君も白川君もこれで晴れてロッテの一員となりましたのでので、これから本当に頑張ってもらいたいと思っています。今はやっと入り口に立ったという状態なので、扉を開けることが出来るか、閉じたままかというのは本人次第です。今の強い気持ちを持ち続ければ、こじ開けることが出来るはずです。」

徳島ISが阿南市にも球団事務所を新設します

 四国・九州アイランドリーグでは、この度、徳島インディゴソックスが、これまでの徳島県板野郡藍住町の球団事務所に加え 、阿南市内にも事務所を新設することとなりましたので、お知らせいたします。事務所の連絡先等は、下記のとおりです。

【名 称】
徳島インディゴソックス球団株式会社 阿南事務所

【住 所】
〒774-0045
徳島県阿南市宝田町今市中新開23-3

【TEL】
0884-28-6836(FAX共用)

【業務開始日】
2007年12月10日(月)
※当日は14:00より開所式を行う予定となっております。

上記に関しての詳細お問い合わせは、下記徳島インディゴソックス球団株式会社までお願いします。 
住所:徳島県板野郡藍住町東中富字龍池傍示39-1
TEL:088-692-1945

12月6日香川・三輪選手と高知・小山田選手がヤクルトと契約、三輪選手の背番号は60、小山田選手の背番号は112に決定

 四国・九州アイランドリーグでは、11月19日の大学・社会人ほかドラフト会議で東京ヤクルトスワローズから6巡目指名を受けた三輪正義選手(香川オリーブガイナーズ)・育成選手を対象としたドラフト会議で指名された小山田貴雄選手(高知ファイティングドッグス)と東京ヤクルトスワローズが、12月6日(木)正式契約を交わしましたので、お知らせ致します。

 すでに仮契約を交わしている三輪選手は改めて正式に契約を交わし、背番号は「60」に決定しました。小山田選手は、東京都港区のヤクルト本社で、小山田選手本人が東京ヤクルトスワローズの東京ヤクルトスワローズの桑原三男専務・小田義人スカウト部長と交渉を行いました。この結果、条件面でも合意に達し正式契約を結びました。背番号は「112」に決定しました。

【香川オリーブガイナーズ・三輪正義選手のコメント】
「ユニホームを着てやっと実感が沸いてきました。ヤクルトのユニホームは格好いいなと思いました。
背番号「60」については、香川時代も6番でしたし、指名も6巡目と、僕は6という数字に縁があるのかなと思います。今は「60」ですが、早く「0」が取れるように頑張ります。現在「6」番をつけているチームの大先輩、宮本慎也選手が目標です。宮本選手に1日でも早く追いつき、『おまえがヤクルトのショート』と認めてもらえるようにプレーしていきたいです。」

【高知ファイティングドッグス・小山田貴雄選手のコメント】
「契約書にサインし『これから本当にやらなければいけない』という気持ちがこみ上げてきました。小田スカウト部長からも『頑張ればすぐに支配下選手になれる』と励ましの言葉をかけて頂き、今はただ育成選手から支配下選手になれるよう頑張るだけだという心境です。今日背番号112のユニフォームに袖を通しましたが、早く支配下選手の2桁の背番号にしたいと思います。そして他のスワローズの捕手に追いつくよう全力を尽くします。」

12月6日 高知の宮本選手が千葉ロッテと正式契約

 四国・九州アイランドリーグでは、11月19日の育成選手を対象としたドラフト会議で千葉ロッテマリーンズから指名された宮本裕司選手(高知ファイティングドッグス)と千葉ロッテマリーンズが、12月6日(木)、正式に入団契約を交わしましたことを、お知らせ致します
12月6日の契約交渉は高知市の高知ファイティングドッグス球団事務所で行なわれ、宮本選手と千葉ロッテの黒木純司スカウトが交渉に臨みました。この結果、条件面でも合意に達し正式契約を結びました。

【高知ファイティングドッグス・宮本裕司選手のコメント】
「いま正式にサインして、千葉ロッテマリーンズの一員になりホッとしています。とはいえ育成選手で夢舞台に上がる一歩手前からのスタートですから、早く支配下登録されるよう頑張ります。高知のファンの皆さんには本当に感謝しています。3年間のあいだ、ファン・監督・コーチ・チームメイト、周囲のサポートがあったからこそ、ここまで来ることができました。 高知での3年間に誇りを持って、新たな世界にチャレンジしたいと思います」

【千葉ロッテマリーンズ・黒木純司スカウトのコメント】
「宮本君は、打撃では思い切りのよさ、走塁では次の塁を狙う強い意思が魅力です。これからも3年間四国ILで培ったハングリー精神をいつまでも忘れないで欲しいと思います。そして千葉マリンスタジアムでファンの大声援を早く受けられるように頑張れとエールを送りました。」

高知FD支援募金についてのご報告

 四国アイランドリーグでは、9月21日より30日までの公式戦全17試合並びに10月5日・6日のリーグチャンピオンシップ開催時に球場におきまして、高知ファイティングドッグスを支援するための募金を、募らせて頂きました。
 この結果、募金総額は1,073,803円となりましたことを、四国・九州アイランドリーグより報告させて頂きます。この募金を、高知ファイティングドッグスでは、チームの遠征等移動に使用するチームバス購入費用の一部として役立たせて頂く予定です。大勢のファンの皆様の善意・ご支援に心より御礼申しあげます。

徳島・小林投手と高知・白川選手が12月7日に千葉ロッテと契約交渉

 四国・九州アイランドリーグでは、11月19日の育成選手を対象としたドラフト会議で千葉ロッテマリーンズから指名された小林憲幸投手(徳島インディゴソックス)と白川大輔選手(高知ファイティングドッグス)の入団契約交渉が、12月7日(金)、徳島市のホテルクレメント徳島で行われることになりましたので、お知らせ致します。


■日時
2007年12月7日(金)13時~ 

■場所
ホテルクレメント徳島・5階「桂」
(徳島市寺島本町西1丁目61番地 [JR徳島駅直結])

■交渉出席者
徳島インディゴソックス・小林憲幸投手
高知ファイティングドッグス・白川大輔選手
白川大輔選手の父・白川武士氏
千葉ロッテマリーンズ・黒木純司スカウト

※交渉は小林選手・白川選手ともに同じ席で同時に行われます。もし交渉がまとまり、契約が結ばれた場合は、ホテルクレメント徳島・5階「相生」にて記者会見を14時頃から行なう予定です。

紀州レンジャーズ設立準備委員会の木村委員長が12月12日、鍵山CEOへご挨拶にいらっしゃいます

 和歌山県に本拠地を置き独立リーグ参入を目指すプロ野球チーム「紀州レンジャーズ」設立準備委員会の木村竹志(旧姓:石井毅)委員長が、12月12日(水)、四国・九州アイランドリーグの鍵山誠CEOに、ご挨拶にいらっしゃることになりましたので、お知らせ致します。

■日時
12月12日(水)13時

■場所
香川オリーブガイナーズ球団事務所
(香川県高松市丸亀町7-10丸亀町第3ビル)

■来訪者
紀州レンジャーズ設立準備委員会・木村竹志委員長 

※木村委員長からご挨拶をお受けした後、丸亀町第3ビル2階共有スペースにて、木村委員長と鍵山CEOがマスコミ各社の皆様からの取材をお受けします。 

徳島IS 李選手退団のお知らせ

 四国・九州アイランドリーグでは、徳島インディゴソックスの李鐘煕選手が、今季の契約期間満了とともに退団することになりましたので、お知らせ致します。


【今季契約期間満了に伴う退団】
徳島インディゴソックス  李鐘煕 (内野手)     退団理由:本人の希望

愛媛MP 8選手退団のお知らせ

 四国・九州アイランドリーグでは、愛媛マンダリンパイレーツの荻野優二郎選手・小山内大和選手・木谷智朗選手・竹村優児選手・伊東大輔選手・松坂恭平選手・小田島一樹選手・グレアム義季サイモン選手が、11月30日付けでの球団との契約解除に伴い退団することになりましたので、お知らせ致します。


【11月30日付け契約解除】

■愛媛マンダリンパイレーツ

荻野優二郎(投手)  退団理由:球団より来期契約を更新しない旨を通告

小山内大和(投手)  退団理由:本人の希望

木谷智朗(投手)    退団理由:本人の希望

竹村 優児(捕手)   退団理由:球団より来季契約を更新しない旨を通告

伊東大輔(内野手)  退団理由:本人の希望

松坂恭平(内野手)  退団理由:本人の希望

小田島一樹(外野手) 退団理由:本人の希望

グレアム義季サイモン(外野手)  退団理由:本人の希望

12月1日さいたまで開催されたトライアウトの結果について

 四国・九州アイランドリーグでは、12月1日(土)埼玉県さいたま市のロッテ浦和球場で、2008年度新入団選手採用を目的としたトライアウトを開催致しました。

 今回のトライアウトは、17歳から29歳(2008年4月1日現在)の男子であれば、高校・大学・社会人その他どなたでも参加可能で、1日・2日の2日間行われます。1日の1次テストには投手33名・野手53名計86名が参加、50m走や遠投等の基礎的な運動能力の測定やフリー打撃・ピッチング等約5時間に渡り行われました。

 この結果、2日の2次テストを、投手24名・野手33名 計57名が受験することになりました。2日の2次テストは、ロッテ浦和球場で午前10時から行われる予定です。

 来季は、「四国アイランドリーグ」から「四国・九州アイランドリーグ2008」と名称変更し、既存の四国4県の4球団に加え、九州の福岡・長崎の2球団が新規参入し、6球団のリーグ戦となります。従って、今回のトライアウトの試験官には、既存の四国4県4球団の監督・コーチ等だけでなく福岡・長崎両球団の監督もしくはコーチも加わっており、合格者は6球団の何れかの所属となります。
 
 今回のトライアウトの合否ならびに合格者の所属球団は、先週新居浜で行われたトライアウトや来週福岡で行うトライアウトの合格者と同時に12月10日に発表する予定です。来週福岡で開催するトライアウトのスケジュールは下記のとおりです。

【九州開催】
日時:2007年12月8日(土)・9日(日) 
場所:8日福岡市・雁の巣球場(福岡県福岡市東区奈多1302-58)
   9日福岡市内の球場(使用球場につきましては後日お知らせいたします。)

12月1日より四国・九州アイランドリーグ運営事務局に名称変更します

 来季より四国アイランドリーグの香川・愛媛・高知・徳島の4球団に加え、九州の福岡・長崎の2球団が参入し、「四国・九州アイランドリーグ」との名称で、6球団でのリーグ戦を行います。

 つきましては2007年12月1日より四国・九州アイランドリーグ運営事務局に名称変更し新たなリーグ運営を行うことが決まりました。そして12月1日以後、四国・九州アイランドリーグ理事会メンバー並びに四国・九州アイランドリーグ運営事務局執行役が下記の名簿の肩書き・役職にてリーグ運営に当らせて頂くことになりましたので、お知らせ致します。
 また、今後の主要スケジュール・リーグロゴ等は下記のとおりです。四国・九州アイランドリーグ運営事務局を宜しくお願い申しあげます。

<四国・九州アイランドリーグ運営事務局執行役>

■四国・九州アイランドリーグ理事会メンバー
理事長  鍵山 誠
専務理事  地頭薗 哲郎
常務理事  小崎 貴紀
理事  手束 直胤/理事  武政 重和 
理事  田室 和紀/理事  成松 広隆 

■四国・九州アイランドリーグ事務局 執行役
CEO  鍵山 誠
COO  小崎 貴紀
GM  地頭薗 哲郎

■四国・九州アイランドリーグ2008 加盟球団 代表取締役
香川オリーブガイナーズ球団  小崎 貴紀
愛媛マンダリンパイレーツ球団  薬師神 績
高知ファイティングドックス球団  武政 重和
徳島インディゴソックス球団  手束 直胤
県民球団長崎セインツ  地頭薗 哲郎
福岡レッドワーブラーズ球団  成松 広隆

■四国・九州アイランドリーグ2008 加盟球団 監督・コーチ
香川オリーブガイナーズ  監督/西田 真二 
香川オリーブガイナーズ  コーチ/加藤 博人
香川オリーブガイナーズ  コーチ/未定
愛媛マンダリンパイレーツ  監督/沖 泰司
愛媛マンダリンパイレーツ  コーチ/斉藤 浩行 
愛媛マンダリンパイレーツ  コーチ/加藤 竜人
高知ファイティングドッグス  監督/定岡 智秋
高知ファイティングドッグス  コーチ/宮崎 一彰
高知ファイティングドッグス  コーチ/未定
徳島インディゴソックス  監督/白石 静生
徳島インディゴソックス  コーチ/衣川 幸夫
徳島インディゴソックス  コーチ/森山 一人
福岡レッドワーブラーズ  監督/未定
福岡レッドワーブラーズ  コーチ/深谷 亮司
福岡レッドワーブラーズ  コーチ/未定
長崎セインツ  監督/河埜 敬幸
長崎セインツ  コーチ/未定
長崎セインツ  コーチ/未定

<四国・九州アイランドリーグ ロゴ>

20071204_01.JPG


<福岡・長崎球団への移籍選手>

 来期より新規参入する福岡・長崎両球団へ既存4球団から選手を供給する為の『分配ドラフト』を11月1日に行いました結果、12月1日付けで下記の選手の移籍が決定しております。
20071204_02.JPG
また、愛媛球団練習生の森倫太郎投手(福岡県出身・元徳島IS)の福岡球団入団も決定しています。


<四国・九州アイランドリーグ2008>今後主要スケジュール
■2007年12月1日(土)・2日(日)
高校・大学・社会人その他対象トライアウト首都圏開催 @ロッテ浦和球場
※合格者決定ならびにその振分け先球団は、12月10日(月)ホームページにて発表

■2007年12月8日(土)・9日(日)
高校・大学・社会人その他対象トライアウト九州開催 
8日@福岡・雁の巣球場
9日@福岡市内(開催球場は後日お知らせ致します)
※9日のトライアウト終了後、合格者決定ならびにその振分け先球団選定のためのドラフト会議を開催

■2007年12月10日(月)
トライアウト合格者とその振分け先球団をホームページにて発表

■2008年2月1日(金)
四国・九州アイランドリーグ6球団キャンプイン

■2008年4月初旬
四国・九州アイランドリーグ2008公式戦開幕予定 


四国・九州アイランドリーグ運営事務局(12月1日~)

【四国オフィス】
〒760-0013
香川県高松市扇町1-25-52
TEL:087-825-9760
FAX:087-825-9961

【九州オフィス】
〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神3-4-10
TEL:092-714-2133
FAX:092-714-2134         


SHIKOKU ISLAND LEAGUE News by SHIKOKU NEWS


  • RSS2.0を取得
  • ATOM0.3を取得

四国新聞社 SHIKOKUNEWS