福岡球団所属選手救済ドラフトの結果について

四国・九州アイランドリーグは、昨日10月30日に福岡球団所属選手の救済ドラフト(非公開)を開催し、以下の通りドラフト指名をされた選手をお知らせ致します。
また下記にて、救済ドラフトの開催概要もお知らせ致します。

【徳島球団】
角野雅俊、関口大志

【愛媛球団】
増田康弘、森辰夫

【香川球団】
中村真崇、國信貴裕、三國慶太、西村拓也、中田卓宏、大野武洋

【長崎球団】
陽耀華、富岡拓也

【高知球団】
(指名なし)

 なお指名球団の交渉期間は指名日より15日間となり、交渉が合意に至り次第、球団およびリーグより移籍の発表いたします。
 また、救済ドラフト対象希望選手で指名をされなかった選手:徳永雄哉、森下一平、倫太郎(森倫太郎)、翔(前田翔)選手は、2010年シーズン向け新人トライアウトの合格者扱いとし、2010年シーズン向け新人ドラフトにて各球団より指名可能です。

-----------------------------
福岡球団所属選手救済ドラフト概要
-----------------------------
【救済ドラフト基本ルール】
・福岡球団所属選手は、救済ドラフト対象選手への希望の有無を救済ドラフト開催前日までに球団に表明する。
・救済ドラフト対象を希望しない選手は、2010年6月30日までの間はIL加盟球団と契約できない(練習生としての契約を含む)
・救済ドラフト対象希望選手でありながら救済ドラフト指名漏れ選手は2010年シーズン向け新人トライアウトでの合格者扱いとし2010年シーズン向け新人ドラフトにて指名可能

【救済ドラフト開催】
・2009年10月30日(金)(非公開)
・参加者は各球団のオーナー・代表・GM・マネージャー・監督・コーチ等
・2009年シーズン下位チーム徳島よりウェーバー順に福岡球団所属選手を対象として救済ドラフト指名する。
・指名日より15日間を交渉期間とする。

【入団交渉不合意選手の再救済スキーム】
・地理的問題、提示条件等の問題などにより入団交渉不合意の場合は指名日より16日目から、
(1)2010年シーズンIL新人ドラフト(2009年12月13日)前日までの間
(2)2010年シーズンIL新人ドラフト(2009年12月13日)以降2010年6月30日までの間
IL加盟他球団とも交渉、契約できる。

【再救済スキームにて獲得の場合の特別ルール】
・(1)の再救済スキームにて選手獲得した球団は、救済ドラフトでの権利を保有する球団へ、
 2010年シーズンIL新人ドラフト指名権を獲得人数分譲渡する。
・(2)の再救済スキームにて選手獲得した球団は、救済ドラフトでの権利を保有する球団へ、
 2011年シーズンIL新人ドラフト指名権を獲得人数分譲渡する。
・指名権は上位より譲渡するが、複数球団へ譲渡が必要な場合は被獲得選手の救済ドラフト順位に比して譲渡する。救済ドラフト順位が同じ場合は2009年シーズン順位下位チームを優先する。


SHIKOKU ISLAND LEAGUE News by SHIKOKU NEWS


  • RSS2.0を取得
  • ATOM0.3を取得

四国新聞社 SHIKOKUNEWS