高松CATV単独での香川OG戦 試合中継について

 四国・九州アイランドリーグの公式戦開始に伴い、四国・九州アイランドリーグと株式会社ケーブルメディア四国(高松ケーブルテレビ)は、地域スポーツ活性化のために、高松ケーブルテレビ加入者(55,000世帯)に、下記のとおり試合中継をすることにいたしましたのでお知らせ致します。

◆中継予定カード(クリックすると拡大します)

■お問い合わせ■
四国・九州アイランドリーグ運営事務局
(高松市丸亀町7-10 丸亀町第3ビル4F)
四国・九州アイランドリーグ CEO 鍵山 誠
TEL 087-825-9760  FAX087-825-9961 担当/渡辺

株式会社ケーブルメディア四国
(高松市番町1丁目6番8号興銀行ビル11F)
代表取締役社長 上田 修
TEL 087-823-6000  FAX087-823-7777 担当/森下

四国4県のCATV局による四国・九州アイランドリーグ公式戦試合中継について

 四国・九州アイランドリーグの公式戦開始に伴い、四国・九州アイランドリーグと日本ケーブルテレビ連盟四国支部は、昨年に続き四国4県の各ケーブルテレビ局において、別紙のとおり試合中継を放送することにいたしましたので、お知らせ致します。

 前期・後期あわせて11試合について放送予定を定め、各中継担当局から配信を実施いたします。放送については、自主番組枠において基本的に試合開始から終了までを、生中継でお送りする予定ですが、各局の事情により一部時間差放送あるいは、翌日以降の放送になる場合があります。

 なお、公式戦試合中継に当たり、四国電力様、四電エンジニアリング様、四国コカ・コーラボトリング様に番組スポンサーとしてご協力をいただく予定です。

■お問い合わせ■
四国・九州アイランドリーグ運営事務局
(高松市丸亀町7-10 丸亀町第3ビル4F)
四国・九州アイランドリーグ CEO 鍵山 誠
TEL 087-825-9760  FAX087-825-9961 担当/渡辺

日本ケーブルテレビ連盟四国支部
(新居浜市坂井町2丁目3-17)
支部長 大橋 弘明 (株式会社ハートネットワーク 取締役社長)
TEL 0897-32-7777  FAX0897-32-6789 担当/皆尾

NHK高松が公式戦5試合をラジオ中継決定!

 四国・九州アイランドリーグでは、この度、NHK高松放送局が、2009年度四国・九州アイランドリーグ公式戦5試合をラジオで生中継することが決まりましたので、お知らせいたします。
 NHK高松放送局では、今年も地元サーパススタジアムで開催される香川オリーブガイナーズホームゲームをガイナーズびいきで放送する予定です。放送スケジュールが確定しているのは下記の1試合で、その他の4試合は確定次第お知らせ致します。

【放送確定試合】
■試合日    2009年4月4日(土) 
■対戦カード  香川オリーブガイナーズ 対 高知ファイティングドックス
■球  場    サーパススタジアム
■試合開始   18:00
■放送時刻   17:55~試合終了まで (最大延長 21:55まで)
■放送形態   生中継
■放送エリア  香川県
■周波数    1368kHz (観音寺周辺地域1584kHz)

四国・九州IL 2009開幕直前 IL監督・キャプテンのコメント

 四国・九州アイランドリーグ2009コカ・コーラ杯が4月4日(土)開幕します。今年も熱い戦いが予想されるなか、開幕に向けて、6チームの監督とキャプテンがファンの皆様へのメッセージを発表いたしました。

クリックすると拡大します。

【香川オリーブガイナーズ】
●西田真二監督
今年は昨年までの主力選手が抜けましたので、新人の育成を急務にチーム作りをしたいと思っています。また、投手を含めた守備力をよくすることが優勝の要だと思っております。ガイナーズはダークホース的存在として、優勝を継続できるよう、頑張りたいです。
●洋輔キャプテン
今年も連覇を目指し、チーム一丸となって戦います。また、自分もNPBを目標に全力を尽くしたいと思っております。

【愛媛マンダリンパイレーツ】
●沖泰司監督
昨年は投手の防御率が1位だったにもかかわらず、総合優勝できなくて残念。全力プレーで熱い戦いを繰り広げ一人でも多くのファンを増やしたい。併せて、野手からNPBに行く選手を育てたい。
●梶原有司キャプテン
2年連続、リーグチャンピオンシップの試合でガイナーズに負けたので、今年はチャレンジャーの気持ちを忘れずに優勝を狙います。

【高知ファイティングドッグス】
●定岡智秋監督
今年は2年目の選手が多いので打線、走塁でレベルアップしてきています。投手の人数が少ないのが不安だが、その分打線が奮起してくれる事を望んでいます。昨年は前・後期ともに2位だったので、先行逃げ切りで優勝を狙います。
●中平大輔キャプテン
今年は開幕ダッシュをして、優勝をつかみたいです。個人的には、打撃でアピールしたいと思っています。

【福岡レッドワーブラーズ】
●森山良二監督
今年のチームのスローガンは「夢は叶う」。昨年ドラフトでNPBに選手を排出したことが今年のチームに刺激を与えています。今年は投手陣を中心に守り、攻撃は足をからめたチームに仕上がっています。スキのないチームを目指し、前期・後期とも完全優勝を狙い頑張ります。
●國信貴裕キャプテン
今年の目標は香川の連覇を止め優勝することです。また、個人としては、「夢は叶う!」を目標に一年間頑張ります。

【長崎セインツ】
●長富浩志監督
今年のキャッチフレーズは「We are セインツ」です。人数が少ないですが、一試合、一試合を全員で戦いぬき、新しい気持ちで頑張ります。
●松原祐樹キャプテン
今年は投手、野手ともレベルアップし、みんな自信を持っています。香川の連覇を止めて今年は長崎セインツが優勝します。

【徳島インディゴソックス】
●堀江賢治監督
今年は、選手の半分以上が入れ替わりましたが、走塁面、ディフェンス面に強い新人が入ってきています。昨年まで3年連続最下位でしたが、チーム一丸となってファンの期待にそえるよう、戦います。
●齋藤雅俊キャプテン
3年連続最下位なので、もう怖いものはありません。あとは、攻めるだけなので、がんばります。

福岡SBH 堂上捕手支配下選手登録へ

 四国・九州アイランドリーグでは、2008年の育成ドラフトで香川オリーブガイナーズから福岡ソフトバンクホークスへ入団しました、堂上隼人捕手が2009年3月30日付で支配下選手登録されましたので、お知らせいたします。詳細は下記のとおりです。

◆堂上 隼人(どううえ はやと)
◆ポジション  : 捕手
◆生年月日  : 1982年3月12日
◆出身地    : 神奈川県
◆身長・体重 : 182cm 85kg
◆投  打    : 右投右打
◆球  暦   : 武相高 ― 横浜商科大 ― 日産自動車 
           ― 香川オリーブガイナーズ ― 福岡ソフトバンクホークス
◆背番号    : 「126」 → 「42」 へ変更

【堂上隼人捕手のコメント】
四国で過ごした3年間、そして応援してくれた皆様のお陰で、スタートラインに立てました。育成選手として福岡SBHに入団して4ヵ月ですが、開幕前に目標にしていた支配下登録になったことをとてもうれしく思っています。でも、まだまだこれからが大事で、IL時代からのテーマ、「練習は裏切らない」をいつも心がけ、次は1軍の舞台を目標に日々精進していきます。

千葉ロッテ 宮本捕手支配下選手登録へ

 四国・九州アイランドリーグでは、2007年の育成ドラフトで高知ファイティングドッグスから千葉ロッテマリーンズへ入団しました、宮本裕司捕手が2009年3月30日付で支配下選手登録されましたので、お知らせいたします。詳細は下記のとおりです。

◆宮本 裕司(みやもと ひろし)
◆ポジション  : 捕手
◆生年月日  : 1983年1月7日
◆出身地    : 和歌山県
◆身長・体重 : 182cm 85kg
◆投  打    : 右投左打
◆球  暦   : 御坊商工高 - 摂南大 - 高知ファイティングドッグス 
           - 千葉ロッテマリーンズ
◆背番号    : 「122」 → 「64」 へ変更

【宮本裕司捕手のコメント】
四国・九州アイランドリーグは僕の原点なので、こういう結果になって大変うれしいです。四国・九州アイランドリーグ時代にお世話になった人達に恩返しが出来たと思いますが、一軍に入った時が本当の恩返しだと思ってるので、これからも一生懸命頑張ります。

3月31日 香川OG対高知FD オープン戦試合開始時間変更のお知らせ

 四国・九州アイランドリーグでは、2009年3月31日(火)に予定しております、香川オリーブガイナーズと高知ファイティングドッグスとのオープン戦の試合開始時間が変更となりましたので、お知らせいたします。詳細は以下の通りです。

【香川オリーブガイナーズ 対 高知ファイティングドッグス】
■日時     2009年3月31日(火)
         ○変更前 <試合開始>12:00
         ○変更後 <試合開始>13:00
■場所     志度総合運動公園
■入場料金  無料

※7イニング限定となります。
※詳細につきましては予告なく変更する場合がありますので、ご了承下さい。

お問い合わせ先
●香川オリーブガイナーズ球団 : 087-825-9960

香川OG 開幕前の交流戦の最終戦白星ならず

 香川オリーブガイナーズとオリックス・バファローズ2軍の交流戦が、3月27日(金)兵庫県、神戸総合運動公園サブ球場で行われました。この試合は、オリックス・バファローズのチーム事情により、10回まで行う特別ルールで実施されました。この試合は、香川OGの先発髙尾の制球の乱れと、2番手橋本が交代後の立ち上がりを攻められ、4回までに7点をリードされます。香川OGは、オリックス2軍で調整をしている1軍通算15勝のピッチャー平野に、6回まで打者21人に3本のシングルヒットに抑えられるなど、苦しい試合展開となりました。7回表、香川OGは、2アウト1塁2塁の得点のチャンスに、7番チャンがレフトに2塁打を放ち2点を返します。しかし香川OGの反撃はここまで。2対7で香川OGはオリックス・バファローズ2軍に敗れました。

クリックすると拡大します。

香川オリーブガイナーズ:(投) 髙尾 - 橋本 - 杉尾 - 松居 - 上野 (捕)西森
オリックス・バファローズ2軍:(投) 平野 - 梶本 (捕)横山 - 土井
 2塁打 :横山(オ) 古木(オ) チャン(香) 由田(オ) 国本(香)

【香川OG・西田真二監督のコメント】
1軍で通算二桁勝利をしている平野投手に、OG打線は力の差を見せ付けられた形になりましたが、上には上がいるということを思い知らされて、良い勉強になったと思います。OGはピッチャーを5人継投し、その中でも松居が打者10人に対してヒット1本に抑えたことが収穫でした。今日の感触を今後の試合にも活かして欲しいと思います。開幕に向け少しずつチームは仕上がってきましたが、今年は、主力選手が抜けて若いチームになっているので、チャレンジャーとして公式戦を戦って行きたいと思います。

四国・九州IL2009 メインスポンサー決定について

 四国・九州アイランドリーグでは、2009シーズンにおきましては、四国コカ・コーラボトリング株式会社様にご協力を頂き、リーグタイトルが「四国・九州アイランドリーグ2009コカ・コーラ杯」に決定致しましたことをお知らせします。なお、2009開幕前に、6球団の監督、キャプテンによる、今シーズンに向けての意気込みや豊富などを発表する記者会見を、3月30日(月)13時より、高松国際ホテル「瀬戸の間」にて行います。詳細については、こちらをご覧下さい。

クリックすると拡大します。

徳島IS 広島東洋カープから選手の派遣決定。記者会見のお知らせ!

 四国・九州アイランドリーグでは、徳島インディゴソックス球団にNPB広島東洋カープ球団様より、ドミニカ人選手、3名の派遣を受ける事が決定いたしました。つきましては、この件について記者会見を行いますのでお知らせ致します。記者会見、派遣についての詳細は以下の通りです。

【徳島IS ドミニカ人選手(広島東洋カープ所属)加入記者会見】

■日時   2009年3月30日(月) 13時~
■会場   ホテルクレメント徳島(徳島市寺島本町西1-61)
■出席者(予定)
広島東洋カープ:宮脇 敏様(育成グループ長 兼 育成部長)
           サンチェス投手(KELVIN SANCHEZ PENA)
           ソリアーノ投手(DIONI SORIANO BELLO)
徳島インディゴソックス:手束 直胤(代表取締役社長)
               白石 静生(球団代表)
               加藤 博人(投手コーチ) 

■派遣される選手および派遣の概要は以下の通りです。
☆サンチェス投手(KELVIN SANCHEZ PENA) 背番号97
1988.3.5生 ドミニカ共和国出身 190cm. 68kg.右投右打
広島東洋カープ ドミニカアカデミー 
◆派遣予定期間
  ⇒四国・九州アイランドリーグ2009シーズンの開幕から公式戦終了まで
   (※徳島ISがILチャンピオンシップおよび独立リーググランドチャンピオン   
     シップに進出した場合は、両チャンピオンシップ終了まで)

☆ソリアーノ投手(DIONI SORIANO BELLO) 背番号99
1982・12・30生 ドミニカ共和国出身 188cm.75kg.左投左打
広島東洋カープ ドミニカアカデミー 
◆派遣予定期間
 ⇒四国・九州アイランドリーグ2009シーズン公式戦の前期シーズン期間
・2007シーズンは高知ファイティングドッグスに所属
 38試合登板 5勝4敗2S 防御率3.43
・2008シーズンは長崎セインツに所属
 30試合(93回 1/3)登板 2勝7敗2S 防御率3.57 

☆ゲレロ投手(WILFREISER GUERRERO SOTO) 背番号98 
1986.12.10生 ドミニカ共和国出身 193cm. 84kg. 右投右打
◆派遣予定期間
 ⇒四国・九州アイランドリーグ2009シーズン公式戦の後期シーズン期間
   (※徳島ISがチャンピオンシップに進出した場合は、サンチェス投手と同様)
・2008シーズンは長崎セインツに所属
 24試合(67回 1/3)登板 0勝7敗 防御率4.54

※詳細については、予告なく変更になる場合がありますので、ご了承下さい。

お問い合わせ先
●徳島インディゴソックス球団   電話088-692-1945

3月26日 交流戦・オープン戦 試合結果のお知らせ

 3月26日(木)、高知ファイティングドッグスと四国銀行硬式野球部の交流戦が四国銀行グランドで、香川オリーブガイナーズと愛媛マンダリンパイレーツのオープン戦が志度総合運動公園で行われました。試合結果は以下のとおりです。

クリックすると拡大します。
【高知ファイティングドッグス 対 四国銀行硬式野球部】

高知ファイティングドッグス: (投) 武田 ‐ 山中  (捕) 宮本 ‐ 飯田 – 藤嶋
四国銀行硬式野球部: (投) 亀岡 ‐ 田内  (捕) 小野
本塁打:大西(高)
二塁打:小野(四) 中平(高)

【香川オリーブガイナーズ 対 愛媛マンダリンパイレーツ】
この試合は愛媛MPが3回表、8番後安のツーベースヒットの後、1番長崎のヒットで1点を先制します。なおも1アウト満塁で4番大島のレフトへの犠牲フライで1点追加。更に、2アウト1、2塁で5番文がスリーランホームランを放ち、5対0と得点差をつけます。反撃を狙う香川OGですが、9回裏、相手ピッチャーの暴投で1点を返すのみとなり、5対1で愛媛MPが勝ちました。

クリックすると拡大します。

香川オリーブガイナーズ:(投)福田 ‐ 加藤 ‐ 橋本 ‐ 松居  (捕)恩田 ‐ 張 ‐ 西森
愛媛マンダリンパイレーツ:(投)山下 ‐ 近平 ‐ 篠原 ‐ 川西 ‐ 能登原  (捕)梶原 ‐ 髙橋 ‐ 松原
本塁打:文(愛)
二塁打:後安(愛) 松原(愛)

「長崎S 対 福岡RW」 「オリックスバファローズ2軍 対 徳島IS」の試合結果

長崎セインツと福岡レッドワーブラーズのオープン戦が、長崎県の平戸・赤坂野球場で、オリックスバファローズ2軍と徳島インディゴソックスの交流戦が兵庫県の神戸総合運動公園サブ球場で行われました。
試合の結果は以下の通りです。

【長崎セインツ 対 福岡レッドワーブラーズ】
この試合は福岡RWがヒットなどで2点を先制します。2回裏、長崎Sは反撃にでます。1アウト1、2塁で7番吉川がホームランを放ち、3点得点し、9番水口、1番松原のヒット等で1点追加、合計4点を奪います。その後、福岡RWはヒットなどで、2点を追加し同点としますが、両チームともピッチャーの好投で得点にはならず、4対4の引き分けとなりました。

クリックすると拡大します。

福岡レッドワーブラーズ:(投) 渡邊 ‐ 徳永 ‐ 森下 ‐ 大澤 ‐ 角野
               (捕) 富岡 ‐ 翔
長崎セインツ:(投) 土田 ‐ 藤岡 ‐ 松田 ‐ 上村
         (捕) 吉川
本塁打:吉川(長)
二塁打:水口(長) 雄飛(長) 瓜野(福)

【オリックス・バファローズ2軍 対 徳島インディゴソックス】
この試合は2回表に徳島ISが2点を先制します。4回裏に1点返されますが、徳島ISは5回表に5番河原のヒットなどで、3点追加し、一気に得点差を広げます。オリックスバファローズ2軍は5回裏に2点、8回裏に2点を返し、1点差に詰め寄りますが、徳島ISの投手陣が逃げ切り、6対5で徳島ISが勝ちました。

クリックすると拡大します。

徳島インディゴソックス:(投) 大川 ‐ 香川 ‐ 光安 ‐ 弦本 ‐ 竹原
              (捕)永井 ‐ 荒張
オリックスバファローズ2軍:(投) 山崎(正) ‐ 梅村 ‐ 梶本 ‐ 伊原 ‐ 西 ‐ 西川
                 (捕) 土井
本塁打:岡田(オ)
二塁打:神谷(徳) 河原(徳) 岡田(オ) 

四国・九州IL 2009開幕前 監督・キャプテン記者会見のお知らせ

 四国・九州アイランドリーグでは、2009年開幕に向けて、6球団の監督、キャプテンの記者会見を行うこととなりましたので、お知らせ致します。当日はアイランドリーグ各チームの今シーズンの抱負や意気込み等を発表いたします。詳細は以下の通りです。

■日時    2009年3月30日(月) 午後1時~2時
■会場    高松国際ホテル「瀬戸の間」
        (高松市木太町2191-1 電話087-831-1511)
■会見内容
・四国・九州アイランドリーグ2009年度公式戦開幕を向かえての抱負と展望
・質疑応答
■出席者
香川オリーブガイナーズ   監督 西田 真二   キャプテン 近藤 洋輔(洋輔)
愛媛マンダリンパイレーツ  監督 沖 泰司     キャプテン 梶原 有司
高知ファイティングドッグス  監督 定岡 智秋   キャプテン 中平 大輔
福岡レッドワーブラーズ    監督 森山 良二   キャプテン 國信 貴裕
長崎セインツ          監督 長富 浩志   キャプテン 松原 祐樹
徳島インディゴソックス    監督 堀江 賢治   キャプテン 齋藤 雅俊

福岡RW公式応援ソング CD発売決定のお知らせ!

 四国・九州アイランドリーグでは、この度、福岡レッドワーブラーズ球団の公式応援ソングのCD発売が決定いたしましたので、お知らせ致します。この公式応援ソングは福岡レッドワーブラーズ応援の為に、アーティスト、アスリート、GPレーサーなど各界で活躍する23名が参加しています。また福岡レッドワーブラーズ監督・森山良二と選手4名(國信貴裕・角野雅俊・土佐和弘・西村悟)も参加しています。
 詳細は以下の通りです。

■公式応援ソング 「Song For Red Wabiers」
            「OPEN UP」
■発売日      平成21年4月1日(水)
■販売価格     1,260円
■販売元      SJK Records
■販売場所     福岡レッドワーブラーズ公式戦開催球場
             福岡レッドワーブラーズ球団事務所
  ≪WEB SHOP≫福岡レッドワーブラーズWEBSHOP
              四国・九州アイランドリーグWEBSHOP
■参加者
宇梶剛士(俳優、TBS日曜9時『本日も晴れ。異状なし』、『必殺仕事人』出演)
深見亮介(俳優、『嗚呼、花の応援団』準主役デビュー)
永島和明(俳優、元文学座)
小野綾子(シンガー、世界ウルルン滞在記テーマ曲『たましいの島』)
藤田由美子(タレント、古舘プロジェクト所属)
工藤哲也(ドラマー、NIGHT HAWKS )
渡辺克己(ナレーター、日産ディーダ、MALTS他)
月崎晴夫(狂言師、和泉流、野村萬斎 弟弟子)
長島☆自演乙☆雄一郎
 (コスプレ格闘家、キックボクシングSウエルター級王者、2009年K-1MAX準決勝)
入江秀忠(総合格闘家、キングダムエルガイツ所属)
梅崎英毅(アテネオリンピック バスケットボールコーチ)
森山良二(福岡レッドワーブラーズ 監督)
國信貴裕(福岡レッドワーブラーズ 内野手)
角野雅俊(福岡レッドワーブラーズ 投手)
土佐和広(福岡レッドワーブラーズ 内野手)
西村悟 (福岡レッドワーブラーズ 外野手)
お問い合わせ先
●福岡レッドワーブラーズ球団 : 092-892-3355

徳島IS JR四国との交流戦決定!

 四国・九州アイランドリーグでは、徳島インディゴソックス球団が社会人チーム「JR四国」と交流戦を行うことが決まりましたので、お知らせ致します。
 詳細は以下の通りです。

【徳島インディゴソックス 対 JR四国】
■日時     2009年4月1日(水) 13:00試合開始
■場所     三好市吉野川総合運動公園 池田球場
■入場料金  無料

※詳細につきましては予告なく変更する場合がありますので、ご了承下さい。

お問い合わせ先
●徳島インディゴソックス球団 : 088-692-1945

徳島IS JR四国と乱打戦を繰り広げる

 3月23日(月)、徳島インディゴソックスとJR四国の交流戦が徳島県、蔵本運動公園で行われました。
この試合は、両チーム合わせて27本のヒットがでる乱打戦となりました。1回表に3点を先取された徳島ISは、3回裏、連続四球と4番永井のヒットで1点を返します。続く5番山本は四球を選び、2アウト満塁と1打同点のチャンスを迎えます。ここで7番白川がセンターへヒットを放ち2者生還で同点、更に8番矢野がライト前にタイムリーを放ち合計4点を入れ逆転に成功します。徳島ISは、4回裏にも2アウト3塁から4番永井が1、2塁間を抜くヒットを放ち1点を追加、JR四国に2点リードします。JR四国に5回、6回に1点ずつ与え同点とされた徳島ISは、7回表、2番手の弦本が本塁打を打たれ逆転されます。8回表にも1点を許し、8対5と3点リードされた徳島ISは、最終回、5番山本がレフトの左を抜く2塁打を放ち反撃のチャンスを広げます。その後、ワイルドピッチでランナーが3塁へ進塁。1アウト3塁で7番白川がレフトへ犠牲フライを打ち1点を返します。しかし徳島ISは後続がつつかず、8対6でJR四国に敗れました。

クリックすると拡大します。

JR四国 :(投)上田 - 横田 - 鎌田 (捕)岩部 - 松谷
徳島インディゴソックス :(投) キム - 弦本 - 香川 - 片山  (捕)永井 - 荒張
本塁打:西村(J) 妹尾(J)
2塁打:山本(J) 山本(徳)

3月23日の「報道ステーション」でILが紹介されます

 四国・九州アイランドリーグでは、3月23日(月)放送の「報道ステーション」(テレビ朝日系)で、香川オリーブガイナーズ、徳島インディゴソックスが紹介されることになりましたので、お知らせいたします。

■番組名   : 報道ステーション(テレビ朝日系)
■放送日時 : 2009年3月23日(月)午後9時54分~
          正確な時間は未定ですが、WBC関連のニュースの中で放送予定
■放送地域 : 全国放送

【番組内容】
 全国的な盛り上がりを見せているWBCの陰で、今、日本の野球界は経済不況の波におされ、危機的な状況に追い込まれています。社会人野球が休部・廃部という事態になり、そこで活躍していた選手たちも行き場を失っているのが現状です。そんな経済事情の中でもプロの独立リーグとして地域と連携し、桧舞台に立つ選手たちを育成しているアイランドリーグの頑張っている姿が紹介されます。

※尚、詳細についてはテレビ局の都合により予告なく変更となる場合がありますので、ご了承下さい。

プレシーズンマッチ 3チームが優勝!

四国・九州アイランドリーグ所属の四国4球団によるプレシーズンマッチの3日目(最終日)が3月22日(日)に行われました。この試合は、午後からの悪天候が予想されたため、最終回を7回、もしくは2時間半を超えて次のイニングに入らないルールで行われました。第一試合は徳島インディゴソックスと高知ファイティングドッグス、第二試合は高知ファイティングドッグスと香川オリーブガイナーズの対戦カードで、二試合とも蔵本運動公園で行われました。試合結果は以下の通りです。

【徳島インディゴソックス 対 高知ファイティングドッグス】
高知FDは1回表、1番西本の2塁打をきっかけに2点を先制します。2点リードした高知FDは、先発野原が5回まで打者17人に対し9個の三振を奪い、さらにノーヒットと徳島IS打線を完全に抑えます。得点が欲しい徳島ISは6回裏、2本のヒットなどで2アウト2塁、3塁とし、4番永井がライトへタイムリーを放ち1点を返します。しかし徳島の反撃は続かず、7回表にはカラバイヨの本塁打などで4点を追加した高知FDが、8対1で勝ちました。

クリックすると拡大します。

高知ファイティングドッグス :(投)野原 - 山中(捕)藤嶋
徳島インディゴソックス :(投)佐藤 - 弦本 - 竹原(捕)河原 - 荒張
本塁打:カラバイヨ(高)②
3塁打:西本(高) 流(高)
2塁打:西本(高)オ(高)

【高知ファイティングドッグス 対 香川オリーブガイナーズ】
高知FDは1回裏、2本のヒットで1アウト2塁、3塁と得点のチャンスに、4番カラバイヨがライトの右に2塁打を放ち2点を先制します。2点のリードをもらった高知FDのピッチャーメドラーノは、制球に苦しみ、香川OGに2回に1点、3回に2点を与え逆転されます。そのメドラーノは4回表には、ヒットと四死球で1アウト満塁のピンチに、2番智勝にも四球を与え、押し出しで1点を許します。ここで高知FDは2番手の武田に継投しますが、つづく3番金井に3球目をライトに運ばれ、さらに1点を与えてしまいます。3点を追う高知FDは4回裏、1アウト1塁で、6番飯田がセンターオーバーの2ランホームランを放ち2点を返します。その後、雨が激しくなり、大会規定により、降雨コールドゲームが成立。5対4で香川オリーブガイナーズが勝ちました。

クリックすると拡大します。

香川オリーブガイナーズ   :(投)松居 - 金子  (捕)西森
高知ファイティングドッグス :(投)メドラーノ - 武田  (捕)飯田
本塁打:飯田(高)
2塁打:カラバイヨ(高) 大西(高)

プレシーズンマッチ 3チームが優勝!

四国・九州アイランドリーグ所属の四国4球団によるプレシーズンマッチの3日目(最終日)が3月22日(日)に行われました。この試合は、午後からの悪天候が予想されたため、最終回を7回、もしくは2時間半を超えて次のイニングに入らないルールで行われました。第一試合は徳島インディゴソックスと高知ファイティングドッグス、第二試合は高知ファイティングドッグスと香川オリーブガイナーズの対戦カードで、二試合とも蔵本運動公園で行われました。試合結果は以下の通りです。

【徳島インディゴソックス 対 高知ファイティングドッグス】
高知FDは1回表、1番西本の2塁打をきっかけに2点を先制します。2点リードした高知FDは、先発野原が5回まで打者17人に対し9個の三振を奪い、さらにノーヒットと徳島IS打線を完全に抑えます。得点が欲しい徳島ISは6回裏、2本のヒットなどで2アウト2塁、3塁とし、4番永井がライトへタイムリーを放ち1点を返します。しかし徳島の反撃は続かず、7回表にはカラバイヨの本塁打などで4点を追加した高知FDが、8対1で勝ちました。

クリックすると拡大します。

高知ファイティングドッグス :(投)野原 - 山中(捕)藤嶋
徳島インディゴソックス :(投)佐藤 - 弦本 - 竹原(捕)河原 - 荒張
本塁打:カラバイヨ(高)②
3塁打:西本(高) 流(高)
2塁打:西本(高)オ(高)

【高知ファイティングドッグス 対 香川オリーブガイナーズ】
高知FDは1回裏、2本のヒットで1アウト2塁、3塁と得点のチャンスに、4番カラバイヨがライトの右に2塁打を放ち2点を先制します。2点のリードをもらった高知FDのピッチャーメドラーノは、制球に苦しみ、香川OGに2回に1点、3回に2点を与え逆転されます。そのメドラーノは4回表には、ヒットと四死球で1アウト満塁のピンチに、2番智勝にも四球を与え、押し出しで1点を許します。ここで高知FDは2番手の武田に継投しますが、つづく3番金井に3球目をライトに運ばれ、さらに1点を与えてしまいます。3点を追う高知FDは4回裏、1アウト1塁で、6番飯田がセンターオーバーの2ランホームランを放ち2点を返します。その後、雨が激しくなり、大会規定により、降雨コールドゲームが成立。5対4で香川オリーブガイナーズが勝ちました。

クリックすると拡大します。

香川オリーブガイナーズ   :(投)松居 - 金子  (捕)西森
高知ファイティングドッグス :(投)メドラーノ - 武田  (捕)飯田
本塁打:飯田(高)
2塁打:カラバイヨ(高) 大西(高)

福岡RW 対 福岡SBH2軍 交流戦中止のお知らせ

 3月22日(日)福岡県、雁の巣球場で予定しておりました、福岡レッドワーブラーズと福岡ソフトバンクホークス2軍の交流戦は、雨のためグランドコンディションが悪く、中止となりましたのでお知らせ致します。

徳島IS 交流戦のお知らせ

 四国・九州アイランドリーグでは、徳島インディゴソックス球団が社会人チーム「JR四国」と交流戦を行うことが決まりましたのでお知らせ致します。日程は下記のとおりです。

【徳島インディゴソックス 対 JR四国】
■日 時    2009年3月23日(月)  14:00 試合開始予定
■場 所    徳島県営蔵本公園野球場
■入場料金   無 料

※尚、詳細については予告なく変更となる場合がありますので、ご了承下さい。

お問い合わせ
●徳島インディゴソックス球団 :088-692-1945

福岡RW、長崎Sの交流戦結果のお知らせ

 3月21日(土)、福岡レッドワーブラーズと福岡ソフトバンクホークス2軍の交流戦が、福岡県雁の巣球場で、長崎セインツと沖データコンピュータ教育学院の交流戦が、佐賀県国見台野球場で行われました。試合の結果は下記のとおりです。

【福岡レッドワーブラーズ 対 福岡ソフトバンクホークス2軍】
この試合は両チームの申し合わせにより、8回終了まで行われました。
福岡RWは1回表、内野安打と盗塁で2塁へ進んだ増田を、3番西村が左中間へのタイムリースリーベースで返し1点を先制しますが、福岡SBHの反撃に遭い、逆転を許します。福岡RWは7安打を放ちますが、1回の1点のみに抑えられ、福岡RWは1対6で福岡SBHに敗れました。

クリックすると拡大します。

福岡レッドワーブラーズ     :(投) 森 ‐ 西村 - 森下 - 角野  (捕) 富岡
福岡ソフトバンクホークス2軍 :(投) 高橋 ‐ 岩﨑 - 柳川  (捕) 山崎
3塁打:西村(R) 福田(SB)
2塁打:山崎(SB) 明石(SB) 小斉(SB)


【長崎セインツ 対 沖データコンピュータ教育学院】
長崎Sは4番末次のライトへのソロホームランで1点を先制します。その後5回・6回に失点し、2点のリードを許しますが、9回裏、長崎Sは反撃に出ます。2アウトからチャンスを作り満塁とした後、7番庄崎の2点タイムリーヒットでまず同点とし、さらに8番吉川の連続タイムリーヒットで、長崎Sは4対3のサヨナラ勝ちをおさめました。

クリックすると拡大します。

沖データコンピュータ教育学院 :(投) 有田 - 柴田 - 福市 - 浦 - 知念 - 喜屋武
                    (捕) 眞鍋
長崎セインツ            :(投) 酒井 - 本田 - 村越 - 松田
                    (捕) 本山 - 柏木 - 吉川
本塁打:末次(長)
2塁打:江頭(沖)

3月21日 プレシーズンマッチの試合結果

四国・九州アイランドリーグ所属の四国4球団によるプレシーズンマッチの2日目が3月21日(土)行われました。第一試合は高知ファイティングドッグスと愛媛マンダリンパイレーツ、第二試合は愛媛マンダリンパイレーツと徳島インディゴソックスの対戦カードで二試合とも三好市吉野川運動公園で行われました。
試合結果は以下の通りです。

【高知ファイティングドッグス 対 愛媛マンダリンパイレーツ】
1回表、愛媛MPは1番小林のヒットなどで1点先取します。高知FDは5回裏、3番中村のレフトへのホームランなどで着実に得点を重ね3対1とリードします。8回表、愛媛MPは8番鈴木のホームスチールで1点を返し、1点差とします。しかし、高知FDの投手陣が愛媛MPを散発3安打に抑え、結果3対2で高知FDが勝ちました。

クリックすると拡大します。

愛媛マンダリンパイレーツ   :(投) 篠原 ‐ 近平 ‐ 山下  (捕) 梶原
高知ファイティングドッグス :(投) 吉川 ‐ 武田 ‐ 山隈  (捕) 飯田
本塁打:中村(高)
2塁打:鈴木(愛)

【愛媛マンダリンパイレーツ 対 徳島インディゴソックス】
1対1の同点で迎えた3回裏、愛媛MPは3番長崎の左中間へのタイムリースリーベースヒットで2点を勝ち越します。更に5回裏、スリーベースヒットで出塁した2番瀧田が5番文のヒットでホームを踏み1点を追加します。徳島は8安打を放ちますがチャンスを活かせず、結果、愛媛MPが4対1で勝ちました。

クリックすると拡大します。

愛媛マンダリンパイレーツ :(投)川西 ‐ 能登原 ‐ 高木  (捕)高橋 ‐ 松原 
徳島インディゴソックス   :(投)片山 ‐ 金 ‐ 香川 ‐ 光安 ‐ 竹原  (捕)長井
3塁打:長崎(愛) 瀧田(愛)
2塁打:矢野(徳) 瀧田(愛) 山口(徳) 河原(徳)

福岡RW 福岡SBH2軍との交流戦初戦を落とす

 福岡レッドワーブラーズと福岡ソフトバンクホークス2軍の交流戦3連戦が3月20日(金)から22日(日)まで予定され、初戦が3月20日(金)に福岡県、雁の巣球場で行われました。この試合は勝敗に関係なく、9回終了まで行われました。
 福岡RWは、昨年1軍で11勝を上げ、2軍で調整をしている福岡SBHの先発大隣に挑みます。3回までヒット1本に抑えられていた福岡RWは、4回表、3番西村の3塁打と4番中村の四球、2盗でノーアウト2塁3塁となり、先制のチャンスを迎えます。しかし後続の5番陽と6番大野が三振し得点できません。8回表には、四球とヒットで、2アウト1塁3塁と得点圏にランナーを進めますが、福岡SBHの2番手、2008年ドラフト1位のルーキー巽に4番中村がショートゴロに打ち取られます。福岡SBHのピッチャー2人に、合計12個の三振とヒット5本に抑えられ、福岡RWは0対4で福岡SBHに敗れました。

クリックすると拡大します。

福岡レッドワーブラーズ     :(投) 渡邊 ‐ 德永 - 大澤 - 角野  (捕) 富岡 - 翔
福岡ソフトバンクホークス2軍 :(投) 大隣 ‐ 巽  (捕)堂上 - 荒川
3塁打:西村(R)
2塁打:小斉(SB)

3月20日 プレシーズンマッチの試合結果

四国・九州アイランドリーグ所属の四国4球団によるプレシーズンマッチが3日間限定で3月20日より行われました。初日、第一試合は徳島インディゴソックスと香川オリーブガイナーズ、第二試合は香川オリーブガイナーズと愛媛マンダリンパイレーツの対戦カードで二試合とも三好市吉野川運動公園で行われました。昨日からの降雨によりグランドコンディションが悪く、試合開始が予定より1時間遅れた為、最終回を7回、もしくは、試合時間を2時間半までとする条件で行われました。試合結果は以下の通りです。

【徳島インディゴソックス 対 香川オリーブガイナーズ】
この試合は先発投手の好投で両チームともなかなか先取点をとれません。徳島ISは6回裏、3番猪澤が2アウト2塁、3塁からレフトの左へ2塁打を放ち2点を先取します。2点リードされた香川OGは、最終回、1アウト満塁で一打同点のチャンスを迎えます。9番笠井は3球目をライトの右にひっぱり3塁打を放ち3点を入れ逆転します。この回、更に1点を追加し、結局、4対2で香川OGが勝ちました。

クリックすると拡大します。

香川オリーブガイナーズ :(投) 高尾 ‐ 福田 ‐ 上野 (捕) 恩田 ‐ 西森 ‐ 金井
徳島インディゴソックス :(投) 大川 ‐ 竹原      (捕) 荒張
三塁打:笠井(香)
二塁打:山本(徳) 猪澤(徳)

【愛媛マンダリンパイレーツ 対 香川オリーブガイナーズ】
1回表、愛媛MPは1アウト満塁から5番高田がセンター前にはじき返し、2者生還、2点を先取します。1回裏、2点を追う香川OGは1番吉森がライトへソロホームランを放ち1点を返します。その後も追いつきたい香川OGですが、愛媛MPのピッチャー二人に2塁を踏ませてもらえません。7回表、愛媛MPは1アウト1・2塁で1番小林が3塁打を放ち2点を追加、試合を決定づけます。7回裏、愛媛MPのピッチャー高木は香川OGの打者3人を三振にとり、4対1で愛媛MPが勝ちました。

クリックすると拡大します。

愛媛マンダリンパイレーツ :(投) 入野 ‐ 高木  (捕) 松原
香川オリーブガイナーズ  :(投) 橋本 ‐ 松居 ‐ 金子  (捕) 恩田 ‐ 西森
本塁打:吉森(香)
三塁打:小林(愛)

香川OG、徳島ISの交流戦結果のお知らせ

 3月19日(木)、香川オリーブガイナーズと紀州レンジャーズの交流戦が香川県、志度総合運動公園で、徳島インディゴソックスと神戸9クルーズの交流戦が兵庫県、城山公園野球場で行われました。試合の結果は下記のとおりです。

【香川オリーブガイナーズ 対 紀州レンジャーズ】
先発投手の好投で両チームとも4回まで得点できませんでしたが、5回裏、香川OGの2番智勝が2アウト満塁からホームランを放ち一気に4点を先取します。更に7回裏3塁打で出塁した吉森が智勝のヒットでホームを踏み1点を追加します。香川OGはピッチャー4人が継投し、ヒット4本に抑える内容で5対0で勝ちました。

クリックすると拡大します。

紀州レンジャーズ:(投) ロバート ‐ 新田 ‐ 脇阪 (捕) 杉野
香川オリーブガイナーズ :(投) 加藤 ‐ 金子 ‐ 松居 ‐ 福田 (捕)西森 ‐ 恩田
本塁打:智勝(香)
三塁打:吉森(香)
二塁打:国本(香)

【徳島インディゴソックス 対 神戸9クルーズ】
神戸9Cの投手陣を打ち崩すことができず、7回まで0対7と大量リードを許した徳島ISは、8回表反撃のチャンスをつかみます。ノーアウト1塁3塁から3番河原がレフトへタイムリーを打ち1点を返します。更にノーアウト1塁2塁で、つづく4番山本がセンターへスリーベースヒットを放ち2点を追加、合計3点を返します。追加点の欲しい徳島ISは9回表に2アウトでランナー1塁2塁としますが、前の打席でタイムリーを放った3番河原がセカンドゴロに倒れ試合終了。徳島ISは3対8で神戸9Cに敗れました。

クリックすると拡大します。

徳島インディゴソックス:(投)弦本 - 香川 - 佐藤 - キム (捕)荒張 - 永井
神戸9クルーズ:(投)西川 - 末永 - 北岡 - 西崎 - 大島 - 小園 (捕)田中 - 三輪
3塁打: 武田(神) 山本(徳)
2塁打: 武田(神) 今井(神)

香川OG 中村晃宏選手との契約を解除

 四国・九州アイランドリーグでは、香川オリーブガイナーズが中村晃宏選手との選手契約を2009年3月18日付けで解除いたしましたことを、お知らせ致します。
中村選手は選手契約解除により公式戦に出場することはできませんが、引き続き、練習生としてチームに残ることになりましたことも、あわせてお知らせいたします。

【2009年3月18日付 契約解除】
香川オリーブガイナーズ 中村晃宏(内野手) 
解除理由:故障により長期療養が必要なため

福岡RW ソフトバンクホークス2軍と交流戦追加決定!

 四国・九州アイランドリーグでは、福岡レッドワーブラーズと福岡ソフトバンクホークス2軍との交流戦の追加が決定しましたので、お知らせ致します。詳細は下記の通りです。

『福岡レッドワーブラーズ 対 福岡ソフトバンクホークス2軍』

【主催】 福岡ソフトバンクホークス株式会社
【日時】 2009年3月21日(土)12:00試合開始
【場所】 雁の巣球場 (福岡県福岡市東区奈多1302-58)
【入場料金】 無料 

尚、詳細については予告なく変更となる場合がありますので、ご了承下さい。

 お問い合わせ先
 ●福岡レッドワーブラーズ球団 TEL:092-892-3355

高知FD 「NEXCO野球教室」 開催のお知らせ

 四国・九州アイランドリーグでは、高知ファイティングドッグスが、球団スポンサーであるNEXCO西日本四国支社高知管理事務所主催による「NEXCO野球教室」を開催する事となりましたので、お知らせ致します。
野球教室では、高知ファイティングドッグスの選手全員が、指導にあたります。詳細は下記の通りです。

【主催】 NEXCO西日本四国支社高知管理事務所
【後援】 いの町教育委員会
【日時】 2009年3月25日(水)  10:00~12:30
【場所】 いの町総合運動場(野球場) ※雨天の場合は中止
【実施内容】 高知FDの選手による、地域の少年達への野球技術指導
         NEXCO様の事業理解の促進及び各業務のPR
【参加者】 いの町スポーツ少年団3チーム (約70名)
       伊野南ファイターズ
       伊野ベアーズ
       枝川ジュニアーズ

※詳細につきましては予告なく変更する場合がありますので、ご了承下さい。

お問合先
●高知ファイティングドッグス : 088-878-0775

3月18日 交流戦・オープン戦結果のお知らせ

 3月18日(水)、愛媛マンダリンパイレーツと広島東洋カープ2軍の交流戦が、山口県広島東洋カープ由宇練習場で、福岡レッドワーブラーズと長崎セインツのオープン戦が、佐賀県鳥栖市民球場で、徳島インディゴソックスと紀州レンジャーズの交流戦が、徳島県蔵本運動公園で行われました。試合結果は以下のとおりです。
  
【愛媛マンダリンパイレーツ 対 広島東洋カープ2軍】
この試合は特別ルールで、勝敗に関係なく10回まで行われました。愛媛MPは先発ピチャーの能登原が立ち上がりを攻められ、1回に1点、3回に3点を失います。4点をリードされた愛媛MPは4回表、2アウトランナー3塁の得点のチャンスに、5番ムンがライトにヒットを放ち1点を返します。愛媛MPは、5回以降もヒットなどで得点圏にランナーをおきますが、広島のピッチャーに抑えられ得点できず、愛媛MPは1対4で敗れました。

クリックすると拡大します。

愛媛マンダリンパイレーツ:(投)能登原 ‐ 高木 ‐ 近平 ‐ 川西 ‐ 入野 ‐ 篠原
                (捕)梶原 ‐ 松原
広島東洋カープ2軍:(投)ゲレロ ‐ 宮崎 ‐ 森 ‐ 佐藤 ‐ 小島 - 岸本
             (捕)白濱 ‐ 會澤 - 山本(翔)
3塁打:松本(広)  2塁打:髙田(愛)

【愛媛MP・沖泰司監督のコメント】
広島を相手に少し緊張したのか先発の能登原は調子は悪くはなかったが、打たれた球がはっきりしていた。得点を与えたのは守備の細かいミスが原因。球を追うだけでなく、プレー全体を見て次に何をするべきかを理解できていない試合内容でした。打者には「初球のストライクは必ず振る」ことを指示していましたが、甘い球を見逃すことが多く、欲しい時に1本がでなかったのが残念でした。サインミスや送りバント失敗など細かい課題が多くあり、開幕まで残り試合数も少ないので、短い時間で早く修正して行きたいです。

公式戦開幕前のオープン戦・交流戦日程について

 四国・九州アイランドリーグでは、公式戦開幕前のオープン戦・交流戦の日程が、3月17日現在で下記のとおり決定しましたことをお知らせ致します。

クリックすると拡大します。

※試合日程、試合結果については四国・九州アイランドリーグのホームページでも
  ご確認いただけます。
※上記試合に関しての詳細は、各球団事務所までお問い合わせ下さい。

●香川OG球団 :087-825-9960
●福岡RW球団 :092-892-3355
●愛媛MP球団 :089-914-8102
●県民球団長崎S:0956-20-1800
●高知FD球団 :088-878-0775
●徳島IS球団 :088-692-1945

徳島IS 神戸9クルーズと交流戦決定!

 四国・九州アイランドリーグでは、徳島インディゴソックスが関西独立リーグの神戸9クルーズ(ナインクルーズ)と交流戦を行うことが決まりましたのでお知らせ致します。日程は下記のとおりです。

【徳島インディゴソックス 対 神戸9クルーズ】
■日時  2009年3月19日(木)  13:00試合開始
■場所  城山公園野球場(兵庫県三田市三輪1314番地)
■入場料金 無料
尚、詳細については予告なく変更となる場合がありますので、ご了承下さい。

お問い合わせ
●神戸ベースボール倶楽部        : 078-704-6100
●徳島インディゴソックス球団株式会社 : 088-692-1945

高知FD 交流戦日程追加のお知らせ

 四国・九州アイランドリーグでは、高知ファイテイングドッグス球団が四国銀行硬式野球部と交流戦を行うことが決まりましたのでお知らせ致します。日程は下記のとおりです。

【高知ファイテイングドッグス 対 四国銀行硬式野球部】
■日 時     2009年3月26日(木)  8:00 試合開始予定
■場 所     四国銀行グランド(高知県高知市布師田3936-1)
■入場料金   無 料

※尚、詳細については予告なく変更となる場合がありますので、ご了承下さい。

お問い合わせ
●高知ファイティングドッグス球団:088-878-0775

香川OG 対 徳島IS オープン戦の結果

 香川オリーブガイナーズと徳島インディゴソックスのオープン戦が3月16日(月)志度総合運動公園で行われました。この試合は、両チーム合わせて28本のヒットが出る乱打戦となりました。1回表、徳島ISは香川OGの山本の立ち上がりを攻め、ノーアウト満塁からヒットとボークで2点を先制します。さらに3回には矢野の3ランで3点を追加し、5対0と大量リードをします。5点を追う香川OGは、3回裏に1アウト1塁3塁から2本の2ベースヒットなどで3点を返します。攻撃の手をゆるめない徳島ISは、4回に香川OGの2番手髙尾から1点、7回には3番手杉尾からもヒットと2ベースで2点を追加し9対3とさらにリードします。7回裏、香川OGは2点を返し徳島ISを追い上げますが、その後最終回まで得点できず、9対5で徳島ISが勝ちました。

クリックすると拡大します。

徳島インディゴソックス :(投) 佐藤 - 香川 - 片山 (捕)荒張
香川オリーブガイナーズ:(投) 山本 - 髙尾 - 杉尾 - 金子
                (捕)恩田 - 西森
本塁打:矢野(徳) 
2塁打 :白川(徳) 洋輔(香) 藤井(香) 志佐(香) 永井(徳) 神谷(徳) 荒張(徳)

四国・九州IL 選抜チーム 惜しくも阪神2軍に敗れる      

 四国・九州アイランドリーグ所属の6球団から選ばれた選手の選抜チームと阪神タイガース2軍の交流戦が、3月15日(日)徳島県、アグリあなんスタジアムで行われました。試合結果は下記のとおりです。

【四国・九州アイランドリーグ選抜チーム 対 阪神タイガース2軍】
IL選抜チームは、1回表、1アウト1塁2塁から4番林(長崎S)がライト前にヒットを放ち、1点を先制します。IL選抜チームの先発上野(香川OG)は、3回まで好投し阪神打線を無失点に抑えます。4回表、この回から代わったIL選抜チームのピッチャー村越(長崎S)は、制球に苦しみ、四球と死球でノーアウト満塁、ボークで1点を許してしまいます。さらにワンアウトのあと、ランナー2塁3塁で阪神の1番大和にホームランを打たれ4点を失います。IL選抜チームは、5回裏に1アウト1塁3塁と追加点のチャンスを得ますが、打線が続かず得点できませんでした。その後、両チーム最終回まで得点を許さず、1対4でIL選抜チームは敗れました。

クリックすると拡大します。

阪神タイガース2軍:(投)若竹 - 中村 - 吉岡 (捕)狩野 - 橋本
IL選抜チーム    :(投)上野(香)- 村越(長)- 久代(香)- 西村(福)- 山下(愛)
             (捕)宮元(高)- 髙橋(愛)- 荒張(徳)
本塁打:大和(阪)
2塁打:増田(福) 大島(愛)

【IL選抜チーム・堀江賢治監督(徳島IS)のコメント】
今期から各チームに入団する新人選手を中心にチーム編成をしました。まだILでの経験が少ない選手たちですが、球団の壁を乗り越えていいチームワークを見せてくれたと思います。初回に良い形で得点を先制しましたが、その後阪神の投手のスピードボールについていくことができず、追加点のチャンスを逃してしまったのが残念です。試合には負けましたが、内容は良かったし、まだNPBと交流戦をしていないチームの選手たちも自分の力がどのくらい通用するのかを試す良い機会だったと思います。

香川OG 茨城GGに快勝!徳島IS 阪神2軍に大敗    

 徳島インディゴソックスと阪神2軍の交流戦が、3月14日(土)徳島県、アグリあなんスタジアムで、香川オリーブガイナーズと欽ちゃん球団こと茨城ゴールデンゴールズの交流戦が、同日、香川県、サーパススタジアムで行われました。試合結果は下記のとおりです。

【徳島インディゴソックス 対 阪神タイガース2軍】
 9点をリードされた徳島ISは、反撃のチャンスがつかめず5回まで阪神の横山に無得点に抑えられます。徳島ISは6回裏、2アウト1塁3塁から3番荒張がセンター前にタイムリーを放ち1点を返します。徳島ISは7回以降もランナーを出しますが得点できず、阪神に8回には追加点を許し、1対11で阪神タイガース2軍に敗れました。

クリックすると拡大します。

阪神タイガース2軍    :(投)横山 - 木興 - 西村 - 筒井 (捕)狩野 - 橋本
徳島インディゴソックス :(投)大川 - 佐藤 - 片山 - 弦本 - 金 - 竹原
               (捕)永井 - 荒張
本塁打:野原(祐)(阪) 3塁打:白川(徳)
2塁打:野原(祐)(阪) 野原(将)(阪) 狩野(阪) 藤井(阪) 森田(阪) 橋本(良)(阪) 


【香川オリーブガイナーズ 対 茨城ゴールデンゴールズ】
 香川OGは、1回裏ノーアウト2塁3塁から2本の犠牲フライで2点を先取します。2回にも1点を追加、5回には4番洋輔が本塁打を放ち4対0とリードします。香川OGは、9回まで5人のピッチャーが継投し、ヒット4本に抑える好投を見せ、4対0で香川OGが勝ちました。

クリックすると拡大します。

茨城ゴールデンゴールズ:(投)松尾 - 鈴木 - 吉田 - 北野 (捕)三條 - 坂巻
香川オリーブガイナーズ :(投)久代 - 杉尾 - 加藤 - 松居 - 橋本 (捕)恩田
本塁打:洋輔(香)  3塁打:松本(茨)  2塁打:智勝(香) 

長崎Sの独自トライアウトの合格者ついて

 四国・九州アイランドリーグでは、長崎セインツが球団独自にトライアウトを行った結果、下記の投手1名が合格、入団も合意に至りましたことを、お知らせ致します。

〈入団内定選手〉

【球歴】
姫路工業高校 → 龍谷大学(中退) → フロリダ・マーリンズ・ベースボールアカデミー
→フロリダ・マーリンズ2A → エルマイラ・パイオニアーズ(米・独立)
→ 北海道マーリンズ → 倉敷ピーチジャックス → 誠泰コブラ(台湾)キャンプ参加
→ 全播磨硬式野球団

◎ロー・スリー・クォーターから投げるMAX156キロのストレートが武器

尚、背番号は36に決定しました。

お問合せ先
●県民球団長崎セインツ  TEL 0956-20-1800

香川OGに台湾出身の 張 政憲選手が合流

 四国・九州アイランドリーグでは、2009年3月13日(金)、香川オリーブガイナーズに台湾出身の張 政憲(チャン・チェンシェン)選手が合流いたしますので、お知らせいたします。
 張選手は、2009年3月11日(水)に台湾から高松入りし、13日(金)よりチーム合流、練習を開始します。
 なお、下記の日程で記者会見を予定しております。

日時 : 2009年3月13日(金) 12:00~
場所 : 香川県営野球場 第2球場

※当日は、中国語通訳も同行しております。

お問合せ先
香川オリーブガイナーズ球団事務所 :TEL 087-825-9960

3月20日~22日の3日間四国のIL4球団によるプレシーズンマッチ開催決定!

 四国・九州アイランドリーグでは、2009年3月20日(金)~22日(日)の3日間、徳島県の2つの会場で、四国・九州アイランドリーグ所属の四国4球団によるプレシーズンマッチを開催することが決まりましたので、お知らせ致します。開催概要は、別紙のとおりです。

3月15日の阪神2軍との交流戦 IL選抜出場メンバー決定!

 四国・九州アイランドリーグ所属の6チームから選ばれた選手で編成される選抜チームが、3月15日(日)にアグリあなんスタジアムで阪神タイガース2軍と交流戦を行います。
 四国・九州アイランドリーグでは、その交流戦に出場する四国・九州アイランドリーグ選抜チームのメンバーが下記のとおり決まりましたので、お知らせ致します。

【四国・九州アイランドリーグ選抜チーム編成】

■監督:堀江 賢治(徳島)
■コーチ:加藤 博人(徳島) 森山 一人(徳島)
■投手:上野 啓輔(香川) 久代 幸甫(香川) 山下 良太(愛媛)
     武田 大輔(高知) 西村 拓也(福岡) 本田 茂雄(長崎)
■捕手:西森 将司(香川) 髙橋 宏彰(愛媛) 宮元 智博(高知)
     荒張 裕司(徳島)
■内野手:智勝(香川)     小林 祐人(愛媛) 寺嶋 祐介(愛媛)
       大島 慎伍(愛媛) 西本 泰承(高知) 今中 尭大(高知)
       白川 勇輔(徳島) 大野 武洋(福岡) 林  孝明(長崎)
■外野手:吉森 智一(香川) 神谷 厚毅(徳島) 増田 康弘(福岡)
       関口 大志(福岡) 雄飛(長崎)    末次 峰明(長崎)

長崎Sの酒井投手がオーストラリアから3月10日に帰国! 

 四国・九州アイランドリーグでは、オーストラリアのアマチュアリーグ所属チームに1月上旬から約2ヶ月間、スポット参加していました長崎セインツの酒井大介投手が、3月10日に帰国いたしますことを、お知らせ致します。
酒井投手の今後の予定は下記のとおりです。

【帰国予定】
日時: 2009年3月10日(火) 19:00頃 関西国際空港到着

【長崎Sチーム練習予定】
日時: 2009年3月14日(土)  10:00~
場所: 若人の森総合運動公園(長崎県西海市大島町2669番地)
       ※14日(土)に長崎入りし、練習に参加します。
 
※なお、詳細については予告なく変更となる場合がありますのでご了承下さい。

お問い合わせ
●県民球団長崎セインツ :0956-20-1800

福岡RWでは公式記録員を募集します!

 四国・九州アイランドリーグでは、この度、福岡レッドワーブラーズが、四国・九州アイランドリーグ公式戦・福岡レッドワーブラーズ主催試合の公式記録員を募集することになりましたので、お知らせします。求人の概要は下記の通りです。

<募集概要>
【職種】公式記録員(若干名)
【仕事内容】
四国・九州アイランドリーグの福岡RW球団主催試合の公式記録作成
【給与】
球団の規定に準じる
【応募条件】
・野球のスコアの読み書き可能者(マニュアル有り)
【年齢】
18歳以上
【勤務地】
・福岡レッドワーブラーズホームゲーム開催球場 
①福岡・北九州市民球場
②佐賀・鳥栖市民球場
【期間】
2009年4月からの四国・九州アイランドリーグ公式戦及び交流戦など球団指定試合

【応募方法】
履歴書(写真添付)・職務経歴書を下記住所あてに3月20日(金)必着で、ご郵送ください。書類選考通過の方のみご連絡の上、面接となります。応募書類は返却いたしませんのであらかじめご了承下さい。

【問い合わせ・応募先】 
〒819-0002
福岡県福岡市姪の浜4-22-31 NumerusⅢ 30号
福岡レッドワーブラーズ球団「求人募集係」  
電話 : 092-892-3355

福岡RWでは運営スタッフを募集します!

 四国・九州アイランドリーグでは、この度、福岡レッドワーブラーズが、運営スタッフを募集することになりましたので、お知らせします。求人の概要は下記の通りです。

<募集概要>
【職種】運営スタッフ(若干名)
【雇用形態】
正社員採用(入社3ヵ月間は試用期間)
【仕事内容】
球団の業務管理全般/試合・球団運営管理など、フロント業務全般
【給与】
球団の規定に準じる。社会保険完備
【応募条件】
・経営数値管理経験者優遇
・広告代理店経験者優遇
・福岡県出身者なお可
【年齢】
40歳まで

【職種】試合運営アルバイトスタッフ(若干名)
【雇用形態】
アルバイト
【仕事内容】
福岡球団主催試合における設営・販売・撤収作業など、試合運営業務全般
【給与】
球団の規定に準じる
【年齢】
18歳以上
【勤務地】
・福岡レッドワーブラーズホームゲーム開催球場 
①福岡・北九州市民球場
②佐賀・鳥栖市民球場
【期間】
2009年4月からの四国・九州アイランドリーグ公式戦及び交流戦など球団指定試合

【応募方法】
履歴書(写真添付)・職務経歴書を下記住所あてに3月20日(金)必着で、ご郵送ください。書類選考通過の方のみご連絡の上、面接となります。応募書類は返却いたしませんのであらかじめご了承下さい。

【問い合わせ・応募先】 
〒819-0002
福岡県福岡市姪の浜4-22-31 NumerusⅢ 30号
福岡レッドワーブラーズ球団「求人募集係」  
電話 : 092-892-3355

徳島IS、交流戦初戦の勝利を逃す    

 徳島インディゴソックスと関西独立リーグの大阪ゴールドビリケーンズの交流戦が3月9日(月)徳島県蔵本公園野球場で行われました。試合は6回まで徳島ISが3点を追う展開となりました。7回裏、徳島ISは1アウト満塁から8番白川がレフト前にタイムリーを放ち1点を返します。大阪GVに8回、9回に得点を与え、1対8と大きくリードを許した徳島ISは、9回裏にノーアウト1塁・2塁から7番岡﨑がライトオーバーの2ベースを放ち1点を返します。更にノーアウト2塁・3塁で8番白川のショートゴロの間に3塁ランナーが生還。この回2点を返しますが打線が続かず、3対8で徳島ISが大阪GVに敗れました。

クリックすると拡大します。

徳島インディゴソックス  :(投)片山 - 竹原 - 大川 - 香川 - 弦本
                (捕)永井 - 荒張
大阪ゴールドビリケーンズ:(投)小坂 - 洪 – 崔 - 岸 - 遠上
                (捕)笹平 - 松本
2塁打 : 平松(大) 永井(徳) 岡﨑(徳)

【徳島IS・堀江賢治監督のコメント】
積極的な野球で、ミスをどんどん出していこうと試合に臨みましたが、守備で本当に細かいミスがたくさん出ました。バッティングも積極性があまり出ず、スコアリングポジションでの相手投手の失投を見逃してしまうことが多くありました。試合になると緊張や勝ちたいという意識が先走りしますが、練習でやっていることを試合にそのまま出してくれれば、選手一人一人が持つ本来の実力が出ると思うので平常心を保ちながらプレーをすることをテーマに次の試合に臨みたいと思います。

徳島IS 対 大阪GV 交流戦時間変更のお知らせ

 四国・九州アイランドリーグでは、2009年3月9日(月)に予定している徳島インディゴソックス 対 大阪ゴールドビリケーンズとの交流戦の試合開始時間を下記のとおり変更しますので、お知らせ致します。

【徳島インディゴソックス 対 大阪ゴールドビリケーンズ】
■日時   ※(変更前)2009年3月9日(月) 13:30試合開始~
             ↓
        ※(変更後)2009年3月9日(月) 12:30試合開始~

■変更理由  午後からの天候悪化が予想されるため       
■場所    徳島県蔵本公園野球場(徳島市庄町1丁目76-2) 
          TEL:088-631-7549         
■入場料金  無料

尚、詳細については予告なく変更となる場合がありますのでご了承下さい。

お問い合わせ
●徳島インディゴソックス球団株式会社 TEL:088-692-1945

香川OG 福井ミラクルエレファンツに勝利!

 香川オリーブガイナーズと福井ミラクルエレファンツの交流戦が3月8日(日)豊中町サン・スポーツランドで行われました。試合は7回まで投手戦となり、両チーム得点を許しません。8回表、香川OGは1アウト1、2塁から2番智勝がライトへタイムリーを放ち1点を先取。更に1、3塁から3番洋輔がセンターに犠牲フライを打ち1点追加、2対0とリードします。9回裏、香川OGは福井MEに2アウト1塁、3塁と得点のチャンスを与えてしまいますが、福井MEの5番慶家が見逃しの三振で、試合終了。2対0で香川OGが勝ちました。

クリックすると拡大します。

香川オリーブガイナーズ :(投)髙尾 - 金子 - 上野 (捕)恩田
福井ミラクルエレファンツ:(投)前田 - 西 - 一川 (捕)丸木
2塁打:金井(香)

【香川OG・西田真二監督のコメント】
今期の交流戦 ・オープン戦の初戦でしたが、ミスを恐れずに積極的に攻める、そして躍動感のあるプレーをすることをテーマに試合に望みました。今年入団1年目の選手や育成選手を出場させたのですが、動きも良くまたヒットが出るなど実戦でも使っていけるという見通しがつきました。今日の試合は結果的に勝利しましたが、本来のガイナーズの試合ではなかったように思います。開幕までの試合の中で課題をたくさん見つけ、それを修復し、本来のガイナーズのプレーを取り戻して行きたいと思います。

長崎S、愛媛MPが交流戦で勝利!

 長崎セインツと欽ちゃん球団こと茨城ゴールデンゴールズの交流戦が3月7日(土)長崎県、佐世保野球場で、愛媛マンダリンパイレーツと福井ミラクルエレファンツの交流戦が、同日、香川県、豊中町サン・スポーツランドで行われました。どちらの試合も、四国・九州アイランドリーグ所属のチームが勝利しました。試合結果は下記のとおりです。

クリックすると拡大します。

茨城ゴールデンゴールズ :(投)鈴木 - 北野 - 吉田
                (捕)坂巻
長崎セインツ :(投)松田 - 村越 - 土田
                (捕)吉川 - 本山
ホームラン:佐々木(茨)
3塁打:芹沢(茨) 松原(長) 林(長)


クリックすると拡大します。

愛媛マンダリンパイレーツ:(投)篠原 - 近平 - 山下 - 高木 - 能登原
                (捕)髙橋 - 松原 - 梶原
福井ミラクルエレファンツ :(投)平谷 - 丹羽 - 笹村 - 長谷川 - 西 - ソ - 岩井
                (捕)丸木 - ソン
3塁打:長崎(愛)
2塁打:文(愛) 大島(愛) 鈴木(愛)

徳島IS 大阪ゴールドビリケーンズと交流戦決定!

 四国・九州アイランドリーグでは、徳島インディゴソックスが関西独立リーグの大阪ゴールドビリケーンズと交流戦を行うことが決まりましたので、お知らせ致します。日程は下記のとおりです。
 
【徳島インディゴソックス 対 大阪ゴールドビリケーンズ】
■日時  2009年3月9日(月) 13:30試合開始~ 
■場所  徳島県蔵本公園野球場(徳島市庄町1丁目76-2) 
       TEL:088-631-7549         
■入場料金 無料

尚、詳細については予告なく変更となる場合がありますのでご了承下さい。

お問い合わせ
●徳島インディゴソックス球団株式会社 TEL:088-692-1945

徳島IS 対福井ME 交流戦中止のお知らせ

 3月6日(金)徳島県営蔵本公園野球場で予定しておりました、徳島インディゴソックスと福井ミラクルエレファンツの交流戦は、雨のためグランドコンディションが悪く、中止となりましたのでお知らせします。

香川OGの独自トライアウトの合格者ついて

 四国・九州アイランドリーグでは、香川オリーブガイナーズが球団独自にトライアウトを行った結果、下記の捕手1名が合格、入団も合意に至りましたことを、お知らせします。

〈入団内定選手〉

尚、背番号は27に決定しました。

お問合せ先
●香川オリーブガイナーズ球団株式会社  TEL 087-825-9960

長崎S 広島カープ2軍に圧勝!

 長崎セインツと広島東洋カープ2軍の交流戦が3月4日(水)山口県の広島東洋カープ由宇練習場で行われました。試合は長崎Sが2回に1点を先制します。4回に広島に1点を与え同点とされますが、7回に広島のサンチェスから7点を奪い大量リードをします。その後、長崎Sの投手は広島打線を抑え、8対1で長崎Sが広島東洋カープ2軍に大差をつけて勝ちました。

クリックすると拡大します。

長崎S :(投) 藤岡 - 本田 - 土田 (捕)本山 - 柏木(練習生)
広 島 :(投) 佐藤 - ゲレロ - サンチェス - ソリアーノ (捕)会澤
3塁打:松原(長) 吉川(長) 林(長)

【長崎セインツ・長冨浩志監督のコメント】
NPBの選手を相手に、自分たちの実力がどのくらい通用するかをテーマに試合に望みました。打者は
うまく合わせて打てているので、日ごろの練習の成果が出ていると思います。打球がうまく野手の間を抜けっていった結果が、7回の大量得点につながりました。打者の今後の課題は、バントを確実に成功させることと、ボール球を打ちに行かないようにすることです。投手は3人の継投でしたが、1点に抑えられたことで、仕上がりは順調に来ていると思います。交流戦初戦でしたが、今日の勝利に酔いしれず、確実な野球ができるよう開幕に向けてチームを仕上げて行きます。

福岡RW ソフトバンクホークス2軍と交流戦決定!

 四国・九州アイランドリーグでは、福岡レッドワーブラーズが福岡ソフトバンクホークス2軍と交流戦を行うことが決まりましたのでお知らせします。日程は下記のとおりです。

【福岡レッドワーブラーズ 対 福岡ソフトバンクホークス2軍】
■主催 福岡ソフトバンクホークス株式会社
■日時 2009年3月20日(金)  12:30試合開始
      2009年3月22日(日)  12:30試合開始
■場所 雁の巣球場(福岡県福岡市東区奈多1302-58)
■入場料金 無料

尚、詳細については予告なく変更となる場合がありますので、ご了承下さい。

お問い合わせ
●福岡レッドワーブラーズ球団 TEL:092-892-3355

四国・九州IL 6球団の登録選手・背番号決定!

 四国・九州アイランドリーグでは、リーグ所属6球団の登録選手(2009年3月4日現在)の登録名および背番号が別紙のとおり決まりましたことを、お知らせいたします。

クリックすると拡大します。

2009年度 公式戦日程について

 四国・九州アイランドリーグでは、2009年度公式戦、全240試合の日程が別紙のとおり決定しましたことを、お知らせ致します。一部の試合では試合開始時間が確定しておりませんが、決まり次第、発表する予定です。
 公式戦は前期・後期の2シーズン制を採用いたします。1チームがホーム&アウェーで、前期40試合・後期40試合を行います。前期は4月4日から6月27日まで、後期は7月4日から9月22日までの予定です。
 そして前期の優勝チームと後期の優勝チームがシーズン総合優勝を争う、リーグチャンピオンシップは、9月26日・27日、10月2日・3日・4日を予定しており、先に3勝したチームが年間総合優勝に輝きます。
 詳細はこちらです。

高知FD 福井ミラクルエレファンツに逆転勝利!

 高知ファイティングドッグスと元香川オリーブガイナーズの天野浩一監督率いる、福井ミラクルエレファンツの交流戦が3月1日(日)四国銀行グランドで行われました。この試合は内容にかかわらず、9回裏終了まで行うという特別ルールで開催されました。試合は高知FDが1回裏に1点を先制します。2回、3回、4回、7回にはそれぞれ得点を許しますが、高知FDは7回裏にチャンスをうまく得点に結びつけ、一挙に6点を追加し逆転。さらに8回裏にも1点を追加して、8対6で福井ミラクルエレファンツに勝ちました。

クリックすると拡大します。

福井ミラクルエレファンツ :(投)笹村 - 長谷川 - 川村 - 丹羽 - 岩井 (補)丸木
高知ファイティングドッグス:(投)吉川 - 山中 - 武田 - 山隈 (補)藤嶋 - 飯田
2塁打:藤嶋(高)


SHIKOKU ISLAND LEAGUE News by SHIKOKU NEWS


  • RSS2.0を取得
  • ATOM0.3を取得

四国新聞社 SHIKOKUNEWS