四国・九州アイランドリーグチャンピオンシップの放映について

 四国・九州アイランドリーグと高松ケーブルテレビは、四国・九州アイランドリーグの放映を行っていますが、下記のとおりリーグチャンピオンシップの放映を決定しましたので、お知らせいたします。

リーグチャンピオンシップ放映予定
放映日時     場所           対戦カード      中継担当
10月4日(土)  サーパススタジアム  香川VS愛媛    高松ケーブルテレビ
(17:45~)                  (試合開始18:00)

雨天時の変更日時およびスケジュールについては、後日改めてお知らせします。

◆お問い合わせ先◆
四国・九州アイランドリーグ事務局
  (高松市丸亀町7-10 丸亀町第3ビル4F )
  四国・九州アイランドリーグ CEO  鍵山 誠
  TEL 087(825)9760  FAX087(825)9961  担当/田口

株式会社ケーブルメディア四国
  (高松市番町1丁目6番8号興銀ビル11F)
  代表取締役社長  上田 修
  TEL087(823)6000 FAX087(823)7777  担当/森下

リーグチャンピオンシップ第2戦 香川OGが愛媛MPに連勝、年間総合優勝に王手

 四国・九州アイランドリーグ2008ソフトバンク杯チャンピオンシップ 愛媛マンダリンパイレーツ対香川オリーブガイナーズ第2戦が、9月28日(日)松山・坊っちゃんスタジアムで行われました。試合は、2回裏愛媛が松原の適時打で1点を先制、一方香川は3回表生山の適時打で同点に追いつきます。さらに香川は6回表金井の適時2塁打で2対1と勝越しました。これに対し愛媛は最終回1死満塁と逆転サヨナラの好機を迎えます。しかし大地が併殺打に倒れ試合終了、2対1で香川が愛媛を破りました。これで香川は愛媛に2連勝、年間総合優勝に王手をかけました。第3戦は舞台を香川・サーパススタジアムに移し、10月4日(土)に行われます。

クリックすると拡大します。

香川オリーブガイナーズ:(投)福田-金子-松尾-橋本  (補)堂上
愛媛マンダリンパイレーツ:(投)近平-高木  (捕)梶原

2塁打:金井(香) 

【愛媛マンダリンパイレーツ・沖泰司監督のコメント】
「非常に悔しい負けです。相手を追い込んでからどうするか大事、最後が攻め切れませんでした。しかし、大地も積極的に打ちにいっての併殺打でしたので、彼を責めることはできません。やはりそれまでに点を取れなかったことが敗因です。王手をかけられましたが、もっと強い攻めの気持ちを持って試合に臨み、逆王手をかけられるように、1戦1戦を必勝で戦います。」
【香川オリーブガイナーズ・西田真二監督のコメント】
「久しぶりにしびれた試合でした。こういう試合に勝てたのは選手が力を付けた証拠です。金井や生山もいい所で仕事してくれました。この2試合で投手陣が1失点と好投してくれたので、ゲームプランをしっかり作ることができたのも大きな勝因です。短期決戦は手綱を緩めた方が負け、第3戦も必勝体制で臨みます。 」

長崎Sがソフトバンク2軍に敗れる

 長崎セインツと福岡ソフトバンクホークス2軍の交流試合が、9月28日(日)福岡市の雁の巣球場で行われました。試合は、2回ソフトバンク2軍が吉川のソロ本塁打で1点を先制、さらに3回には2つの四球と5本の安打で4点を奪い、ソフトバンク2軍が序盤からリードを広げます。これに対し長崎Sは、7回までソフトバンク投手陣を攻略できませんでしたが8回に無死満塁の好機を迎えます。しかし併殺打の間に3塁走者が帰っての1点のみに止まり、追い上げはなりませんでした。長崎Sは、4本塁打を含む13安打を放ったソフトバンク2軍に1対8で敗れました。長崎Sは残念ながら敗れましたが、3安打を打った外間や6回で9三振を奪った酒井らが、ドラフト会議に向けNPB関係者にアピールしていました。

クリックすると拡大します。

長崎セインツ:(投)前田-酒井 (補)藤本
福岡ソフトバンクホークス2軍:(投)森福-西山-大西-川頭-山村-竹岡
                  (捕)加藤-荒川

本塁打:吉川(ソ)・明石(ソ)・城所(ソ)・藤井(ソ)
2塁打:城所(ソ)・明石(ソ)

【長崎セインツ・前田勝宏監督代行のコメント】
「セインツの野球が全くできませんでした。特に先発した私(前田)が打たれ、チーム全体がリズムに乗ることが出来ませんでした。打線も9安打を放ちながらも大事な場面での適時打がでず、ここ1番での集中力にも課題が残りました。しかし、リリーフの酒井が変化球を低めに集め、6回で9三振を奪う好投を披露する等収穫もありました。ソフトバンクさんは2軍とはいえレベルの高い野球を見せてくれました。セインツの選手たちは、こうした経験を踏まえ、オフの間にトレーニングに励んでほしいと思います。」

リーグチャンピオンシップ第1戦 香川OGが愛媛MPに快勝

 四国・九州アイランドリーグ2008ソフトバンク杯チャンピオンシップ第1戦が、9月27日(土)松山・坊っちゃんスタジアムで行われました。今年は前期優勝の香川オリーブガイナーズと後期優勝の愛媛マンダリンパイレーツの対戦です。試合は、1回香川が金井の2点適時3塁打で先制、さらに3回にも1点を追加します。守っても香川は先発の塚本が7回まで1安打無失点に抑える好投を披露、打線も7回に堂上・丈武の連続適時打等で3点を奪い、試合を決定づけました。チャンピオンシップ第1戦は、9対0で香川OGが愛媛MPに快勝しました。28日の第2戦も松山・坊っちゃんスタジアムで行われます。

クリックすると拡大します。

香川オリーブガイナーズ:(投)塚本-松居-高尾-松尾
                (補)堂上
愛媛マンダリンパイレーツ:(投)川西-宇都宮-篠原-入野-森-武部
                 (捕)梶原

本塁打: 3塁打:金井(香)
2塁打:生山(香)2・丈武(香)・堂上(香) 

【愛媛マンダリンパイレーツ・沖泰司監督のコメント】
「勝ち負け以前に戦い姿勢がナインに感じられませんでした。特に打者は追い込まれてから何とかしようと言う姿勢がありませんでした。一方香川は、初球から積極的に打っていました。とにかく明日1勝すれば、流れも変わります。明日はもっと強い気持ちを持って戦うだけです。」
【香川オリーブガイナーズ・西田真二監督のコメント】
「大事な初戦を勝つことが出来たのは大きいと思います。1回2死からよく金井が適時打を打ってくれました。金井の先制打で香川ペースに乗ることが出来ました。また塚本も緩急を使ったいい投球を見せてくれました。明日もいい試合が出来るよう頑張ります。」

福岡RWがソフトバンク2軍に反撃及ばず敗れる

 福岡レッドワーブラーズと福岡ソフトバンクホークス2軍の交流試合が、9月27日(土)福岡市の雁の巣球場で行われました。試合は、福岡RWが0対3とリードされた4回表清水の適時打で1点を返します。4回裏にソフトバンクに1点を追加されましたが、福岡RWに6回表中村の2点本塁打で1点差に追い上げます。しかしソフトバンクは、6回裏に2点、7回裏に1点を追加しリードを広げます。これに対し福岡RWは、8回表に陽の犠飛等で2点を返し追い上げを見せましたが、反撃及ばず、5対7でソフトバンク2軍に敗れました。28日は、長崎セインツがソフトバンク2軍と交流試合を行います。

クリックすると拡大します。

福岡レッドワーブラーズ:(投)大澤-中江-西村拓-森-浦川-キム
               (補)富岡-ショウ
福岡ソフトバンクホークス2軍:(投)岩崎-高橋徹-甲藤-陽-高橋秀
                   (捕)的場-荒川

本塁打:中村(RW)・城所(ソ)・金子(ソ)・吉川(ソ)・江川(ソ)・的場(ソ)
2塁打:吉本(ソ)・金子(ソ)

【福岡レッドワーブラーズ・森山良二監督のコメント】
「点差以上に力の差を感じました。特にソフトバンクの打者は追い込まれてからもしっかりと自分のスイングを行い、長打を打っていました。これに対し、福岡RWは追い込まれてからの打撃に課題が残りました。しかし、本塁打を含む2安打を放った中村の打撃やいい直球を投げていた中江、9回を3人で抑えたキムの投球等は光るものがありました。こうした反省点や収穫を是非来年に活かしたいと思います。」

9月27日チャンピオンシップ第1戦をNHK松山が愛媛・香川2県ネットでラジオ中継決定

 四国・九州アイランドリーグでは、9月27日(土)に愛媛県松山市の坊っちゃんスタジアムで開催されるリーグチャンピオンシップ第1戦 愛媛マンダリンパイレーツ対香川オリーブガイナーズ戦を、NHK松山放送局が、愛媛県と香川県の2県ネットで、ラジオで生中継することが決りましたので、お知らせ致します。放送詳細は下記のとおりです。

中継局  :NHK松山放送局ラジオ第一
中継試合 :9月27日(土)リーグチャンピオンシップ第1戦
        愛媛マンダリンパイレーツ対香川オリーブガイナーズ
        (18時試合開始 @坊っちゃん)  
中継時間 :9月27日(土)18時5分~試合終了(最大延長:21時55分まで)
中継形態 :生中継
中継エリア:愛媛県・香川県(どちらの県でもラジオ第一で放送予定)

9月27日リーグチャンピオンシップ開幕 両監督が抱負を語る

 9月27日(金)から前期優勝の香川オリーブガイナーズと後期優勝の愛媛マンダリンパイレーツが、リーグチャンピオンシップを戦います。リーグチャンピオンシップに向けて、香川・西田真二監督、愛媛・沖泰司監督が抱負を語りました。

【香川オリーブガイナーズ・西田真二監督】
「お互いに手の内は知り尽くしている相手です。積極的に自分たちの野球をやりたいと思います。投手陣では、先発投手がしっかりゲームを作ること、スポット加入の松尾の使い方も重要になるでしょう。
愛媛投手陣は安定しており簡単に点を取ることはできません。バント等の小技もポイントです。そして今年は1・2戦がビジターですので、初戦が非常に大切、是非初戦を取りたいと考えています。ファンの皆様のご声援が選手にとっても何よりの力になります。是非球場に足を運んで下さい。」
【愛媛マンダリンパイレーツ・沖泰司監督】
「後期は愛媛が制しましたが、香川は優勝経験が豊富です。ウチはチャレンジャーの立場で思い切って試合をしたいと考えています。投手陣はある程度計算が立つようになりました。打線が香川投手陣をどう打ち崩すかがポイントです。バントや走塁等の細かい攻めも見直し1点でも多く取れるよう工夫するつもりです。後期優勝の勢いをそのままチャンピオンシップでも香川にぶつけ、大勢のファンの皆様の前で、マンダリンパイレーツらしいプレーを披露したいと思います。」

【リーグチャンピオンシップ試合日程】
第1戦:9月27日(土)愛媛-香川 18時試合開始 @坊っちゃん
第2戦:9月28日(日)愛媛-香川 18時試合開始 @坊っちゃん
第3戦:10月4日(土)香川-愛媛 18時試合開始 @サーパス
第4戦:10月5日(日)香川-愛媛 18時試合開始 @サーパス
第5戦:10月6日(月)香川-愛媛 18時試合開始 @サーパス
予備日:10月7日(火)18時試合開始 
予備日の開催球場は、第1戦から第5戦までの試合で
雨天中止が多かった球場で開催
【リーグチャンピオンシップの入場券について】
■大人:1200円 小・中学生:600円(当日券のみ販売 全席自由)
  未就学児童は入場無料
■四国・九州アイランドリーグ公式戦チケットや年間パスは
  ご利用になれませんので、ご注意下さい。

後期優勝を飾った愛媛MPへの表彰について

 9月21日に愛媛マンダリンパイレーツの四国・九州アイランドリーグ2008ソフトバンク杯後期優勝が決定しました。
 四国・九州アイランドリーグでは、下記のとおり、愛媛MPを表彰する予定です。

【表彰日時・場所】
9月27日(土)に松山・坊っちゃんスタジアムで開催されるリーグチャンピオンシップ第1戦 愛媛対香川戦(18時試合開始)の試合開始前セレモニーにて

【表彰内容】
1.愛媛MPへ四国・九州アイランドリーグよりトロフィーと表彰状を贈呈
2.愛媛MPへソフトバンクモバイル様よりソフトバンク杯を贈呈
3.愛媛MPへ読売新聞大阪本社様・西部本社様より優勝賞金(目録)を贈呈
4.愛媛MPへ四国コカ・コーラボトリング様より副賞を贈呈

リーグチャンピオンシップの開催概要と登録メンバーについて

 四国・九州アイランドリーグでは、9月27日(土)から開催されるリーグチャンピオンシップ開催についての概要が、下記のとおり決まりましたので、お知らせ致します。また、対戦する香川オリーブガイナーズと愛媛マンダリンパイレーツの登録メンバーはこちらのとおりです。

 【開催ルール】
1.3戦先勝方式(先に3勝したチームが優勝)で行います。
2.チャンピオンシップ開幕から当初の試合は、レギュラーシーズンの公式戦同様に9回打ち切り延長
  戦なしで行いますが、どちらかのチームが優勝に王手を掛けてからの試合は延長戦も行います。そ
  の際、サーパススタジアムで開催される試合は、21時30分を経過したら新しいイニングには入ら
  ず、坊っちゃんスタジアムで開催される試合は、22時を経過したら新しいイニングには入らないとの
  ルールで行います。

【リーグチャンピオンシップ試合日程】
第1戦:9月27日(土)愛媛-香川 18時試合開始 @坊っちゃん
第2戦:9月28日(日)愛媛-香川 18時試合開始 @坊っちゃん
第3戦:10月4日(土)香川-愛媛 18時試合開始 @サーパス
第4戦:10月5日(日)香川-愛媛 18時試合開始 @サーパス
第5戦:10月6日(月)香川-愛媛 18時試合開始 @サーパス
予備日:10月7日(火)18時試合開始
      予備日の開催球場は、第1戦から第5戦までの試合で雨天中止が多かった球場で開催

【リーグチャンピオンシップの入場券について】
■大人:1200円 小・中学生:600円 未就学児童は入場無料
■当日券のみ販売、全席自由
■四国・九州アイランドリーグ公式戦チケットや年間パスはご利用になれませんので、ご注意下さい。

福岡RWが9月27日、長崎Sが9月28日、福岡・長崎混成チームが10月1日ソフトバンク2軍と交流戦

 四国・九州アイランドリーグでは、福岡レッドワーブラーズが9月27日(土)、長崎セインツが9月28日(日)、福岡レッドワーブラーズ・長崎セインツ混成チームが10月1日(水)に福岡ソフトバンクホークス2軍と交流試合を行うことが決りましたので、お知らせいたします。

【9月27日(土) 福岡ソフトバンクホークス2軍対福岡レッドワーブラーズ】
試合開始:13時
場   所:雁の巣球場(福岡県福岡市東区奈多1302-58)
主   催:福岡ソフトバンクホークス(株) 入場料:無料
試合方法:9回限定(延長なし)・指名打者制採用

【9月28日(日) 福岡ソフトバンクホークス2軍対長崎セインツ】
試合開始:13時
場   所:雁の巣球場(福岡県福岡市東区奈多1302-58)
主   催:福岡ソフトバンクホークス(株) 入場料:無料
試合方法:9回限定(延長なし)・指名打者制採用

【10月1日(水)
福岡ソフトバンクホークス2軍対福岡レッドワーブラーズ・長崎セインツ混成チーム】
試合開始:13時
場   所:ヤフードーム(福岡県福岡市地行浜2-2-2)
主   催:福岡ソフトバンクホークス(株) 入場料:バックネット裏自由席・一律500円
試合方法:9回限定(延長なし)・指名打者制採用


※上記試合についてのお問合せは
 福岡ソフトバンクホークスマーケティング・興行部
 (電話:092-847-1006)までお願いいたします。

9月度 月間MVP賞投票のお知らせ

 四国・九州アイランドリーグでは、9月度の月間MVP賞投票を下記の通り実施いたします。
(今季公式戦は、9月23日で全日程を終了いたしました)

■月間MVP賞品
 MVP賞トロフィーと目録(ミズノ株式会社様・読売新聞社様よりご提供)

■MVP受賞選手の選出方法
 【投票対象】四国・九州アイランドリーグ登録選手全員
 【MVP選手】投手、野手の2部門で各1人を決定。
 【投 票 者】ファンの皆様
 【投票期間】2008年9月25日(木)~9月29日(月)
 【投票方法】四国・九州アイランドリーグ事務局宛てに以下項目を記載いただき、
         FAXもしくはE-Mailで送信ください。
         FAX送信先  :087-825-9961
     E-Mailアドレス:tohyo@iblj.co.jp
         <記載項目>
           *あなたの選ぶMVP選手(チーム名と選手名を明記)
           *選んだ理由
【結果発表】2008年10月6日(月)HPにて掲載。 

四国・九州IL2008個人タイトル確定

 9月23日をもって、四国・九州アイランドリーグ2008ソフトバンク杯前期・後期の公式戦全日程を終了いたしました。四国・九州アイランドリーグでは、2008年度リーグ戦個人タイトル獲得選手が確定しましたので、お知らせ致します。

【野手部門】
■ 首位打者        西村 悟(福岡RW)     打率:.317
■ 最多打点        丈武(香川OG)      打点:52
■ 最多本塁打 丈武(香川OG)            本塁打:7
■ 最多盗塁        YAMASHIN(高知FD)       盗塁:53

【投手部門】
■ 最優秀防御率 上里田 光正(高知FD)       防御率:1.05
■ 最多勝利        西川 徹哉(高知FD)        勝利:17
■ 最多セーブ投手   上里田 光正(高知FD)      セーブ:22
■ 最多三振奪取投手  西川 徹哉(高知FD) 奪三振:116

公式サイトで5月22日高知対長崎戦を映像配信開始

 四国・九州アイランドリーグでは、公式サイト内に映像配信サービス 『四国ILウェブスタジアム~SHIKOKU KYUSYU ISLAND LEAGUE Web STADIUM~』を開設し、公式戦やNPB球団との交流戦映像等をファンの皆様にお楽しみ頂いておりますが、この度、2008年5月22日(木)に開催された四国・九州アイランドリーグ公式戦 高知ファイティングドッグス対長崎セインツ戦を追加アップ致しました。 今後もさらに映像コンテンツを充実させ、四国・九州アイランドリーグの魅力をより一層お伝えしていきますので、皆様の厚い御声援を心より御願い申し上げます。

視聴方法:四国・九州IL公式サイト内のバナーをクリックすると
       「四国・九州ILウェッブスタジアム」へ
       そこでご視聴されたい試合をクリック頂き、
       さらにイニングごとに映像をお楽しみ頂けます。
追加配信試合: 2008年5月22日(木) 高知ファイティングドッグス対長崎セインツ
配信開始日:2008年9月22日(月)
技術協力:株式会社よんでんメディアワークス

愛媛MP 後期優勝決定!

 四国・九州アイランドリーグ2008ソフトバンク杯後期優勝へのマジックが1となった愛媛マンダリンパイレーツの後期優勝が9月21日(日)決定しました。
 21日、愛媛MPは香川OGと引き分け、後期優勝を決定したものです。愛媛MPは四国アイランドリーグ時代を含めて初優勝となります。そして愛媛MPは、9月27日(土)から開催されるリーグチャンピオンシップにおいて、前期優勝の香川オリーブガイナーズと年間総合優勝をかけて対戦します。
 リーグチャンピオンシップは、3戦先勝方式(先に3勝したチームが優勝)で行なわれます。日程は下記のとおりです。

【リーグチャンピオンシップ試合日程】
第1戦:9月27日(土)愛媛-香川 18時試合開始 @坊っちゃん
第2戦:9月28日(日)愛媛-香川 18時試合開始 @坊っちゃん
第3戦:10月4日(土)香川-愛媛 18時試合開始 @サーパス
第4戦:10月5日(日)香川-愛媛 18時試合開始 @サーパス
第5戦:10月6日(月)香川-愛媛 18時試合開始 @サーパス
予備日:10月7日(火)18時試合開始
※予備日の開催球場は、第1戦から第5戦までの試合で雨天中止が多かった球場で開催

【リーグチャンピオンシップの入場券について】
■大人:1200円 小・中学生:600円 未就学児童は入場無料
■当日券のみ販売、全席自由
■四国・九州アイランドリーグ公式戦チケットや年間パスはご利用になれませんので、ご注意下さい。

愛媛MPの後期優勝決定、四国・九州IL6監督のコメント 

 本日、愛媛マンダリンパイレーツの後期優勝が決りました。愛媛MPの後期優勝に際し、四国・九州アイランドリーグ6チーム監督のコメントです。

【愛媛・沖泰司監督】
「若い選手が多いチームでしたが、選手たちが本当によく頑張ってくれました。特に投手陣の頑張りが大きく、抑えの西川が精神的にも支柱になっていました。打線は調子が上がらない時もありましたが、何とか点を取れるようになりました。この後期優勝を機に選手たちは一皮むけてくれると思いますので、香川とのリーグチャンピオンシップでは、緊張しすぎることなく思い切ってプレーすることを期待しています。」
【高知・定岡智秋監督】
「優勝おめでとうございます。最後までお互いに競り合いましたが、実力の差でウチが負けました。愛媛は先発・中継ぎ・抑えとも投手陣の粒が揃っていました。高知は投手陣がやや駒不足でしたので、来季は投手陣も補強し優勝を目指して頑張ります。」
【香川・西田真二監督】
「初優勝おめでとうございます。愛媛は非常に投打のバランスが取れた好チームでした。香川は、後期優勝を最後まで競り合ったことが選手たちにいい経験になりました。これを今後に活かしてほしいと期待しています。愛媛とのリーグチャンピオンシップでは、お互いファンの皆様に喜んで貰えるようないい試合をしたいと思います。」
【福岡・森山良二監督】
「愛媛は突出した力があるとは感じませんでしたが、投打のバランスがよく取れていました。福岡は、終盤になって故障者が多くなり、競り合いの中から抜け出すことが出来ませんでした。しかし、若い選手も成長し来季に向けての手ごたえも感じています。さらに選手の補強も行い、来季の優勝を目指したいと思います。」
【長崎・前田勝宏監督代行】
「長崎は後期ここまで愛媛に1分け6敗と1勝もできませんでした。愛媛は、打線も粘り強く、投手陣はリーグ最強という印象です。勝って当然の好チームでした。長崎は、後期にはチーム皆で頑張ろうという意識が強くなり、前期より結果を残すことが出来ました。来季は戦力補強も行ない、さらに強いチームを目指します。」
【徳島・森山一人監督代行】
「愛媛は好投手が揃い、勝てるゲームを逃すことなく確実に勝っていました。特に西川というしっかりとしたストッパーの存在は大きかったと思います。徳島は優勝争いに加わることは出来ませんでしたが、今年の経験は選手たちにとって勉強になったはずです。来年に向けて今から始めます。」

愛媛MPの後期優勝へのマジックナンバーは「1」

 四国・九州アイランドリーグ2008ソフトバンク杯後期の優勝争いは、いよいよクライマックスを迎えようとしています。9月20日現在で首位の愛媛マンダリンパイレーツの後期優勝へのマジックナンバーは1となりました。マジック対象チームは、2位の高知ファイティングドッグスと3位の香川オリーブガイナーズです。現時点で優勝の可能性があるのは、愛媛・高知・香川の3チームです。最短で9月21日(日)に愛媛優勝決定の可能性があります。
 
 9月21日(日)には、愛媛は坊っちゃんスタジアムでマジック対象チームの香川と対戦(18時試合開始)です。また、もう一つのマジック対象チームの高知はアグリあなんスタジアムで徳島と対戦(13時試合開始)します。
 9月21日(日)に愛媛の優勝が決定するのは、愛媛が香川に勝つか引き分けた場合です。21日には、優勝がかかった試合を是非球場で御覧下さい。

20080930_01.jpg

9月22日に香川対福岡、23日に長崎対愛媛戦を代替開催

 四国・九州アイランドリーグでは、雨天中止となった公式戦の代替試合を下記のスケジュール・球場にて開催することが決まりましたので、お知らせ致します。

【9月15日(月)長崎対愛媛戦の代替試合】
9月23日(火) 長崎対愛媛 @佐世保 18時試合開始

【9月19日(金)香川対福岡戦の代替試合】
9月22日(月) 香川対福岡 @サーパス 18時試合開始 
※22日の香川対福岡戦はどなたも入場無料となります。

徳島ISが9月30日にサーパスと交流戦

 四国・九州アイランドリーグでは、徳島インディゴソックスが9月30日(火)にサーパス(オリックス・バファローズ2軍)と交流試合を行うことが決りましたので、お知らせいたします。

試合日時:9月30日(火) 13時試合開始
場   所:   神戸総合運動公園サブ球場(神戸市須磨区弥栄台5 )
主   催:   オリックス野球クラブ株式会社
入 場 料: 無料
試合方法:9回限定(延長なし)・指名打者制採用

【問い合わせ先】
オリックス・青澪館 :078-795-6611

徳島ISが9月26日に阪神2軍と交流戦

 四国・九州アイランドリーグでは、徳島インディゴソックスが9月26日(金)に阪神タイガース2軍と交流試合を行うことが決りましたので、お知らせいたします。

【阪神タイガース2軍VS徳島インディゴソックス】
試合日時:9月26日(金) 13時試合開始
場   所:   阪神鳴尾浜球場(兵庫県西宮市鳴尾浜1丁目3-9 )
主   催:   株式会社阪神タイガース
入 場 料: 無料
試合方法:9回限定(延長なし)・指名打者制採用
       
【問い合わせ先】
徳島インディゴソックス球団事務所:
TEL 088-692-1945

I Love Island League. 限定グッズ販売プロジェクト第29弾8月度月間MVP選手の直筆サイン付公式球を少数限定販売

 四国・九州アイランドリーグでは、2008年8月度月間MVPを受賞した香川オリーブガイナーズの塚本浩二選手と、長崎セインツの雄飛(町田雄飛)選手の直筆サインの入った2008年アイランドリーグ公式球を各限定12個販売いたします。全て選手の直筆で書かれたタイトルおよびサインの入った公式球をディスプレイ用アイランドリーグオリジナルミニバット付で9月20日より限定販売いたします。
パソコンまたは携帯電話のオンラインショップ(www.islandleaguewebshop.com)にて、 3500円(税込)で販売しております。非常に少数ですのでお早めにお買い求め下さい。

クリックすると拡大します。

9月19日 香川-福岡 中止

 9月19日(金)、香川県高松市のサーパススタジアムで開催される予定だった香川オリーブガイナーズ対福岡レッドワーブラーズの試合は、台風による悪天候が予想されるため、中止とさせて頂きます。代替日は追って連絡いたします。

アメリカ・1Aのグリーンビル・ドライブの松尾晃雅投手(元香川OG)が帰国、香川OGの練習に参加

 四国・九州アイランドリーグでは、ボストン・レッドソックス傘下1Aのグリーンビル・ドライブに所属する松尾晃雅投手(元香川OG)が、この程帰国し、古巣の香川オリーブガイナーズの練習に参加することとなりましたので、お知らせ致します。練習参加期間は、10月末までの予定です。
 つきましては、下記の日時・場所にて松尾投手の記者会見を行いますので、報道関係の皆様におかれましては、何卒御参集の程、お願い申し上げます。

日時:2008年9月20日(土)16時~
場所:香川・サーパススタジアム(香川県高松市生島町614) 管理棟内会議室

【グリーンビル・ドライブ】
アメリカのサウスアトランティックリーグに所属し、アメリカ南東部のサウスカロライナ州グリーンビル市に本拠地を置くレッドソックス傘下・1Aのマイナーチームです。

【松尾投手の今季のグリーンビル・ドライブでの成績】
27試合7勝5敗0S 防御率4.12(137回2/3投球回) 135奪三振
 
サウスアトランティックリーグURL:
http://web.minorleaguebaseball.com/index.jsp?sid=l116
グリーンビル・ドライブURL:
http://www.greenvilledrive.com/

※記者会見詳細につきましては、香川オリーブガイナーズ球団事務所(087-825-9960)までお
  願いします。

四国・九州IL 今週の見所について

 四国・九州アイランドリーグ2008ソフトバンク杯は、いよいよ後期最終週、そして優勝争いも大詰めを迎え、首位の愛媛マンダリンパイレーツに後期優勝へのマジックナンバー「3」が点灯、最短で9月20日(土)に優勝決定の可能性があります。優勝決定の瞬間を是非球場でご覧下さい。イベント案内は、こちらのとおりです。

【香川オリーブガイナーズ】
前後期連続優勝に向けて残り3試合では、塚本・福田を中心に投手陣はフル回転の予定。攻撃陣では堂上が復調、洋輔・笠井の1・2番が出塁し4番の丈武に長打が出れば逆転Vの可能性も見えてくる。
【高知ファイティングドッグス】
首位愛媛から1ゲーム差の2位の高知は19日の愛媛との直接対決が最大の山場となる。エース西川を中心とした投手陣は安定している。攻撃面では、好調の真輝の前に走者出せるかがポイント。先週は優勝争いの中、選手たちにやや固さが見られたが今週は平常心でプレーしたいところだ。
【福岡レッドワーブラーズ】
荒川に続き西村悟や角野が故障のため今週は出場が微妙だ。後期優勝に向けわずかな可能性を残すが状況は厳しい。投手陣では大澤・森ら先発陣の踏ん張りに期待、打撃陣では國信・中村が好調だ。
【愛媛マンダリンパイレーツ】
1引き分けを挟み8連勝でM3が点灯。投手を中心に守り勝つ野球が出来ていることが大きい。優勝に向けて19日の高知戦でも自分たちの野球が出来るかがポイント。投手陣は好調を維持、打線では1・2番の長崎・安達の出塁がカギ。
【徳島インディゴソックス】
残念ながら優勝争いに加わることは出来なかったが、今季の最終週となるだけに1年間の総決算としてチーム一丸となって戦う。上位チームを相手にどんなプレーを見せてくれるか期待したい。
【長崎セインツ】
後期終盤優勝争いから脱落したがチーム力は前期より大幅に向上、後期は残り試合で勝率5割復帰を目指す。酒井・土田・松田らの若い投手陣と首位打者獲得を目指す雄飛の打撃に注目したい。

8月度 月間MVP受賞選手の発表

 四国・九州アイランドリーグでは、8月度月間MVP受賞選手が下記のとおり決定いたしましたので、お知らせ致します。受賞した選手には、ミズノ株式会社様よりトロフィーと目録(ミズノ製品)が、読売新聞社様からはトロフィーと目録(賞金)がそれぞれ贈られます。 

【8月度月間MVP受賞選手】※成績は8月度のものです。
投手部門 :塚本 浩二(香川オリーブガイナーズ)・2回目
       <成績> 5試合 5勝0敗 防御率0.64(42投球回)
(塚本投手のコメント)
「今季2回もこの賞を頂くことが出来凄く嬉しいです。特に疲れがでることが多い夏場で実績を残せたことは大きいと思います。8月はチーム全体に頑張ろうという意識が特に強かったので、自分も強い気持ちを持って投げることができました。また、ボールの威力・キレも増してきました。この調子を維持しチームの優勝、秋のドラフトを目指して頑張ります。」

野手部門 :雄飛(長崎セインツ)・初受賞
       <成績> 61打数23安打 打率.377 7打点 1本塁打 5盗塁 
(雄飛選手のコメント)
「自分を評価して下さった方には本当に感謝しています。トレーニングの積重ねに加え食事面でもしっかりと栄養を取ることを心がけたことから、体重が春より5キロアップする等体力がつきました。その結果スイングスピードが増し、ボールに対するバットの入りもスムースになってきました。そして出塁することだけを考えて打席に立っていたのが結果に繋がったと実感しています。残り試合も少なくなりましたが、悔いのないようプレーしたいと思います。」

【MVP賞贈呈】
塚本投手への贈呈は9月12日(金)香川対愛媛戦(@サーパス)において、雄飛選手への贈呈は9月12日(金)長崎対徳島戦(@佐世保)において、それぞれ試合開始前セレモニーの中で行われます。

公式サイトで5月11日香川対愛媛戦を映像配信開始

 四国・九州アイランドリーグでは、公式サイト内(www.iblj.co.jp)に映像配信サービス 『四国ILウェブスタジアム~SHIKOKU KYUSYU ISLAND LEAGUE Web STADIUM~』を開設し、公式戦やNPB球団との交流戦映像等をファンの皆様にお楽しみ頂いておりますが、この度、2008年5月11日(日)に開催された四国・九州アイランドリーグ公式戦 香川オリーブガイナーズ対愛媛マンダリンパイレーツ戦を追加アップ致しました。今後もさらに映像コンテンツを充実させ、四国・九州アイランドリーグの魅力をより一層お伝えしていきますので、皆様の厚い御声援を心より御願い申し上げます。

視 聴 方 法:四国・九州IL公式サイト内のバナーをクリックすると
          「四国・九州ILウェッブスタジアム」へ
          そこでご視聴されたい試合をクリック頂き、
          さらにイニングごとに映像をお楽しみ頂けます。
追加配信試合:2008年5月11日(日)
          香川オリーブガイナーズ対愛媛マンダリンパイレーツ
配 信 開 始 日:2008年9月10日(水)
技 術 協 力:株式会社よんでんメディアワークス

太陽石油主催少年野球教室 愛媛開催のお知らせ

 四国・九州アイランドリーグでは、リーグオフィシャルスポンサーである太陽石油株式会社主催による少年野球教室の愛媛開催が、10月11日(土)松山市中央運動公園屋内運動場で行われますことを、御知らせ致します。
 
 太陽石油主催少年野球教室は、今季四国4県で開催されますが、高知・徳島・香川ではすでに行われご好評を頂いております。
 10月11日の愛媛開催は、9月10日(水)より参加のご応募を受付ます。参加ご希望の方は、こちらの開催要項をご参照の上、ご応募下さい。皆様のご応募をお待ちしております。

四国・九州IL 今週の見所について

 四国・九州アイランドリーグ2008ソフトバンク杯は、後期の優勝争いも大詰めが近づいてきました。現在、愛媛・高知・福岡の3チームが同率首位、0.5ゲーム差で香川が4位につけています。上位4チームは残り7~8試合です。白熱の優勝争いを是非球場でご覧下さい。イベント案内は、こちらのとおりです。

【香川オリーブガイナーズ】
今週末の4連戦では、塚本・福田・金子に加え松居が先発候補。また、智勝の復帰は攻守に渡って大きく、香川本来の野球が出来るようになった。攻撃面では、1.2番がどれだけ出塁出来るかがポイント。
【高知ファイティングドッグス】
週末の4連戦を含め今週は5試合を戦うが、野原・西川・ケリーに加え山隈にも先発の機会がありそうだ。打撃陣では真輝・中村の中軸に当たりが戻り、中平がケガから復帰の目処が立ったのは好材料。
【福岡レッドワーブラーズ】
福岡も今週5試合を行うが、先発投手陣は角野・西村拓・大澤に加え森・中江が候補となる。攻撃面では荒川がケガのため戦列を離れたのは痛いが、代わって5番三塁に入った陽は好調を維持している。
【愛媛マンダリンパイレーツ】
1引き分けを挟み5連勝中と波に乗っている。川西・近平・篠原・高木の先発陣と抑えの西川を中心とした投手陣は安定感十分。打線ではこのところ3番に定着している大津が好調ぶりが目立つ。
【徳島インディゴソックス】
徳島は今週6試合が組まれており、投手陣では平野・安里・渡邊・片山と先週公式戦初勝利を上げた佐藤で先発ローテを組む予定。攻撃面では、金丸・大二郎らが得意の足攻を披露できれば面白い。
【長崎セインツ】
今週は水曜日からの6連戦。投手陣は、井場・前田・土田・に加え松田・酒井が先発候補となりそうだ。攻撃陣は町田が好調をキープ。現在8連敗中だがチーム状態は悪くない。まずは連敗をストップしたい。

四国・九州IL 今週の見所について

 四国・九州アイランドリーグ2008ソフトバンク杯は、今週も見所・イベントが盛りだくさんです。大勢のお客様のご来場をお待ちしております。イベント案内は、こちらのとおりです。

【香川オリーブガイナーズ】
今週は金子・塚本・福田の先発陣がしっかりと試合を作れるかどうかがポイントになりそうだ。打線は智勝も復帰し本来の姿に戻ってきた。1・2番の洋輔・笠井が出塁し、主軸の堂上・丈武らに長打がでれば大量点の期待も十分。
【高知ファイティングドッグス】
先週肘の違和感のため登板を回避した西川が今週は復帰、投手陣は心配ない。打線は好不調の差が激しく、なかなか波に乗れない状況が続いている。今週はやや調子の落ちている飯田・オ・大西の下位打線の奮起の期待したい。
【福岡レッドワーブラーズ】
投手陣は角野・西村拓・中江らに加え控えの大澤らも調子を上げ層に厚みを増している。しかし、野手の荒川・荒木・清水が故障のため出場が微妙な状況だ。当たっている西村悟・陽らに期待。
【愛媛マンダリンパイレーツ】
先週は3連勝し優勝争いに踏みとどまった。特に投手陣は充実している。今週も先発陣の川西・近平・篠原、抑えの西川は十分期待できる。打撃陣では大津や比嘉が調子を上げている。
【徳島インディゴソックス】
先週は守備の乱れから連敗を喫したが、チーム状態は悪くない。安里・平野・渡邊らを中心とした投手陣は安定している。打線も1番の金丸をはじめ得意の足攻を披露できれば勝機十分。
【長崎セインツ】
5連敗中で上位争いに踏みとどまるに今週が正念場となる。投手陣は、前田・井場・土田が先発候補、
抑えは酒井の予定。打線では好調の雄飛や高井の前に走者をためることが出来るかがカギ。

香川OGのブライス選手退団のお知らせ

 四国・九州アイランドリーグでは、香川オリーブガイナーズのブライス選手が、9月4日付けで球団との契約を解除し退団致しましたので、お知らせ致します。
 
 ブライス選手は、今年6月から腰痛の治療のため母国オーストラリアに一時帰国していましたが、9月1日にオーストラリア野球連盟を通じて「コンディションが回復せず、今シーズン中の公式戦出場は難しいので退団したい」との本人からの申し出があり、契約を解除することになったものです。

【9月4日付契約解除】
香川オリーブガイナーズ  ブライス(外野手)
退団理由:本人の申し出
本名:Thomas Robert Brice

徳島ISが宮島投手と選手契約

 四国・九州アイランドリーグでは、徳島インディゴソックスが、宮島裕二投手と9月5日付けで選手契約を交わすこととなりましたので、お知らせ致します。

 宮島投手は、今年2月徳島インディゴソックスに入団しましたが、故障のため今年7月に選手契約を解除し、これまで練習生として治療・リハビリ・トレーニング等を行っておりました。そして、この度、故障から復帰し、徳島インディゴソックスと選手契約を交わすことになったものです。

【宮島裕二(みやじま ゆうじ)選手プロフィール】
1985年3月19日生まれ 埼玉県出身 右投左打 投手 背番号20
身長178cm 体重77kg 血液型B型
花咲徳栄高~旭川大~全三郷野球団

福岡RWに内野手1名新入団

 四国・九州アイランドリーグでは、福岡レッドワーブラーズに中村真崇選手が9月3日付けで入団致しましたことを、お知らせ致します。

【中村真崇(なかむらまさたか)選手プロフィール】
1983年11月7日生まれ 福岡県北九州市出身 右投右打 内野手 背番号55
身長183cm 体重84kg 血液型AB型
東筑高~立命館大~JR東海

詳細につきましては、
福岡レッドワーブラーズ球団事務所(092-892-3355)までお問合せ下さい。

福岡RWに内野手1名新入団

 四国・九州アイランドリーグでは、福岡レッドワーブラーズに中村真崇選手が9月3日付けで入団致しましたことを、お知らせ致します。

【中村真崇(なかむらまさたか)選手プロフィール】
1983年11月7日生まれ 福岡県北九州市出身 右投右打 内野手 背番号55
身長183cm 体重84kg 血液型AB型
東筑高~立命館大~JR東海

詳細につきましては、
福岡レッドワーブラーズ球団事務所(092-892-3355)までお問合せ下さい。

四国・九州IL選抜が10月のフェニックス・リーグ参戦決定!

 四国・九州アイランドリーグでは、10月に宮崎県で開催される2008年度フェニックス・リーグ(プロ野球秋季教育リーグ)に、四国・九州アイランドリーグ6球団からの選抜チームが参加することが決まりましたので、お知らせ致します。
 今年のフェニックス・リーグには、NPB12球団・韓国の斗山ベアーズ・四国・九州IL選抜の14チームが参加する予定で、四国・九州IL選抜は、昨年に続いて2回目の出場です(昨年は四国IL選抜として出場)。 2008年度フェニックス・リーグの開催要項は下記のとおりです。また、四国・九州IL選抜の試合スケジュールは、以下のとおりです。

クリックすると拡大します。

主催:(社)日本野球機構
    イースタン・リーグ ウエスタン・リーグ フェニックス・リーグ支援実行委員会
期間:2008年10月7日(火)~23日(木)

【参加チーム】
イースタン・リーグ:
読売ジャイアンツ 北海道日本ハムファイターズ 湘南シーレックス(横浜)
東京ヤクルトスワローズ  東北楽天ゴールデンイーグルス
埼玉西武ライオンズ 千葉ロッテマリーンズ
ウエスタン・リーグ:
中日ドラゴンズ 阪神タイガース サーパス(オリックス) 
福岡ソフトバンクホークス 広島東洋カープ
韓国プロ野球:斗山ベアーズ
四国・九州アイランドリーグ:四国・九州アイランドリーグ選抜

※対戦カードは、基本的にイースタン・リーグのチーム対ウエスタン・リーグのチームとし、斗山ベアーズと四国・九州IL選抜はウエスタン・リーグのチームと見なされます。期間中1チームが14試合を行います。
【開催球場】
アイビースタジアム・生目の杜第2野球場・サンマリンスタジアム宮崎・ひむかスタジアム
西都原運動公園野球場・日南市天福球場・日南総合運動公園野球場(東光寺)・
串間市総合運動公園野球場・清武町総合運動公園野球場・南郷スタジアム
※入場料は全試合無料

高知・雨天中止試合の代替試合日程について

 四国・九州アイランドリーグでは、雨天中止となった8月30日(土)高知対徳島戦の代替試合を下記のスケジュール・球場にて開催することが決まりましたので、お知らせ致します。

■9月9日(火) 高知対徳島 @高知・東部球場 14時試合開始

8月度 月間MVP賞投票のお知らせ

 四国・九州アイランドリーグでは、8月度の月間MVP賞投票を下記の通り実施いたします。

■月間MVP賞品
 MVP賞トロフィーと目録(ミズノ株式会社様・読売新聞社様よりご提供)

■MVP受賞選手の選出方法
 【投票対象】四国・九州アイランドリーグ登録選手全員
 【MVP選手】投手、野手の2部門で各1人を決定。
 【投 票 者 】ファンの皆様
 【投票期間】2008年9月1日(月)~9月5日(金)
 【投票方法】四国・九州アイランドリーグ事務局宛てに以下項目を記載いただき、
         FAXもしくはE-Mailで送信ください。
         FAX送信先  :087-825-9961
     E-Mailアドレス:tohyo@iblj.co.jp
         <記載項目>
           *あなたの選ぶMVP選手(チーム名と選手名を明記)
           *選んだ理由
【結果発表】2008年9月11日(木)HPにて掲載。


SHIKOKU ISLAND LEAGUE News by SHIKOKU NEWS


  • RSS2.0を取得
  • ATOM0.3を取得

四国新聞社 SHIKOKUNEWS