高知FD佐伯コーチ辞任のお知らせ

四国・九州アイランドリーグでは、高知ファイティングドッグスの佐伯和司コーチが、9月30日付で辞任することとなりましたので、お知らせ致します。
なお、10月2日から行われますリーグチャンピオンシップには、臨時コーチとして元高知ファイティングドッグス選手の伊代野貴照氏が務める事となりましたので、併せてお知らせいたします。

【2010年9月30日付辞任】
高知ファイティングドッグス 佐伯和司コーチ
退団理由:体調不良のため

【2010年リーグチャンピオンシップ高知FD臨時コーチ】
氏名    伊代野貴照(いよのたかてる)
生年月日 1980年10月29日
経歴    沼津学園高校→ローソン→阪神タイガース→兄弟エレファンツ
       →高知ファイティングドッグス

2011年度新入団選手採用のためのトライアウト開催について

四国・九州アイランドリーグでは、2011年度新入団選手採用を目的としたトライアウト(入団テスト)を下記のとおり開催いたします。
応募要項につきましては、こちらをご参照ください。

【開催日】
■11月23日(祝火) 関西開催(1次テスト)
 @スカイマークスタジアム(兵庫県神戸市須磨区緑台3251-10)
■11月28日(日) 首都圏開催(1次テスト)
 @ヤクルト戸田球場(埼玉県戸田市美女木4638-1)
■12月4日(土) 九州開催(1次テスト)
 @雁の巣球場(福岡県福岡市東区奈多1302-58)
■12月11日(土) 四国開催(1次テスト)
 @高知球場(高知県高知市大原町158)
■12月12日(日) 全会場2次テスト(1次テスト合格者のみ)
 @高知球場(高知県高知市大原町158)

201009281.jpg
昨年、アイランドリーグからNPB球団のドラフト指名(育成含む)を受けた3選手左から松井、荒張、福田

リーグチャンピオンシップは香川対高知に決定!

四国・九州アイランドリーグでは、2010コカ・コーラ杯の後期優勝が9月25日(土)に香川オリーブガイナーズに決定しました。これで香川は前後期優勝となりますので、10月2日(土)から始まりますリーグチャンピオンシップには、年間勝率2位が決定した高知ファイティングドッグスが進むことになります。
リーグチャンピオンシップは、3戦先勝方式(先に3勝したチームが優勝)で行われますが、前後期ともに優勝した香川には1勝のアドバンテージが与えられます。
日程は下記のとおりです。10月2日(土)と10月9日(土)は株式会社マルハニチロ様の協賛試合となります。
2010年リーグチャンピオンシップ開催ルールにつきましては、追記をご参照ください。

【リーグチャンピオンシップ試合日程】
第1戦:10月2日(土)年間勝率2位高知ホームゲーム12時試合開始
   @高知球場  ※株式会社マルハニチロ協賛試合
  予備日:10月3日(日)年間勝率2位高知ホームゲーム12時試合開始
      @高知球場
第2戦:10月9日(土)前期優勝香川ホームゲーム18時試合開始
    @レクザムスタジアム ※株式会社マルハニチロ協賛試合
第3戦:10月10日(日)前期優勝香川ホームゲーム18時試合開始
    @レクザムスタジアム
第4戦:10月11日(祝月)前期優勝香川ホームゲーム18時試合開始
    @レクザムスタジアム
  予備日:10月12日(火)前期優勝香川ホームゲーム18時試合開始
      @レクザムスタジアム
  予備日:10月13日(水)前期優勝香川ホームゲーム18時試合開始
      @レクザムスタジアム
  予備日:10月14日(木)前期優勝香川ホームゲーム13時試合開始
      @レクザムスタジアム

【入場券について】
■大人:1500円小・中学生600円未就学児童は入場無料
■当日券のみ販売、全席自由
■四国・九州アイランドリーグ公式戦チケットや年間パスはご利用になれませんのでご注意ください。

【2010年チャンピオンシップ開催ルール】
・前後期とも香川が優勝したので、香川に1勝のアドバンテージが与えられ、年間勝率2位の高知との全4戦の開催とし、3戦先勝したチームが優勝決定となり、その後の試合は行いません。
・9回を終了して同点の場合は延長戦を行います。延長戦は原則として決着がつくまで行いますが、使用時間等の条件は各球場のルールに従い、引き分けになる場合がございます。
・引き分け等により、全4戦を終了した時点でいずれかのチームの勝数がアドバンテージを含め3勝に満たない場合でも、全4戦の対戦成績で勝敗を決定します。(対戦成績が五分の場合を除く)
・全4戦を終了して、2勝2敗1分、1勝1敗3分等(アドバンテージを含む)対戦成績が五分の場合は予備日にて追加で1試合を行い、その試合に勝利したチームを優勝とします。
・雨天等により、予備日を含めて全ての日程を消化できなかった場合はその時点での対戦成績で勝敗を決定します。
・予備日を含め対戦成績が五分の場合は、下記の順に優位な球団をチャンピオンシップ(CS)優勝とします。
(1)CSの失点率(総失点÷総イニング数)
(2)当期公式戦年間通算勝率
(3)当期公式戦の該当カードの対戦成績

香川の前後期連続優勝決定!四国・九州IL5監督のコメント

本日、9月25日(土)、香川オリーブガイナーズの前後期連続優勝が決定しました。香川OGの前後期連続優勝に際し、四国・九州アイランドリーグ5チームの監督のコメントです。

【香川・西田真二監督】
「3期ぶりの前後期連続優勝ですが、あの当時のように強いチームになりました。投手は前川、高尾を軸に、打者は大原、中村、国本を中心に、若手とベテランが一丸となって頑張ってくれました。チャンピオンシップは短期決戦ですので、初戦が大事です。初戦をしっかり戦い勝ちたいと思います。ファンの皆さん、チャンピオンシップも応援よろしくお願いします。」

【愛媛・沖泰司監督】
「香川の皆さん、優勝おめでとうございます。香川は投打のバランスのとれた、総合力の高いチームでした。愛媛は前期の悔しさを糧に、香川に食らいつこうと頑張りましたが、後少し届きませんでした。しかし選手たちは希望を繋ぐんだと言う気持ちで必死に戦ってくれましたし、いいチームになりました。
県民球団になり結果を残したかったのですが、優勝はできませんでした。しかし、今後も愛媛マンダリンパイレーツに変わらぬ応援をよろしくお願いします。」

【徳島・堀江賢治監督】
「香川の皆さん、ファンの皆さん、優勝おめでとうございます。今年の香川は、守りからリズムを作るミスの少ないチームでしたし、戦力的にもかなり力の差があるように感じました。
ウチは先発がゲームを作り、打線が点を取る野球をしてきましたが、角野の離脱や大谷の不振が大きかったです。ファンの皆さんには、この1年間あつい声援を頂いて感謝しています。どうもありがとうございました。」

【高知・定岡智秋監督】
「おめでとうございます。前期あと少しの所で優勝を逃し、後期は優勝したかったのですが、力の差がありました。しかし、チャンピオンシップに出場できることになりましたので、まずホームで1勝して、全力で勝ちに行きたいと思います。ファンの皆さん、応援よろしくお願い致します。」

【長崎・古屋剛監督】
「優勝おめでとうございます。香川は投打ともに迫力があって、点差以上に力の差を感じました。長崎は個人個人はいい選手が多いのですが、投打がかみ合わず結果が出ず残念でした。残り1試合、全力で頑張りますので、ファンの皆様応援よろしくお願いします。」

香川OG前川投手ノーヒットノーラン達成!

四国・九州アイランドリーグでは、9月24日(金)にレクザムスタジアムで行われた香川-愛媛戦におきまして、香川オリーブガイナーズの前川勝彦投手がノーヒットノーランを達成しましたのでお知らせいたします。
これは、2006年6月3日に達成した高知ファイティングドッグスの高梨篤投手以来、リーグ2人目となります。

【達成投手】
前川勝彦(香川オリーブガイナーズ)
【成績】
打者 35
投球数 122
奪三振 7
四死球 6
【前川投手のコメント】
ノーヒットノーランは自分一人ではできないので、達成できたのは後ろで守ってくれた野手のおかげです。最近繋がりのなかった打線も、今日はよく打ってくれました。
優勝に向けて一番大事な試合で集中して投げられた事がよかったです。
監督・コーチに、投げさせていただいたことに感謝したいと思います。

香川OGの後期優勝へのマジックナンバーは「1」

四国・九州アイランドリーグ2010コカ・コーラ杯後期の優勝争いは、いよいよクライマックスを迎えようとしています。9月24日現在で首位の香川オリーブガイナーズの後期優勝へのマジックナンバーは「1」となりました。最短で9月25日(土)に優勝決定の可能性があります。

9月25日(土)には、香川はレクザムスタジアムで長崎と対戦、マジック対象チームの2位の愛媛は坊っちゃんスタジアムで徳島と対戦します。試合開始はどちらも18時です。
9月25日(土)に香川の優勝が決定するのは、以下のケースです。
1.香川が勝利を収めるか引き分けた場合(愛媛の勝敗に関係なく決定)
2.愛媛が敗北を喫するか引き分けた場合(香川の勝敗に関係なく決定)

優勝がかかった25日には、是非、球場へお越しください。
四国・九州アイランドリーグ後期の順位表は、以下のとおりです。

9月24日終了時点最新順位表

「アイランドリーグフィッシュソーセージ」を9月中旬より四国エリアで限定販売!

 四国・九州アイランドリーグでは、株式会社マルハニチロ食品様より、四国4県所属の4球団のチーム名やマスコットキャラクターを施した「マルハニチロくるんパックアイランドリーグフィッシュソーセージ75g×4本束」が四国エリア限定で発売されることになりましたので、お知らせいたします。
 この「アイランドリーグフィッシュソーセージ」は、株式会社マルハニチロ食品様が、「がんばれ!アイランドリーグ応援キャンペーン」として四国4県で発売するものです。
 また、株式会社マルハニチロ食品様には、10月に行われる「リーグチャンピオンシップ」に2試合ご協賛いただける事となりましたことも、お知らせいたします。

【商品名】
「マルハニチロくるんパックアイランドリーグフィッシュソーセージ75g×4本束」

■商品特徴:
①束帯にアイランドリーグの四国各球団のマスコットをデザインしています。
②「くるんパック」は、ハサミなどの刃物を使うことなく、フィルムに付いているテープを手でつまんで切って開けるだけ!簡単に、そして安全にフィルムが開封できます。

■発売日:2010年9月中旬

■販売エリア:四国全域


【がんばれ!アイランドリーグ応援キャンペーン】
201009151.jpg

上記対象商品の束帯についているバーコードを2枚を1口として、応募いただくと、抽選で以下の商品が当たります。
■賞品
<A賞> アイランドリーグキャップ各球団5名様抽選で合計20名様
<B賞> QUOカード3,000円分抽選で100名様
■応募期間
2010年12月31日(金)まで※当日消印有効

【協賛試合】
四国・九州アイランドリーグ2010リーグチャンピオンシップの内、以下の2試合
●後期優勝または年間勝率2位(香川が前後期優勝の場合)チーム
  ・ホームゲームの初日
  10月2日(土)か3日(日)のいづれか※場所、時間は後日発表
●前期優勝チーム香川オリーブガイナーズ
  ・ホームゲームの初日
  10月9日(土)18:00試合開始予定
  レクザムスタジアム(香川県高松市生島町614)
※雨天中止の場合は、変更になる可能性がございますのでご了承下さいませ。

■協賛試合イベント
●入場ゲートにて「くるんパックアイランドリーグフィッシュソーセージ75g 1本」をご来場のお客様にプレゼント
●株式会社マルハニチロ食品様のお得意様による始球式
●5回裏終了後に株式会社マルハニチロ食品様ご提供の豪華賞品が当たるお楽しみ抽選会開催

四国放送が9月12日徳島-高知戦をラジオ中継

四国・九州アイランドリーグでは、9月12日(日)に三好市吉野川運動公園で行われる
徳島対高知戦を、四国放送がラジオで生中継することが決まりましたので、お知らせいたします。
放送詳細は以下のとおりです。

■試合日 2010年9月12日(日)
■対戦カード 徳島インディゴソックス対高知ファイティングドッグス
■球場 三好市吉野川運動公園
■試合開始 13:00
■放送時刻 12:30~試合終了まで(最大延長16:30)
■放送形態 生中継
■放送エリア 徳島県
■周波数 1269kHz
■解説者 住友健人氏(元ヤクルトスワローズ)

愛媛MP交流戦のお知らせ

四国・九州アイランドリーグでは、愛媛マンダリンパイレーツが、2010年9月16日(木)に、福岡ソフトバンクホークス(2軍)と交流戦を行うことが決まりましたので、お知らせいたします。

【福岡ソフトバンクホークス(2軍)対愛媛マンダリンパイレーツ】
■日時:2010年9月16日(木)12時30分試合開始予定
■場所:雁の巣球場(福岡県福岡市東区奈多1302-58)
■料金:入場無料
■主催:福岡ソフトバンクホークス株式会社
※詳細につきましては予告なく変更となる場合がありますので、ご了承ください。
<お問い合わせ>
愛媛マンダリンパイレーツTEL089-914-8102

四国・九州IL選抜がみやざきフェニックス・リーグ参戦

四国・九州アイランドリーグでは、10月に宮崎県で開催される2010年みやざきフェニックス・リーグに、四国・九州アイランドリーグ選抜チームが参加することが決まりましたので、お知らせ致します。
今年のフェニックス・リーグには、NPB12球団、韓国の斗山ベアーズ、ハンファイーグルス、LGツインズ、四国・九州IL選抜の16チームが参加する予定で、四国・九州IL選抜は4年連続4回目の出場です。
2010年度フェニックス・リーグの開催要項は下記のとおりです。また、四国・九州IL選抜の試合スケジュールは、こちらをご参照ください。

【主催】
社団法人日本野球機構、イースタン・リーグ、ウエスタン・リーグ
みやざきフェニックス・リーグ支援実行委員会
【期間】
2010年10月5日(火)~26日(火)22日間
【参加チーム】
≪イースタン・リーグ7球団≫
 読売ジャイアンツ、千葉ロッテマリーンズ、横浜ベイスターズ
 東京ヤクルトスワローズ、北海道日本ハムファイターズ、埼玉西武ライオンズ
 東北楽天ゴールデンイーグルス
≪ウエスタン・リーグ5球団≫
 中日ドラゴンズ、阪神タイガース、オリックス・バファローズ
 福岡ソフトバンクホークス、広島東洋カープ
≪韓国プロ野球3球団≫
 斗山ベアーズ、ハンファイーグルス、LGツインズ
≪四国・九州アイランドリーグ選抜≫
【開催地】
宮崎市、西都市、日南市、日向市、串間市
【開催球場】
アイビースタジアム、生目の杜第2野球場、サンマリンスタジアム宮崎
清武総合運動公園野球場、久峰野球場(佐土原)、西都原運動公園野球場
日南市天福球場、南郷スタジアム、お倉が浜総合運動公園野球場(日向)
串間市総合運動公園野球場

※対戦カードは、基本的にイースタン・リーグのチーム対ウエスタン・リーグのチームとし、斗山ベアーズとハンファイーグルスと四国・九州IL選抜はウエスタン・リーグ、LGツインズはイースタン・リーグのチームと見なされ、期間中1チームが18試合を行います。
※入場料は全試合無料

2010年8月度月間MVP受賞選手の発表

四国・九州アイランドリーグでは、8月度月間MVP受賞選手が以下のとおり決定しましたので、お知らせ致します。受賞した選手には、ミズノ株式会社様と読売新聞社様から、トロフィーとそれぞれの目録(ミズノ製品・賞金)が贈られます。

【8月度月間MVP受賞選手】※成績は8月度のものです。
■投手部門:赤嶺祥悟(愛媛マンダリンパイレーツ)初受賞
     <成績>5試合4勝1敗防御率0.87(投球回31)13奪三振

【赤嶺選手のコメント】
月間MVPを受賞させていただき大変嬉しく思います。味方に助けられた部分も私の中でとても大きかったですが、自分の最高のパフォーマンスに少し近づけた8月でした。
これからも自分自身の最高のパフォーマンスをお見せ出来るよう頑張っていきます。

■野手部門:西村悟(愛媛マンダリンパイレーツ)初受賞
     <成績>40打数18安打打率.4503本塁打12打点得点圏打率.615

【西村選手のコメント】
月間MVPを受賞できたことは本当に有難く、嬉しく思います。チームを何とか勝ちに結び付けたいと言う気持ちが結果に繋がったと思いますし、8月は自分としても本当にいい打撃が出来たと思います。後期優勝に向けてチームも自分自身も納得のいくプレーが出来るよう、これからも精一杯頑張りたいと思います。

【MVP賞贈呈】試合開始前セレモニーの中で行われます。
9月25日(土)坊っちゃんスタジアム愛媛対徳島戦18時試合開始

公式サイトで4月10日香川対徳島戦を映像配信開始

四国・九州アイランドリーグでは、公式サイト内(www.iblj.co.jp)に映像配信サービス『四国・九州ILウェブスタジアム~SHIKOKU・KYUSYU ISLAND LEAGUE Web STADIUM~』を開設し、公式戦やNPB球団との交流戦映像等をファンの皆様にお楽しみ頂いておりますが、この度、2010年4月10日(土)に開催された四国・九州アイランドリーグ公式戦、香川オリーブガイナーズ対徳島インディゴソックス戦を追加アップ致しました。
今後もさらに映像コンテンツを充実させ、四国・九州アイランドリーグの魅力をより一層お伝えしていきますので、皆様の厚い御声援を心より御願い申し上げます。

視聴方法:
四国・九州IL公式サイト内のバナーをクリックすると「四国・九州ILウェッブスタジアム」へ
そこでご視聴されたい試合をクリック頂き、さらにイニングごとに映像をお楽しみ頂けます。

追加配信試合:
2010年4月10日(日)香川オリーブガイナーズ対徳島インディゴソックス
※香川ホームゲーム開幕戦

配信開始日:2010年9月3日(金)
技術協力:株式会社よんでんメディアワークス

阪神対香川・高知・徳島選抜交流戦試合結果

四国・九州アイランドリーグ、香川・高知・徳島の選抜チームと阪神タイガース(2軍)との交流戦が、9月1日(水)、兵庫県の鳴尾浜球場で行われました。試合は初回に、IL選抜が3番大原(香川)の適時打で先制。しかし、阪神(2軍)は2回に2本の適時打で逆転、さらに中盤にも追加点を挙げます。IL選抜は、8回に一死満塁から死球で1点を返しますが、6-2で阪神(2軍)に敗れました。


※この試合は勝敗に関係なく9回裏までの特別ルールで行われました。

香川・高知・徳島選抜チーム:
<投>高尾(香)-前川(香)-山中(高)-野原(高)-西村(香)-弦本(徳)-大川(徳)
<捕>西森(香)-飯田(高)-山村(徳)
阪神タイガース(2軍):
<投>吉田-髙田-阿部-金村大-玉置
<捕>清水-岡崎

二塁打:柴田(阪)2、大原(香)、高橋勇(阪)

【四国・九州IL選抜・西田真二監督(香川OG)のコメント】
今日は負けてしまいましたが、力的には差はないと思います。しかし、四球でランナーを出し、それが失点に結びついたので、そこを防ぐことができるかどうかが大事です。逆に、選抜チームは得点圏にランナーがいるときに打てませんでした。今日は少し元気が足りなかったように思うので、もう少し元気よくプレーして欲しいと思います。

阪神対愛媛交流戦試合結果

愛媛マンダリンパイレーツと阪神タイガース(2軍)との交流戦が、8月31日(火)、兵庫県の鳴尾浜球場で行われました。
試合結果は以下の通りです。

愛媛マンダリンパイレーツ:
<投>赤嶺-入野-森-中山-徳田-能登原
<捕>松原-靍岡
阪神タイガース(2軍):
<投>白仁田-石川
<捕>原口-橋本

本塁打:古卿(愛)、大津(愛)
三塁打:髙濱(阪)
二塁打:原口(阪)、末次(愛)、金城(愛)


SHIKOKU ISLAND LEAGUE News by SHIKOKU NEWS


  • RSS2.0を取得
  • ATOM0.3を取得

四国新聞社 SHIKOKUNEWS